「楽しさ」の伝染効果

 仕事って楽しいですか?

 先日、初めてお会いした方と自分の仕事のおかれている環境についてシェアしたとき、相手の方は自分の仕事にやりがい、楽しさを見いだせないと悩んでおられました。

 私が仕事において、主体的にいろんなことにチャレンジしていることを話すと、

「仕事を楽しんでいるようで、うらやましいです。」

 と言われました。仕事って楽しくないものだと思っていたようです。

 確かに、私は仕事を楽しんでいます。新たなチャレンジによる変化もワクワクするし、困難な課題にぶつかったら、それを乗り越える達成感がどれだけすばらしいかワクワクします。

 どんな環境においても、その場を「辛い」「苦しい」ととらえるか、「ワクワクする」「楽しい」ととらえるかは自分次第だということがわかってきたからです。

 ぜひそんな方にはこちらの福島正伸さんの本を読んでみて欲しいです。以前紹介した記事を二つリンクしておきます。

  • Try213:相手のために何が出来るかを考える。言葉だけのアドバイスは伝わらない。

  • Scheme122:感謝の言葉にはいつも感動が含まれている

  •  今日のテーマは「楽しさは伝わる」ということです。

     私の職場で、その「楽しさ」の感染者が現れてきました。とっても嬉しいことです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme144:仕事は楽しいもの? いや、楽しむもの。楽しむ人の周りには楽しめる人が集まる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス