Action for Japan から導かれたもの1

今日は久々に、グループ全脳思考チャートに参加して来ました。

この集まりにはプログラムがありません。具体的に何をやるかということには触れていないんですが、何かインスピレーションに惹かれた仲間が10名も集まって来ました。

なので、スタートは自己紹介に加えて「何を求めて来たのか?」をみんなでシェア。

私はどうしてここに来たのだろうか?

「ここに来なければ見つからなかったきっかけを見つけるため」

小さなきっかけが、後に大きな成果につながる事がよくあります。

Action for Japan1


  • Scheme291:小さなきっかけをひとりで見つける事は難しい。でも誰かと関わりを持つととても簡単になる。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    自分と向き合う方法

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日はこんな言葉を紹介します。

    インナーブラット

     さて、どんな意味なんでしょうか。

     日本語にすると「自分の中のだだっ子」です。

     今日の記事は「アンガーマネジメント」のカテゴリにいれました。

     ひとは心の平穏を失うと、情動にまかせて行動してしまうことがあります。そして、落ち着きを取り戻したあとに、

    「どうしてあのとき、あんなこと言ってしまったのだろう。」

     と後悔することがあります。

     その仕組みを簡単に説明してくれている本がこれ。

    フォトリーNo.317
    わかっているのにやってしまう人の心理学―インナー・ブラットとの対話わかっているのにやってしまう人の心理学―インナー・ブラットとの対話
    (2002/07)
    ポーリン ウォリン

    商品詳細を見る

     今までもいろんな本を紹介してきましたが、心理学的な説明だったり、脳科学的な説明だったりといろんな本がありました。でもこの本はそうではありません。

  • Scheme290:自分と向き合うためには、自分の中のもうひとりの自分とコミュニケーションを取る必要がある。もうひとりの自分はわがままで、怠け者のインナーブラットである。

  • テーマ: 読んだ本の紹介 | ジャンル: 本・雑誌

    地震の前兆とは?

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日からひとつカテゴリを増やしました。それは「心理学」です。

     先日、こんな話題を紹介しました。

  • Scheme286:もっとも伝えるべき教訓は、声なき声を聴くことにある。災害対策はイマジネーションから。

  •  さきほど、また余震があったおかげでこの本で読んだ「地震予知」の内容を思い出しました。

    地震学がよくわかる―誰も知らない地球のドラマ地震学がよくわかる―誰も知らない地球のドラマ
    (2002/09)
    島村 英紀

    商品詳細を見る

     さて、なぜ地震予知の話を「心理学」カテゴリに書くかというと・・・。

    認知的なバイアス

     が影響しているってことなんです。

  • Scheme289:認知的なバイアスが宏観現象を地震に結びつけてしまう。私達の記憶にはストーリーが必要。

  • テーマ: 実用・役に立つ話 | ジャンル: 趣味・実用

    CamScanner+で連続取り込み

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     先日「Evernoteのフロントエンド」のなかでCamScanner+というiPhoneアプリを紹介しました。

  • Try323:自分にあったフロントエンドを活用して、外部脳であるEvernoteの活用の幅を広げよう。

  •  今日はこのアプリを使って、すでに書き終わったノートをデジタル化にトライしたので報告します。

     最近では手持ちの雑誌や書籍などをばらばらにして自分でスキャナで取り込み、デジタル化しているひとが増えています。これを「自炊」と呼ぶそうです。それをサービスとして展開しているところもあります。

     このときに活躍するのは連続スキャンが可能なCanon ScanSnapという製品。こちらに紹介されています。

  • “自炊”のための「ドキュメントスキャナ再入門講座」

  •  でもこの「自炊」ってかなり労力いりますよね。あとフィード付きのスキャナがないとやってられません。

     そこで活躍するのがCamScanner+なんです。

  • Try324:CamScanner+の連続処理をつかってアナログノートをデジタル化する。

  • テーマ: 実用・役に立つ話 | ジャンル: 趣味・実用

    パワード・スイングバイを体験する

     今日は大本先生のフォトリーダーの集まり「渡り鳥の会」が大阪で開催されました。

     今回で第9回を迎えます。

     そして私は・・・。栃木で膝を抱えていじけていました。

     なんてことはなく、なんと自宅から参加することができました。

     今日はそんな体験をちょっと紹介したいと思います。

    第9回渡り鳥の会


     これはライキが自分が立ち上げた漆プロジェクトについて熱く語っているところ。

     この仲間のすごいところは、行動力。その源には「渡り鳥効果」があるようです。

  • Scheme288:パワード・スイングバイが自分の力を引き出してくれる。小さな力でも仲間とつながることで大きな力を発揮できる。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    いろんな想いが詰まった詩集「行為の意味」

     こんにちは、今日はようやく届いた本を紹介します。新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     東日本大震災から一ヶ月が経ちました。未だ原発の不安は収束するどころか事故の評価がレベル7というニュースが駆け巡り、被災地の苦しい状況は変わりません。

     それでも徐々に復旧への兆しが見えてきています。

     震災直後から連日ながれていたACのCMも頻度が減ってきました。当時心打たれた詩が「行為の意味」という詩。

  • Task143:思いだけでは何も伝わらない。行いになって初めて見える。その気持ちをカタチにしよう。

  •  3/16にAmazonで注文したものが先日届きました。25日かかりました。これは震災の影響もあると思いますが、それ以上に大人気のせいかなとも考えています。これについては本日の産経新聞に取り上げられていました。

    フォトリーNo.314
    行為の意味―青春前期のきみたちに行為の意味―青春前期のきみたちに
    (2010/07/06)
    宮澤 章二

    商品詳細を見る

     この詩を読むと、とっても暖かくなれます。エネルギーが沸いてきます。

     今、厳しい環境に強いられている人達に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。 私もちょっと元気が足りなくなったときに開きたいと思います。

  • Scheme287:誰もが持つ青春前期のワクワク感を引き出す手法のひとつが「詩」。それを証明してくれたのが「行為の意味」の増刷である。


  • テーマ: 読んだ本の紹介 | ジャンル: 本・雑誌

    地震を知る前に地震対策を!

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     先日、図書館へ行ってきました。節電の取り組みのため普段は19:00までやってるんですが17:00で閉館。

     電力ピークの時間前に閉館するのは効果的ですね。

     特設コーナーには「災害対策」というテーマで本が紹介されていました。

     その中の一冊を今日は紹介したいと思います。

    フォトリーNo.315
    間違いだらけの地震対策間違いだらけの地震対策
    (2007/10)
    目黒 公郎

    商品詳細を見る

     特にインパクトがあったことはこれ。

    「もっとも伝えるべき教訓は、声なき声を聴くことにある。」

     どいうことだかわかりますか?

  • Scheme286:もっとも伝えるべき教訓は、声なき声を聴くことにある。災害対策はイマジネーションから。

  • テーマ: 実用・役に立つ話 | ジャンル: 趣味・実用

    Evernoteのフロントエンド紹介

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     前回の内容に引き続き「フロントエンド」というお話です。

     「フロントエンド」とはどんな意味でしょうか?

  • Wikipedia:フロントエンド

  •  これはIT用語で、コンピューターを操作するためにユーザーが使いやすくするための仕組みを提供する部分を示します。実際にコンピューターが処理する部分をバックエンドと呼びます。

     これを、Evernoteに当てはめて考えてみました。

    バックエンド:Evernoteが管理するデータベース

     Evernoteはテキスト、画像、音声、場所などなどあらゆる情報をクラウドに保管することができます。人はもはや記憶に頼る必要がなくなってきました。つまり外部脳。ここがバックエンドと呼ばれる部分です。

    フロントエンド:Evernoteのツール群

     そのバックエンドにアクセスするためのツールにはいろんな種類があります。Evernoteのアプリケーションにしても、PCで活用するもの、Webブラウザで動作するツール、そしてiPhoneなどの携帯端末で使うツールなど。これがフロントエンドです。

     今日紹介するのはフロントエンドの中でも、Evernoteをさらに使いやすくするiPhoneアプリです。

    クラウド外部脳
    多ぁ望Map No.0208

     今日のトライ宣言です。

  • Try323:自分にあったフロントエンドを活用して、外部脳であるEvernoteの活用の幅を広げよう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    Evernoteのフロントエンドという考え方

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今回はEvernoteというツールの話題です。

     今はEvernoteは多くの方が使っていると思います。私も使ってきましたが・・・。

    「なんだか、使いこなせてないなぁ。」

     という感じ。ならばちょっとエキスパートの使い方を覗いてみようと思いました。

    フォトリーNo.307

    Mac、iPhone、iPadユーザーのための Evernoteパーフェクト活用ガイドMac、iPhone、iPadユーザーのための Evernoteパーフェクト活用ガイド
    (2010/11)
    リブロワークス

    商品詳細を見る

     実は、evernoteを活用するための環境はすでに一通り揃っていたんですよね。この本を読んで、そう感じました。さっそくじゃんじゃん使っていきたいと思います。これが前回のSHOTNOTEに描いたマインドマップ。

    クラウド化
    多ぁ望Map No.0207

     このマインドマップからやりたいことが明確に見えてきました。

  • Scheme285:Evernoteを使いこなすためには、自分にあったフロントエンドを見つけること。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    SHOTNOTEをきっかけに・・・。

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。昨日、文具店でこれを見つけました。雑誌などでは知っていたんですが、実際に使ってみたいと思っていたので即、購入。

    SHOTNOTEをきっかけに・・・。


     これはショットノートというメモ帳なんですが、ただのメモ帳ではありません。

     iPhoneアプリと連携して、日付、管理番号などをOCRで読み込み、さらにEvernoteへ送信できるというスグレモノ。販売しているのはポメラなどで有名なKING JIMです。

     さっそく使ってみました。

  • KING JIM SHOTNOTE

  • Try323:SHOTNOTEを使ってアナログとデジタルを融合する。アナログメモ帳をデジタル化してみよう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    11年03月のフィードバック

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日はPhase6の最初のまとめとなります。

     Phase5まで継続してきた目標達成度のやり方を大きく変更しました。宣言のカウント数を目標値にするのは、なんだかめざすものでないような気がしてきたからです。

     そこでPhase6でめざしていきたいのは、書きたい記事が書けたか?という観点。あわせて、タイトルも「Try項目棚卸し」という言葉から「フォードバック」に変更してみました。

    ターゲット:2011年8月31日
     1.ワクワクする体験をアウトプットしたか?
     2.「おお!そうだったのか!」という気づきをアウトプットしたか?
     3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?
    以上3条件のどれかを満たす記事が毎月10以上あること。

     ではフィードバックしていきましょう。

    1.ワクワクする体験をアウトプットしたか?

     3件

    2.「おお!そうだったのか!」という気づきをアウトプットしたか?

     6件

    3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?

     4件

     全18件の記事の中で上記3条件に該当するのは13件でした。目標達成。今後は分類を記録できるフォーマットを作っていきたいと思います。

     今までのグラフもチェックしておきます。

    目標達成度のグラフ(Phase6)

    Try (7 %)7件
    Task (2 %)2件
    Scheme (9 %)9件
    Comp (1 %)1件
    Total (17 %)17件
    Target (100 %)100件

  • Check31:11年03月の目標達成度は130%で目標達成!ワクワク3件、おお!6件、コンセプト4件。

  •  以下、今月のトライ宣言一覧です。

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    地震の理解を深めよう3

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。地震に関する情報シリーズの3回目。今回は「マグニチュード」にせまってみたいと思います。

    1.P波とS波

    2.震度って何?

    3.マグニチュードって何?(本日の記事)


     地震のニュースになると、必ず「震度」と「マグニチュード」と両方が伝えられます。前回紹介したように観測点の地面の揺れの大きさが「震度」で、私達が建物の中などで感じる揺れとは異なることがわかりました。

     一方マグニチュードは地震の「規模」を表すもの。

     その意味について、もうちょっと掘り下げてみました。

     今日のスキーマです。

  • Scheme284:今は情報が欲しいと思った瞬間に手に入る時代。情報は引き寄せるもの。待っていては振り回される。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス