シントピックリーディングで見えた答え

 今回も渡り鳥レポートのひとつを紹介します。先日ちょっと紹介したシントピックリーディングについて。

 こちらの記事で書いたように、わたしは3冊を選んでシントピックリーディングに初チャレンジ。

  • Task108:第7回渡り鳥の会に参加する。自分の夢を語り、みんなの夢をサポートする。10.04.24完了

  •  シントピックとは、「ひとつのトピック」という意味。つまり複数の本から一つのテーマに関してまとめるという読書方法です。先日こちらの記事で紹介しました。

  • Scheme165:シントピックリーディングの主役は自分。これは自分の目標を達成するための読書術である。

  •  さて、今日は私がシントピックリーディングで得たものについて書いていきたいと思います。

    シントピックリーディング
    多ぁ望Map No.0157

     今回はなんと半年前のタスク宣言を完了させることができました。

  • Task77:自分軸の融合を完了し、自分OS Ver4.0へ。仕事、家庭にもパワーネーム同等の活動を。 10.04.30完了

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    プラスドライバーが教えてくれたこと

     最近はビジネス書コーナーに、萌え~な表紙の本が目立ちます。

     「もしドラ」でドラッガーブームを巻き起こしたこの記事の本がその代表例。

  • Try261:ドラッガー本を読み潰し、新たな時代を生き抜く答えを見つけよう。

  •  そして、同じようなイメージで目を引くのがこの本。表紙に惹かれて買ってみました。

    フォトリーNo.179

    人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた
    (2010/03/25)
    原 マサヒコ

    商品詳細を見る

     でも、決定的に違うところがありました。「もしドラ」はスポーツを舞台にしたフィクションの感動ストーリでしたが、本書は著者の辛い経験を乗り越え、成功をつかんだノンフィクションの感動ストーリーだったんです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme166:毎日の行動が未来を変える。未来が変わらないのは行動をしないとき。だから動き続けよう。

  • テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス