PDCAよりもTEFCASアプローチで

 先日のマインドマップ基礎講座で

なるほど!

 と思ったことを紹介します。

 企業では品質向上のためにQCサークルという小集団活動がさかんに行われてきました。

 私も入社した頃には職場の改善をテーマに活動した記憶があります。

 魚の骨とよばれる「特性要因図」ってありましたよね。

 これってマインドマップじゃないか!!

 でもちょっと待って。 特性要因図は記憶に残らない。でもマインドマップは記憶に残る。

 なるほどマインドマップはすごいです。

 あ、今日話題にしたかったことはこれじゃないんです。もうひとつのなるほどがあります。

 それは

PDCAとTEFCASの違い

 です。

  • Scheme158:PDCAよりもTEFCASサイクルでアプローチする。まずやってみる。そこから新たな道が見えてくる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス