モチベーションの驚くべき科学

 前回のモチベーション3.0について再び取り上げます。

 今回は「Drive」の著者であるダニエル・ピンク氏のプレゼンテーションを紹介します。

 プレゼンの構成としてもとても聞き手を惹きつける構成になっています。

 内容に加えて、プレゼンテクニックとしても参考にしてみてください。

 昨日のNo.153のマインドマップをプレゼンの内容を加えて描き直してみました。

モチベーション3.0
多ぁ望Map No.154

 今日のスキーマです。

  • Scheme160:聞き手と話し手に役割を持たせる。その役割がプレゼンの場を演出してくれる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス