Onlineプレゼンテーションにチャレンジ

 こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日は、のぞみ未知体験120☆の3回目のレポートです。

1.失敗という名の成功体験
2.オンライングループワークへのチャレンジ
3.Onlineプレゼンテーションにチャレンジ(本日の記事)


 オンラインプレゼンテーションとは、Microsoft PowerPointのブロードキャストスライドショーという機能を利用して、Skype会議の参加者がプレゼンターの音声を聞きながら、プレゼンターが操作するスライドをブラウザで見るというスタイルです。

 これに初めてチャレンジしたのはこのときでした。

  • Try307:ブロードキャストスライドショーを使ってオンラインプレゼンテーションをする。同じことはZoho Showでも可能。

  •  このときは一方的なプレゼンテーションでした。

     今回はまるでオフ会のように、プレゼンターも豪華に3名スタンバイ。

     さて、その結果は・・・。

  • Scheme276:オンラインプレゼンのときはマイクをミュートにする必要あり。プレゼンターの声が優先されるべき。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス