感動の源は勉強カフェにあった

 今日は、ひとつのブログ記事を紹介したいと思います。

 なぜならそこに、自分との共通点があったから。

 ここで質問です。

「1年間って長いですか?」

 以前、時間の感じ方についてこちらの記事で紹介しました。

  • Scheme37:15分は魔法の時間。使い方次第で無限の可能性を持つ。イーオン時間の15分>クロノス時間の15分を意識しよう。

  •  夢中になって、集中しているときは時間がたつのが遅い。これがイーオン時間です。そんなひとにとっての1年間って極めて長いんです。一方、物理的な時間(クーロン時間)に生きているひとは、気づけば1年間が過ぎている。あっという間。この差ってとっても大きいと思いませんか?

     さて、今日紹介したかった記事とは「勉強カフェ」で新たな世界を作ろうとしている山村社長の記事です。きっと山村さんの1年もとっても長かったんだと思います。

  • 勉強カフェの生々しい過去

  •  今日のスキーマです。

  • Scheme143:自ら何かを求めて行動することが「勉強」である。だから教科書はいらない。


  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス