すごい会議のインストール

 今日は、「すごい会議」の話題を書きたいと思います。

 このブログでは、何度も取り上げているテーマですが、振り返ると着々と望む方向へ進んでいることに気づきました。

 これは「望みを注文する」ことと、それが引き寄せられてきているということを再認識することでもありました。

 それについて整理してみました。

①ビジネス書「すごい会議」との出会い 08.09.12
 ワクワクする大橋さんのサクセスストーリーにのめり込む。いつか自分も実践してみたいと次のタスクを注文。

  • Task5:「すごい会議」の実践。参加者全員が本気で戦略的フォーカスを実現する。

  • ②「すごい会議」の実践 08.10.3
     本を読んで、自分なりに実践。実際に望みを引き寄せた結果、その手法のすごさに大きな感動を得ました。

  • Task5:「すごい会議」の実践。10/3完了。
    参加者全員が本気で戦略的フォーカスを実現する。

  • ③本物の「すごい会議」を体験 09.05.24
     すごい会議初の個人セッションという企画に参加。ここですごいコーチ永井氏と出会う。相当デカイ目標を宣言してしまった。これも新たな注文のひとつ。

  • Task42:2010/5/31までに、社内コンサルティング機能を立ち上げ、5部署に対してコンサルティングを実施し、楽しく、やりがい世界No.1の職場を作る

  • ④すごいコーチを社内に呼ぶ 09.08.09
     5月の出会いから、3ヶ月後に社内でPR会を実施。

  • Scheme78:30分でも「すごい会議」はできる。
    意志決定のプロセスを知っていること。それがスピードを変える。

  • ⑤すごい会議勉強会を実施 09.10.08
     社内で、すごい会議の勉強会を開催。これは相当インパクトありました。会議の理想を知らない我々にとって、いかにひどい会議をやってきたかという現実を目の当たりにしました。ここから次のアクションが見えてきました。

  • Scheme108:効率的な会議はまずゴールの設定から。ひどい会議からすごい会議へ。

  •  そして、現在私は何をやっているかというと・・・。

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス