久々にアンガーマネジメントを。

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 このブログでは「アンガーマネジメント」という本に出会ってから自分の「イライラ」を記録し、怒りに左右されない自分を作っていこうと「アンガーログ」というレポートを残しています。

 久々に「イラッ」と来た出来事に遭遇しました。振り返るとこの記事(昨年の4月)以来のことです。ほぼ1年ぶりでしょうか。

  • 復習 Try147:アンガーログを実践し、3コラムテクニックで自己分析をする

  •  今、落ち着いているので振り返りながら書いていきたいと思います。

     今日はひとつ気づいたことがあります。カップラーメンの父である安藤 百福さんの言葉から学びました。

    「人は食が足りてこそ、心安らかになる。」

     衣、食、住の中でも「食」があって初めて、幸せを感じることができます。それが満たされないと精神的な余裕を失います。

     最近、仕事が忙しくて「時」に余裕がありません。こうなると「心の安らぎ」はどこかにいってしまうようです。ちょっと漢字をひとつ入れ替えてみました。

    「人は時が足りてこそ、心安らかになる。」

     今日のスキーマです。

  • Scheme151:人は時が足りてこそ、心安らかになる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス