TEFCASに従ったプレゼンワーク

 先日に引き続き「望(のそみ)ワークショップ」のレポートを紹介します。新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 今日はワークショップのコンテンツについて紹介していきます。

 すでにサポートしてくれたキャンディとバシャールがブログにアップしてくれました。ありがとうございます。

  • キャンディ:多ぁ望の”望(のぞみ)ワークショップ「プレゼンフィードバック法」”

  • バシャール:びー・ぷれぜんしんぐ

  •  このワークショップのねらいは3つありました。

    1.全脳思考チャートの活用

    2.TEFCASに従った加速学習サイクルの効果

    3.セルフフィードバックとマルチフィードバック


     これらを組み合わせるとすごいことに・・・。

  • Scheme156:全脳チャート曲線の交点に成長のきっかけがある。それを意図的に起こすのが望(のぞみ)ワークショップである。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス