最新コミットメント

シントピックリーディングで見えた答え

 今回も渡り鳥レポートのひとつを紹介します。先日ちょっと紹介したシントピックリーディングについて。

 こちらの記事で書いたように、わたしは3冊を選んでシントピックリーディングに初チャレンジ。

  • Task108:第7回渡り鳥の会に参加する。自分の夢を語り、みんなの夢をサポートする。10.04.24完了

  •  シントピックとは、「ひとつのトピック」という意味。つまり複数の本から一つのテーマに関してまとめるという読書方法です。先日こちらの記事で紹介しました。

  • Scheme165:シントピックリーディングの主役は自分。これは自分の目標を達成するための読書術である。

  •  さて、今日は私がシントピックリーディングで得たものについて書いていきたいと思います。

    シントピックリーディング
    多ぁ望Map No.0157

     今回はなんと半年前のタスク宣言を完了させることができました。

  • Task77:自分軸の融合を完了し、自分OS Ver4.0へ。仕事、家庭にもパワーネーム同等の活動を。 10.04.30完了

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    プラスドライバーが教えてくれたこと

     最近はビジネス書コーナーに、萌え~な表紙の本が目立ちます。

     「もしドラ」でドラッガーブームを巻き起こしたこの記事の本がその代表例。

  • Try261:ドラッガー本を読み潰し、新たな時代を生き抜く答えを見つけよう。

  •  そして、同じようなイメージで目を引くのがこの本。表紙に惹かれて買ってみました。

    フォトリーNo.179

    人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた
    (2010/03/25)
    原 マサヒコ

    商品詳細を見る

     でも、決定的に違うところがありました。「もしドラ」はスポーツを舞台にしたフィクションの感動ストーリでしたが、本書は著者の辛い経験を乗り越え、成功をつかんだノンフィクションの感動ストーリーだったんです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme166:毎日の行動が未来を変える。未来が変わらないのは行動をしないとき。だから動き続けよう。

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    シントピックリーディングとは?

     先日、名古屋で行われたフォトリーディングの仲間「渡り鳥の会」にてシントピックリーディングを体験してきました。

     体験談を紹介するまえに、今日はシントピックリーディングって何なのか?を書いておきたいと思います。

     シントピックとは、「ひとつのトピック」という意味。つまり複数の本から一つのテーマに関してまとめるという読書方法です。

     そのやり方はこちらの本にも掲載されていますが、本文にてベースとなったものは「本を読む本」であることが書かれています。その読書術とフォトリーディングを組み合わせた手法がこれ。

    [新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める
    (2009/11/09)
    ポール R.シーリィ

    商品詳細を見る

     そしてこちらが元になったM.J.アドラーの「本を読む本」。改めて読んでみました。この本では「シントピカル読書」と書かれています。
    フォトリーNo.178

    本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
    (1997/10/09)
    J・モ-ティマ-・アドラ-V・チャ-ルズ・ド-レン

    商品詳細を見る


     今日はこの2冊からシントピックリーディングについて勉強してみました。

  • Scheme165:シントピックリーディングの主役は自分。これは自分の目標を達成するための読書術である。

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    第7回渡り鳥の会「DREAM」

     土曜日は名古屋、日曜日は大阪、そして月曜日は仕事で滋賀。

     忙しく、楽しい週末を過ごしてようやく日常生活に返ってきました。

     今日はあらためて土曜日に参加した第7回渡り鳥の会をレポートしたいと思います。

  • Task108:第7回渡り鳥の会に参加する。自分の夢を語り、みんなの夢をサポートする。10.04.24完了

  •  私がこの会に仲間入りしたのは昨年の7月に開催された第3回。あれからまだ1年に満たないのに、もう第7回をむかえている。これはすごい集まりです。

     今回のテーマは「DREAM」。「夢を語ろう」ということでスタートしました。

     ところで、みなさんは友達や家族に夢語っていますか? なかなか友達同士で夢を語るってチャンスは少ないと思います。

     でも夢を語ってこそ、その夢が自分の方に近づいてきます。

    続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    大阪で過ごす奇跡の場

     だから・・・。翌日の大阪オフ会にも顔を出すことにしました。

     栃木の人がなぜか大阪にいる。名古屋を目指して出発したのに。

     再び事後宣言です。

  • Task109:渡り鳥プチオフ会IN新大阪に参加する。繋がり、深まり、そして踏み出そう。10.04.25完了

  •  2日間を渡り鳥の仲間と過ごせたことは奇跡です。でもそれは偶然ではなく、必然。

     もしかして奇跡ってそういうことなのかもっと妙に納得できた2日間でした。

     今回はたくさんのインプットを頂きました。みんなに感謝です。ありがとうございました。

    続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    名古屋で過ごす奇跡の場

     今日は名古屋のホテルから更新しています。

     いつもならば、本日のタスク完了宣言を・・・。と書きたいところだったんですが、今回は宣言してませんでした。

     なので事後宣言します。

  • Task108:第7回渡り鳥の会に参加する。自分の夢を語り、みんなの夢をサポートする。10.04.24完了

  •  なぜなら3日前に参加を決意したからです。

     「渡り鳥の会」とは大本先生(オビワン)受講生のフォトリーダーの集い。

     それはただの読書会ではなく、ただの勉強会でもない。オビワンの言葉を借りると、それは

    奇跡の場

     です。

     今回のテーマは「DREAM」です。夢を語り合える友が集う。これはやっぱり奇跡だよ!って実感した一日でした。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    「宇宙からの手紙」を受け取ろう

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日はスピリチュアルな話題をお届けします。

     ザ・シークレットの本やDVDをご覧になった方は、この本もきっと気に入るに違いありません。ザ・シークレットの著者=ロンダ・バーン氏もこの本で元気づけられたそうです。

  • Scheme89:常に望みにフォーカスをあてよう。
    現実化への道は感情が教えてくれる

  •  あなたにも、宇宙から手紙が来たと思って手に取ってみて下さい。

     きっと、暖かい気持ちになります。

     きっと、気持ちが楽になります。

     そして、自信が出てきます。


     なぜなら、あなたには宇宙が手助けしてくれるからです。

    フォトリーNo.162

    宇宙からの手紙宇宙からの手紙
    (2008/08/29)
    マイク・ドゥーリー

    商品詳細を見る


     私がこの本からホッと気持ちが楽になったフレーズを紹介します。今日のスキーマです。

  • Scheme163:欠乏感に惑わされることなく満足感を重視する。それを選択できるのは自分だけ。
  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    「もしドラ」が火をつけたドラッガーブーム

     今、ドラッガーブームと言われています。

     書店に立ち寄ると、まず目に飛び込んでくるのはこれでしょう。現在48万部を突破したそうです。すごい!

    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
    (2009/12/04)
    岩崎 夏海

    商品詳細を見る

     そして先日、この表紙が雑誌コーナーでも目に飛び込んできました。これインパクトありますよね。

    週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号 [雑誌]
    (2010/04/12)
    不明

    商品詳細を見る

     さらに書店を進むと、そこには「ドラッガー特集コーナー」が設置されていました。

     そして何かに引き寄せられるようにレジに並んで買ったのはこの本でした。

    フォトリーNo.173

    プロフェッショナルの原点プロフェッショナルの原点
    (2008/02/16)
    P.F.ドラッカージョゼフ・A・マチャレロ

    商品詳細を見る

    「なぜ、今、ドラッガーブームなのか?」

     3月に放送されたこの番組を見て、なるほど実感できました。なぜなら、私もそのひとりだから。

  • NHKクローズアップ現代
    「よみがえる“経営の神様”ドラッカー」
    3/17放送

  •  今日のトライ宣言です。

  • Try261:ドラッガー本を読み潰し、新たな時代を生き抜く答えを見つけよう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    マインドマップペンへのこだわり2

     今日はひきつづき「マインドマップへのこだわり」というテーマで書きたいと思います。

     今回は二つ目のこだわり。「ペン」です。

     昨年の6月にこんな記事を書いています。

  • 復習 Try159:手描きマインドマップを練習しよう。こだわることは、成長への第一歩!

  •  あれから約1年。なんだかペンがやたらと増えてきました。今まで使ってきたミツビシのプロッキーというペンも10色セットを買ったんですが、その後いろいろ追加して現在15色。

    プロッキー15色

     さて、この15本を黄色いペンケースにいれるとどうなるかわかりますか?

     今日のスキーマです。

  • Scheme163:マインドマップに最適なペンはステッドラーのトリプラスファインライナーと色鉛筆の組み合わせ。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    マインドマップの3つのレベル

     今日はこんなテーマで行ってみたいと思います。

    マインドマップへのこだわり

     こだわる内容は2つ。使い分けとペンです。

     先月受講したマインドマップ講座の玉川一郎先生がこの雑誌に「マインドマップに最適なツール紹介」として登場しています。

     ツール紹介もとても参考になりますが、内容を読んで一気に基礎講座の復習ができちゃいました。


    Goods Press ( グッズプレス ) 2010年 05月号 [雑誌]Goods Press ( グッズプレス ) 2010年 05月号 [雑誌]
    (2010/04/06)
    不明

    商品詳細を見る


     今日はまず「使い分けのこだわり」について紹介します。本日のトライ宣言です。

  • Try260:マインドマップのレベルを使い分けよう。3つのレベルが活用の幅を広げてくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    キンドルがヒットした理由

     日本では発売されていませんが、アメリカでは電子書籍の普及がこの製品のおかげで一気にはじまったと言われています。

     もうすぐやってくる「電子書籍時代」。まずは「キンドル」というものがどんなものか調べてみました。

     先日、AppleのiPadが米国の予想以上の売れ行きの結果、米国以外の発売を1ヶ月延期すると発表しました。

     これはiPhoneに続く、大きなブームになりそうですね。

     ところでみなさんは「電子書籍」すでに利用されてますか?

     実はアメリカよりも日本の電子書籍市場の方が市場規模が3倍ほど大きいそうです。ちょっとびっくり。

     そこには文化の違いがあるようです。

    キンドルの衝撃キンドルの衝撃
    (2010/01/30)
    石川 幸憲

    商品詳細を見る

  • Task107:キンドルの成功には「読書感」の追求にあった。キンドルソフトを活用して洋書にチャレンジする。

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    右脳と左脳のシナジェティック

     マインドマップやフォトリーディングは右脳、左脳の両方を活用する全脳思考と呼ばれています。

     古くから著名な天才たちが活用してきた方法でもあります。

     でも私達はこのような活用用法を知らずに育ってきました。

     これはマインドマップ基礎講座で課題となっていた右脳と左脳の特徴についてマインドマップにしたもの。

  • Task91:マインドマップセミナーを受講する。マインドマップの活用の幅を広げよう。 10.03.27完了

  •  講座修了後に色鉛筆も使って完成させてみました。右脳と左脳を色分けしてみると、なんだかかわゆい脳になっちゃいました。色鉛筆効果はすごい。

    全脳思考
    多ぁ望Map No.0149

     今日は「全脳思考」について考えてみたいと思います。

  • Scheme162:マインドマップを使えば、左脳と右脳のSYNERGETIC(共同作用)が起きる。これが全脳思考。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    モチベーション3.0の実践例

     先日、「カンブリア宮殿」で人材教育がテーマに取り上げられました。

     この苦しい経済状況の中でも、確実な成果を上げている企業がいます。今回の番組ではユニクロ、餃子の王将、ABCマート、マクドナルドなどが登場し、それぞれの人材教育の工夫や考え方が紹介されました。

     このブログでは「ニュース」カテゴリにて、「好景気ニュース」として不況下における景気の良いニュースを取り上げてきました。その中で一番目立っていたのが、マクドナルドです。

     次から次へと新商品あるいはキャンペーンを展開し、消費者を飽きさせない戦略。

     その企業をささえる人材には、マクドナルドならではの工夫や考え方があるようです。

     それは、先日取り上げたテーマ「モチベーション3.0」と極めて一致する内容でした。

  • Try258:モチベーション3.0の場を広げていこう。自発的な動機が相互に学び合う場を創り出す。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    「NLP速読術」と「フォトリーディング」

     NLPとは「神経言語プログラミング」と日本では呼ばれています。その応用の幅は広く、コーチング、学習、カウンセリングなどでよく耳にします。

     私の解釈としては人の行動を3つの視点でとらえて、得たい姿に向かう具体的なアプローチと理解しています。

    1.Neuro(神経=五感)
    2.Linguistic(言語=言葉と非言語)
    3.Programming(プログラム=潜在意識)


     人の行動は80%以上潜在意識でコントロールされていると言われています。そこには過去の経験で積み上げられた「自分のプログラム」が支配していて、その人の能力を制限していることがほとんどです。

     つまりそのプログラムを書き換えることができれば、より能力を引き出せることが可能になるわけです。

     さて今日紹介する本は、そんなNLPのテクニックを読書に応用した速読術の本です。

     この本を読んだら、フォトリーディングのスキルをより理解することができました。もともとフォトリーディングとはポール・シーリィ氏がNLPをベースに開発したものですからね。

    フォトリーNo.169

    NLP速読術~1冊10分で本が読める!時間がなくてもスキルアップ&試験合格~NLP速読術~1冊10分で本が読める!時間がなくてもスキルアップ&試験合格~
    (2010/01/08)
    松島直也

    商品詳細を見る


     今日のトライ宣言です。

  • Try259:マインドマップを描いたら、新行動生成を宣言しよう!

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    モチベーションの驚くべき科学

     前回のモチベーション3.0について再び取り上げます。

     今回は「Drive」の著者であるダニエル・ピンク氏のプレゼンテーションを紹介します。

     プレゼンの構成としてもとても聞き手を惹きつける構成になっています。

     内容に加えて、プレゼンテクニックとしても参考にしてみてください。

     昨日のNo.153のマインドマップをプレゼンの内容を加えて描き直してみました。

    モチベーション3.0
    多ぁ望Map No.154

     今日のスキーマです。

  • Scheme160:聞き手と話し手に役割を持たせる。その役割がプレゼンの場を演出してくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    モチベーション3.0へ

     このブログでは「モチベーション」について何度も取り上げてきました。

     モチベーションは大きなエネルギーです。これを自らコントロールできたらすばらしいことですよね。

     「モチベーション」というキーワードで、今までの自分の記事を検索してみました。

     ぬぉ!なんと118件もヒット。

     それだけ個人的にも注目しているキーワードです。

     昨年の2月にNLPによるモチベーション向上の手法について取り上げました。

  • Try116:アンカリングでモチベーションをコントロールしよう
    イチローのような袖をまくる仕草に強いポジティブ感情を結びつける

  •  先日、こちらのビジネス誌にこんな見出しが目に飛び込んできました。

    「新しいやる気のかたち、モチベーション3.0」

     とっても興味津々の内容でした。

    週刊 東洋経済 2010年 3/27号 [雑誌]週刊 東洋経済 2010年 3/27号 [雑誌]
    (2010/03/23)
    不明

    商品詳細を見る


     そこで、今日のトライ宣言です。

  • Try258:モチベーション3.0の場を広げていこう。自発的な動機が相互に学び合う場を創り出す。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    新たな職場で再出発

     4月から、部署が変更になりました。今までの上司、部下がほとんど入れ替わったような感じ。

     このブログでも報告してきた「チームワーク」が解散になってしまったというわけです。

     これはミクロ的に解釈すると、

    「残念。せっかくチームワークが出来てきたのに。」

     となりますが、マクロ的にとらえれば

    「新たなメンバーで、チームワーク作りの再出発だ。」

     となります。

     今まで、いろんなことにチャレンジしてきました。これは理解ある上司のおかげだったかもしれません。

     上司や部下が変わっても、成果を出してきた経験は活かせるはず。

    「新たなチャンス」

     なんです。

  • Scheme159:新たな環境は、新たなトライをするチャンス。いろんなことにチャレンジしよう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    マイ・カラーコードを持とう

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。今日はこんなテーマで書いてみたいと思います。

    「あなたは、マイ・カラーコードを持っていますか?」

     私はブランディング構築としてこのブログのテーマカラーを設定しました。

     それはマイカラーとしてのオレンジと、アクセントカラーとしてスカイブルーを定義しました。こちらの記事です。

  • Task39:マイカラーを決定し、ブログデザインを一新する。ブログデザインと名刺を統一したものにする。 5/10 完了

  •  今日話題にしたいのはこのような自分のイメージカラーだけじゃなくて、マインドマップに活用するためのカラーコードです。

     つまりマインドマップに使う色に意味をもたせよう。ということです。

     今まで、マインドマップの色についてあまり考えてませんでした。となるとどういうことになるかというと・・・。

    「ワンパターンになってしまう。」

     振り返ってみると、およそ私のマインドマップは最初のメインブランチにグリーン。次がブルーとか。

  • Try257:7色のマイカラーコードを活用して、マインドマップを描こう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    PDCAよりもTEFCASアプローチで

     先日のマインドマップ基礎講座で

    なるほど!

     と思ったことを紹介します。

     企業では品質向上のためにQCサークルという小集団活動がさかんに行われてきました。

     私も入社した頃には職場の改善をテーマに活動した記憶があります。

     魚の骨とよばれる「特性要因図」ってありましたよね。

     これってマインドマップじゃないか!!

     でもちょっと待って。 特性要因図は記憶に残らない。でもマインドマップは記憶に残る。

     なるほどマインドマップはすごいです。

     あ、今日話題にしたかったことはこれじゃないんです。もうひとつのなるほどがあります。

     それは

    PDCAとTEFCASの違い

     です。

  • Scheme158:PDCAよりもTEFCASサイクルでアプローチする。まずやってみる。そこから新たな道が見えてくる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    新たなマインドマップの世界へ

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日から、私のマインドマップは変身します。

     今までの私はマインドマップを我流で使ってきました。今回、玉川先生の基礎講座を受講したこともあって、今後は我流を捨てて新たなマインドマップの世界に踏み込みたいと思います。

     そしてもう一つ大きなきっかけをもらった本があります。それがこのまつかつさんの本。なんと私のマインドマップの師匠であるキャンディが「きれいなマインドマップ」の実践者としてインタビューが掲載されています。すごい!!

    フォトリーNo.165
    マインドマップ デザイン思考の仕事術 (PHP新書)マインドマップ デザイン思考の仕事術 (PHP新書)
    (2010/03/16)
    松岡 克政木全 賢

    商品詳細を見る

     この本で、私の何かにスイッチが入ったような気がします。

    マインドマップデザイン仕事術
    多ぁ望Map No.0152

    「どう? どう?」

     とっても自己満足している多ぁ望でした。

     今日は新たなにこんな宣言をしてみます。実は基礎講座で21枚マインドマップを描こうという宿題がありました。私にとって普通に描くだけでは価値がないと思ったので、この新しい描き方で21枚目指していきたいと思います。

  • Task106:バージョン3.0のマインドマップを21枚描く!(1枚完)

  •  応援コメントお待ちしています。

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    あなたはiPadの魅力に引き込まれるか?

     この週末はのんびり過ごしています。先週はとっても内容の濃い2日間を過ごしたおかげで、リバウンドがきたかも。

  • Task97:「プレゼンスキル向上」ワークショップを開催する 10.03.28完了

  •  さて、今日は気が向いたので追加投稿です。このニュースはここに記録しておかないと!
    iPad、全米で販売開始

    iPadニュース

     これは昨日の産経新聞の記事です。今日も取り上げられていました。

     この記事でこんなことが書かれていました。

    「iPadへの評価は2極化している」

     私はスティーブ・ジョブスのプレゼンを見て、その魅力、その可能性に虜になっています。

     でもそうでない意見もあるようです。

     あなたはこの「真に魔法のような革命的な新製品」をどうとらえていますか?

    続きを読む...


    theme : Apple genre : コンピュータ

    フォトリーダーとしての共感

     私がフォトリーディングの集中講座を受講したのは昨年の5月。もうすぐ1年が経とうとしています。

     あれから「フォトリーディング」という言葉には敏感になっているようです。

     書店でぶらっとビジネス書コーナーを俯瞰しても、すぐに目に飛び込んできます。

     今日はこんな本を見つけました。この本には「フォトリーディング」という文字はちっちゃくしか書いてないんですが。

    フォトリーNo.164

    はじめての速読~私達がフォトリーディングを選んだ理由~(スマイルリーディング) (みんなの“はじめて”シリーズ)はじめての速読~私達がフォトリーディングを選んだ理由~(スマイルリーディング) (みんなの“はじめて”シリーズ)
    (2010/01/23)
    小松 令和柏崎 明

    商品詳細を見る


     これはフォトリーディング集中講座の受講生の声を集めたもの。おなじフォトリーダーとして共感できることがたくさん書いてあって、ワクワクしながら読むことができました。

     さて、これを紹介した理由は今日のタスク宣言にあります。昨年10月に宣言した内容です。

  • Task73:フォトリーひよこの会 一周年記念オフミを開催する。自分と仲間の成長を共有しよう。

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    10年3月のTry項目棚卸し

     2010年3月の目標達成度です。Phase4の1ヶ月目が完了しました。

     まずは今月の目標達成度の確認です。
    1.ターゲット:2010年2月28日
    2.新たな宣言:120個以上
    (20宣言/月を6ヶ月継続する。宣言にはトライ、タスク、スキーマを含める)
    3.半年ごとに目標を再設定する
    4.マインドマップ:累計180枚以上

     2月の目標値は120宣言。100%以上となります。
     今月の達成度は・・・。

    目標達成度のグラフ(Phase4)

    Try (8.33 %)10件
    Task (5 %)6件
    Scheme (5.83 %)7件
    Comp (2.5 %)3件
    Total (16.6 %)20件
    Target (100 %)120件


     おっと今月はぎりぎりセーフ。20件/月(月間目標値は16.6%)という目標値まで1件足りないことに気づき、最終日に投稿。
     まあ、こうやって目標の位置づけを把握して、修正することもひとつのテクニックかもしれませんね。
     目標達成度はおかげで100%です。

     一方マインドマップは現在147枚目。ペースが相変わらずイマイチですが、今後はきっと加速します。

     3月に受講したマインドマップ講座で新たなマインドマップの世界に踏み込みました。まだ公開してませんが。
     4月よりマインドマップの記事も増やしていく予定です。お楽しみに。

  • Check19:10年3月の目標達成度は16.6%で目標達成!(月間目標値は16.6%)。マイドマップは通算147枚目。

  •  以下、今月までのトライ項目一覧です。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ジョハリの窓とフィードバック

     望(のぞみ)ワークショップの3回目のレポートです。

     前回書き残した3つめのねらいである

    セルフフィードバックとマルチフィードバック

     について書きたいと思います。

     今回のワークショップのサブタイトルは

    「プレゼンフィードバック法」

     と名付けました。

     このワークショップの目的は参加者のプレゼンスキルを向上させること。

     でもそのスキルを向上させるのは講師ではありません。自分自身です。

     そして他の参加者。

     つまり自分自身のフィードバックとたくさんの仲間からのフィードバック。

     これが自分のスキルを広げてくれます。それを意図的に引きだそうとする方法が「プレゼンフィードバック法」です。

     今回は「ジョハリの窓」をベースにフィードバックの重要性、可能性を紹介します。

     今日のスキーマです。

  • Scheme157:自己開示とフィードバックを受け入れる姿勢が開放の窓を広げる

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2010年04月 | 05月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)