ノート術はビジネススキル

 今日はこの本を読んで、ひとつ気づいたことがあります。

「そうか。ノート術はひとつのビジネススキルなのか!」

 ということです。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 というわけで本日から「手帳術」のサブカテゴリに「ノート術」を追加してみました。

 最近は、書店の平積みの本を見ても「ノート術」に関するものがたくさん並んでますよね。

フォトリーNo.157

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
(2009/09/11)
美崎 栄一郎

商品詳細を見る


 ノート術は奥が深いです。今まで記録することがノートと思っていましたが、それはメモ。ノートとは思考をまとめるためのもの。

 そういう使い方してないかも。今後は自分のノートスタイルを構築していきたいです。

 この美崎さんの本で印象に残った言葉はこれです。

  • Scheme154:学生のノートは覚えるため。社会人のノートは忘れるため。by 美崎栄一郎

  • テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス