オフサイトミーティング

 今日は「オフサイトミーティング」の体験結果をレポートしたいと思います。

 オフサイトミーティングとは、日頃の業務から離れてあるテーマに対して課題を抽出し、具体的施策をグループで考える場です。

 オフサイトという言葉にあるように、物理的にも業務から離れて行うところがポイントです。

 また議論するメンバーも日頃顔を合わせたことのない人達で構成されます。

 このような場から、大きな問題をブレークスルーできる答えが見つかったりする可能性も十分あります。

 なかなか職場の中で、会議室で同じようなことに取り組んでも、

「あ、私は別の会議予定があるから・・・。」

「もしもし、あ、いま外にでるから・・・。(携帯電話)」


 こうやって集中力が長が続きしません。

 今回は朝から夕方までみっちりと集中したグループワークに専念することができました。

 オフサイトミーティングの特徴についてはこちらの本で紹介されています。

実践ガイド なんとか会社を変えてやろう―企業風土改革の進め方実践ガイド なんとか会社を変えてやろう―企業風土改革の進め方
(1999/05)
柴田 昌治

商品詳細を見る

 この本はこちらのホームページで取り上げられていました。非常に内容の濃いサイトです。

  • ビジョン経営のライフデザイン研究所:「オフサイトミーティングの体験レポート」


  •  今回のタスク宣言です。

  • Task104:イノベーティング・タイム、イノベーティング・シェアを実践する。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス