最新コミットメント

なぜ、続くんですか?

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 勉強会の主催、ブログの更新、読書などなど、仕事上の窮地を乗り越えるために仕事の進め方を変えてから2年が過ぎました。

「なぜ、続くんですか?」

 そういえば、こんな言葉をいろんな人から聞くようになりました。

 社内のひと、社外のひとなどなど。

 確かに、よく続いたなと自分でも実感。

 さて、なんで続くんでしょうか? ちょっとセルフ・ダイアログしてみました。

  • Try291:ベイビーステップによる小さな変化を楽しもう。それができれば大きな変化も楽しくなる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    ひらめきを信じていいのか?

     直観とか、直感とか、ひらめきとか・・・。

     みなさんは、信じていますか? こんにちは、新習慣クリエイタの多ぁ望です。

     私は信じています。そして頼っています。例えば全脳思考。

     これはまさに直感に従ったツール。ひらめきがあふれてくる道具です。

    「なぜ直感を信じてもいいのか? 説明できますか?」

     うーん・・・。よくわかりません。

     そんな疑問を解決してくれるのがこの本です。

    フォトリーNo.235
    なぜ直感のほうが上手くいくのか? - 「無意識の知性」が決めているなぜ直感のほうが上手くいくのか? - 「無意識の知性」が決めている
    (2010/06)
    ゲルト ギーゲレンツァー

    商品詳細を見る

     もしあなたが、すべてのことに最良の選択を追求するマキシマイザーであるならば、ちょっと息を抜いて、直感に従ってサティスファイサーとして楽な人生を送ってみませんか?

  • Scheme227:情報は少ないに越したことはない。直感とは進化した知的能力である。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    ブログ書籍化サービス2回目

     今日は半年遅れのタスク完了宣言です。

     だいぶ時間がたってしまいましたが、あるきっかけで行動に踏み切ることができました。

  • Scheme223:パソコンのデータは消えるもの。ハードディスクは壊れるもの。異変が起きたらバックアップのお告げである。

  •  こちらの記事で紹介しましたが、自分のブログを紹介するのに、とっても手っ取り早い方法が書籍化された本を見せること。

     テーマとか、雰囲気とかを一瞬で伝えることができます。アナログならではの強みです。

  • Task75:ブログのバックアップを書籍化で実行する。Vol3と4を2010年3月に発行予定 10.09.26完了

  •  そんなきっかけのおかげでようやくタスク完了となりました。

    書籍化2回目

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    妄想から創発へ

     昨日の記事に続いて、全脳思考イントロ講座のレポートです。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日のタイトルは

    妄想から創発へ

     としました。

     今回の講座で、ひとつ学んだことがあります。それは「妄想」という言葉の意味。

     実は講座終了後に、フォトリーダーかつ全脳マスターのテリーと会う機会があって、彼も言っていたんです。

    「最近、”妄想”って言葉をあまり使わないようにしてるんだ。」

     と。

     私はこの言葉の真の意味を理解してなかったことに気づきました。

     今までの記事を振り返ってみると「妄想」でヒットする記事は12件。

     けっこう私には「妄想癖」があるので、いろいろ書いてきました。この言葉には良い意味と悪い意味があります。うまく使い分けていきたいです。

  • Scheme226:行動のない思考は妄想。ひらめきから行動に結びつく思考が創発。それを一瞬で手に入れる手法が全脳思考チャート。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    全脳思考チャートの壁を超えるには?

     「全脳思考チャート」がますます面白くなってきました。新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日はこちらのタスク完了宣言です。

  • Task127:全脳思考イントロ講座を受講し、チャートを描く立場のノウハウを学ぶ。10.09.23完了

  •  このときは「全脳思考チャートの壁」というタイトルで記事を書きました。

     全脳思考チャートとは、ある課題を解決するためのアイデアを論理的思考ではなく、まったく関係のないストーリーからアプローチして生み出す不思議なツールです。

     あまりに不思議なアプローチなので

    「ええ?なんでそうなるの??」

     的な思い、悩み、違和感、疑い、拒絶、などの反応があふれてくるのは当然です。

     このツールの効果を知らないひとへ適用する上ではこのような反応が壁となります。

     私自身、見よう見まねで使ってみて「なんだか面白そう」とか「意外なアイデア」にたどり着くことによってその価値を実感してきたところです。

     そしてこの壁を突破するために、頼りにしたのが「全脳思考イントロ講座」でした。

     イントロ講座で得たスキーマです。

  • Scheme225:壁を越えるには、理論を手放す必要がある。そして手放した瞬間に何かが降りてくる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    嬉しさと恥ずかしさ

     ワークショップから見えてきたこと。

     恥ずかしい体験と嬉しい体験。

     自分が窮地に追い込まれたときの行動は、周りにも大きな悪影響を与えていた。

     これが恥ずかしい体験。

     そしてそこを脱却したチームの変化は、周りにも存在感を与えていた。

     これが嬉しい体験。

     これを教えてくれたのは、なんと当時別の部署だったAさん。

     今日のトライ宣言です。

  • Try290:他人の立場から知る自分の反省点をみつけよう。そしてフィードバックしてくれた方々に感謝しよう。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    あとはグループ・ジーニャスにまかせる

     昨日紹介したワークショップからマネジメントの「二面性」を学びました。

    「強み」と思っていたのに、実はそれが「弱み」だった。

     和田裕美さんの陽転思考にこんな言葉がありました。

    「事実はひとつ、でも解釈はふたつ。」

     おなじ事実でも、視点によってそれが強みに見えたり、弱みに見えたり。

     でもその視点の違いを自ら気づくことってなかなか難しいです。

     それがグループ・ダイアログを行うことによって、明らかになります。

     今回のワークショップのねらいはそこにありました。今回得られた気づきを上司に伝えてみると、かなり冷めた返事が・・・。

    「それはマネジメントの二面性だ。あって当然のこと。」

     現実の物事には正解はない。あるのは考え方だけ。正解と誤解にわけたところで、どちらも反対の結果にたどり着くこともある。物事にはつねに二面性を持っているということ。

     それに気づいた私達はまたひとつ勉強になりました。

     おそらく上司が事前に「物事には二面性がある」と教えられるよりも、ダイアログによって自ら気づく方が、得るものが大きいんじゃないかと感じました。

    フォトリーNo.183
    ワークショップデザイン――知をつむぐ対話の場づくり(ファシリテーション・スキルズ)ワークショップデザイン――知をつむぐ対話の場づくり(ファシリテーション・スキルズ)
    (2008/06)
    堀 公俊加藤 彰

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Try289:物事には二面性がある。教えられるよりも自ら気づかせるチャンスを作ろう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ワークショップのゴールを見抜く

     最近、ファシリテーションが面白くなってきました。

     自分が何かを決めるとか、自分が何かを考えるという活動しか知らなかった自分にとって、自分が目の前にいる人達に何かを気づかせ、何かを決めてもらう。

     この感触がたまらなく面白くなってきたんです。

     今までの仕事のやり方では、自分の会社内でファシリテーターという役割は存在しませんでした。

     ファシリテーターは中立的な立場。議長でもリーダーでもありません。

     でも普段の仕事では、問題を起こしたひとがリーダー。リーダーが会議招集。そしてリーダーが決定。

     そして会議では、意見が衝突し、まとまらない。

     なぜなら、みんな当事者だからです。責任のなすりつけあい。仕事の境界線の引き合い。

     醜い組織病の現れです。

     さて、今日紹介するのは社内で実践したワークショップの結果です。これは次のタスクを成功させるための事前ワークショップ。

     これがうまく行けば、本番は間違いなし。

  • Task126:社外交流会を成功させる。組織のコミュニケーション・ブラインドを発見し、コラボレーションを生み出す。

  •  今日のスキーマです。

  • Scheme224:根拠のない自信はどこから生まれるのか?それはグループ・ジーニャスから。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    タイムマシンに救われた!

     昨日に引き続き、MacBookのトラブル対処レポートです。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

  • Scheme223:パソコンのデータは消えるもの。ハードディスクは壊れるもの。異変が起きたらバックアップのお告げである。

  •  この後、無事にバックアップをとることができ、システムを復旧することができました。

     今回活躍したのがAppleのタイムカプセルというバックアップシステム。

    APPLE Time Capsule 2TB MC344J/AAPPLE Time Capsule 2TB MC344J/A
    (2009/10/21)
    アップル

    商品詳細を見る

     そして復旧してくれるソフトの名前は「タイムマシン」

     なんてイキな名前なんでしょう!

     今回のトラブルをきっかけに次のタスク宣言をしておきます。

  • Task130:HDDからSSDへ。トラブル回避とパフォーマンスアップの両立をする。

  • 続きを読む...


    theme : Mac genre : コンピュータ

    第1045回「今これが壊れちゃうと困ります」

     さて、今日はブログお休みを宣言した日なんですが・・・。

     トラックバックテーマが、まさに今の私の心境をズバッと切り込んできたので書きたいと思います。

    こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
    今日のテーマは「今これが壊れちゃうと困ります」です。

    日々生活したり仕事をしたりしてるときに便利なものたち。
    その中でも「これが壊れてしまうとヤバい…」
    そんなもの、ありますか?

    少し前までだと「クーラー!」って人も多かったかもしれませんね。
    今年の夏は酷暑でしたから…

    ほうじょうはようやく夜クーラーをつけ...
    第1045回「今これが壊れちゃうと困ります」


     それは、MacBookです。

     昨日、あるファイルを移動した瞬間にフリーズしました。

     そして・・・。

     再起動しても、そのファイルが表示されている画面で必ずフリーズ。何度再起動しても同じ。

     一瞬、凍り付きました。

    「このままMacBookが使えなくなったら、どうなるんだろう?」

     以前のこんな宣言を思い出しました。

  • Try105:ブログのバックアップを月1回取ろう。パソコンデータは消えるものと考えよう。

  • 続きを読む...


    theme : Mac genre : コンピュータ

    勉強会コンセプト2010はこれだ!

     勉強会コンセプト2010を考えました。こちらのタスク完了報告です。

  • Task92:勉強会コンセプトを見直す。消極的な60%にアクセスする方法を考える。 10.09.16完了

  •  昨年から継続している社内勉強会。

     忙しい部署にとって、目先の仕事を片付けることで精一杯になっているひとが多く、なかなかこのような機会をつくっても、出席してくれるひとが少ないことで悩んでいました。

     7つの習慣にこんなエピソードが載っています。

    「何をしているんですか?」

    「この木を倒そうとしているんだ」

    「すごく疲れているようですが、いつからやってるんですか?」

    「かれこれもう5時間だ。くたくたさ。」

    「それじゃ少し休んでノコギリの歯を研いだらどうですか?」

    「そんな暇はないさ。切るだけで精一杯だ。」

    7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
    (1996/12)
    スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

    商品詳細を見る


     ちょっと冷静に自分を見つめてみましょう。あなたには本当に刃を研ぐ時間はないんですか?

  • Try288:忙しいときこそ、本当に刃を研ぐ時間がないのか、考えてみよう。

  • 続きを読む...


    theme : 仕事の現場 genre : ビジネス

    リンゲルマン効果の仕組み

     昨日に引き続き、影響力の武器から得た3つ目のコミュニケーションに関する気づきを紹介します。

     それはこれ。

    3.リンゲルマン効果の仕組み

     以前こんな宣言をしています。

  • Task122:リンゲルマン効果に打ち勝つ取り組みを行う。社会的手抜き効果に負けないアイデアを実践する。

  •  「影響力の武器」の中の「社会的証明の原理」を理解すると、このリンゲルマン効果の仕組みが見えてきました。

    フォトリーNo.219
    影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
    (2007/09/14)
    ロバート・B・チャルディーニ

    商品詳細を見る

     リンゲルマン効果とは、社会的手抜き効果とも呼ばれ、組織が大きくなればなるほどひとりの責任感が薄くなり、主体性を発揮しなくなるという現象。

     今日のスキーマです。

  • Scheme222:リンゲルマン効果の根源は社会的証明の原理。回避するためには自動的行動に気づくこと。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    6つの影響力の武器が教えてくれたこと

     今日はこのタスクの完了宣言です。ゴールデンウィークに宣言したものでした。

  • Task115:影響力の武器を読む。コミュニケーションに関する気づきを3つ得る。 10.09.13完了

  •  全450ページの本です。MBAの教科書にもなっているという本。人の行動を心理学の観点から分析したノウハウ書ですが、心理学の専門書とは異なり、専門的な知識よりも豊富なエピソードで理解を深めてくれる内容です。

     実は、この本。フォトリーディングできませんでした。

     なぜなら、読み入ってしまうから。

     なぜなら、振り返ってしまうから。

     この本を読むと、いかに自分の判断がまわりに影響されたものかよくわかります。それはある意味、こわい体験でもあります。

    フォトリーNo.219
    影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
    (2007/09/14)
    ロバート・B・チャルディーニ

    商品詳細を見る

     今日のトライ宣言です。

  • Try287:Yesと決断する前に、6つの影響力の武器をチェックしよう!

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    成功体験と失敗体験の区別はあるのか?

     今、このタスクにむけて着々と準備中です。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

  • Task126:社外交流会を成功させる。組織のコミュニケーション・ブラインドを発見し、コラボレーションを生み出す。

  •  社外のひとを呼んで、イベントを企画するってことはある程度責任がかかってきます。

     普段の業務時間を削って、足を運んでくれるわけですから。

     そして私達もその時間を投資してイベントを開催します。

     お互い、価値のある時間を共有したいですよね。

     そのために、いろんな本を参考にし、いろんな準備を進めています。

     先日、そのひとつ。「2wayダイアログ」を実践してみました。

     簡単に言うと、ワークショップのテーマを見つけるためのインタビューみたいなもの。

     そこで得たスキーマがこれ。

  • Scheme221:成功体験と失敗体験の区別はない。違いはある瞬間の成果判断だけ。どちらも長い目で見ると成功体験だ。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ワタシとボクとオレ

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日は、こんなテーマでいってみたいと思います。

    「ワタシとボクとオレ」

     さて、私が何を伝えたいのかわかるでしょうか?

     以前、この番組の中で、ことばおじさんこと、梅津アナウンサーがとってもわかりやすい説明がありました。

  • みんなでニホンGO!

  •  伝えたいことは、これです。

  • Try286:コミュニケーションは相手にあわせること。まずはワタシとボクとオレを使い分けてみよう。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    My Reading Styleの完成!

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日は1年半かけてたどり着いた私の読書術について紹介したいと思います。

     今までで一番時間をかけたタスク完了宣言かもしれません。

  • Task15:1テーマ「読書術」について自分の読書スタイルをまとめる。速読?多読?自分に合ったものはどれだろう。10.09.07完了

  •  読書法は、世の中にあふれています。速読、多読など、それぞれいろんな特徴があって、本を読む度に悩んでしまいます。

     でもいろんな本を読んで、そしてフォトリーディングに出会って、ようやく自分のスタイルが見えてきました。

     十分にタスク完了宣言ができるレベルに来たような気がします。

    日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 9/7号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 9/7号 [雑誌]
    (2010/08/17)
    不明

    商品詳細を見る

     そんなきっかけを感じたのは、ビジネスアソシエの「決定版 読書術」という特集記事でした。

  • Scheme220:My Reading Styleのポイントは、ひらめきをすくいあげて記録すること。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    読書の勘違いに気づかせてくれた

     今日は読書術に関して書きたいと思います。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     5月にこんな記事を書きました。

  • Scheme173:フォトリーディングとはアイデア発想の5ステップのことである。

  •  これをきっかけに、読んでみたいと宣言した本がありました。それがこれ。

    フォトリーNo.204
    アイデアのつくり方アイデアのつくり方
    (1988/04/08)
    ジェームス W.ヤング今井 茂雄

    商品詳細を見る

     びっくりするくらい薄い本なんです。でもびっくりするくらい濃い内容です。

     だからアイデア創出をテーマにした本には必ず参考書籍として登場してくるんですね。

  • Scheme219:読書の価値は情報のインプットではなく、活性化によるアウトプットである。

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    ワークショップと遺伝学の関係

     今日はこの本を紹介します。サブタイトルに惹かれました。

     ちょっと前まで、私は「ワークショップ」の意味がわかりませんでした。

     日本語にすると、「体験学習」「工房」「作業場」「実習」

     どれもピンときません。

     いろんな本を読んでも、ピタッと当てはまる日本語がないんです。

     でも今はわかります。「ワークショップ」がとっても楽しくて、価値あることを。

    フォトリーNo.226
    ワークショップ―偶然をデザインする技術ワークショップ―偶然をデザインする技術
    (2006/09)
    中西 紹一松田 朋春

    商品詳細を見る

     この「偶然をデザインする」という言葉が、なんだかシンパシーを感じました。

     読んでみると、なかなか面白いアプローチ。いきなり「木村学説」という遺伝学の突然変異に関する説明がでてきました。

     それとワークショップにどんな関係が?

  • Scheme218:良いワークショップには中立的立場が必要。「~するもの」というとらえ方から偶然がデザインされる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    価値実感体験を意図的に発生させる方法は?

     先日、以前実施した「価値実感体験」について深いダイアログをすることができました。

  • Scheme90:世代、価値観を超えた「価値実感体験」の共有は、新たな発見を教えてくれる。

  •  本当の目的は今後の活動計画について決めることが議題だったんですが・・・。

    「今、なにが問題なのか?」

    「教育とはなにをめざしていくべきなのか?」


     まずはこんな根本的な部分を掘り下げないと、どんな施策を打っても効果が出せないんじゃないか?

     という方向になり、まったく活動計画のお話にはたどり着かず終わりました。

     会議の目的は全く達成できなかったんですが、その前にやるべきこと、明確化すべきことが見えてきたような気がします。これがダイアログの成果です。

     そこでひとつ大きな課題が見えてきました。今日のタスク宣言です。

  • Task129:価値実感体験を与える原体験の振り返りと疑似体験の提供により感動体質を創り出す

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    10年8月のTry項目棚卸し

     2010年8月の目標達成度です。Phase4の完了時期となりました。これでマル2年続いたことになります。

     2年も続くと、このブログが自分のデータベースとして活躍することに気づきました。

    「あの本読んだとき、どんなこと書いたっけ?」

    「あの勉強会の時、どんなこと思ったっけ?感じたっけ?」


     人はすぐに忘れる動物です。私もブログで書いたことなんて、すっかり忘れています。振り返ったとき、「あ、こんなこと書いてたんだ」という再発見もまた面白い経験です。

     ブログの記録は忘れる心配ないですからね。あ、でもバックアップは取った方がいいですよ。

     では今月の目標達成度の確認です。
    1.ターゲット:2010年8月31日
    2.新たな宣言:120個以上
    (20宣言/月を6ヶ月継続する。宣言にはトライ、タスク、スキーマを含める)
    3.半年ごとに目標を再設定する
    4.マインドマップ:累計200枚以上

     8月の目標値は120宣言。100%以上となります。
     今月の達成度は・・・。

    目標達成度のグラフ(Phase4)

    Try (31.6 %)38件
    Task (30 %)36件
    Scheme (57.5 %)69件
    Comp (17.5 %)21件
    Total (106.0%)128件
    Target (100 %)120件


     今月はトータル128件(目標は120件以上)で大幅目標達成!先月は84%だったのに、すごい追い上げでした。
     Task宣言をつぶしこんだからかな。

     マインドマップは現在175枚目。最近にしてはちょっと増えました。ひと月で6枚。Phase4では28枚描きました。残念ながら目標の200枚には到達できませんでしたが、必要なときに必要なだけ描く。これで行きたいと思います。

  • Check24:10年8月の目標達成度は106%で目標達成!(月間目標値は100.0%)。マイドマップは通算175枚目。

  •  以下、今月までのトライ項目一覧です。

    続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2010年09月 | 10月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)