ニュータイプがニューアースを生む

 今日紹介する本は、相当インパクトがありました。冬休みのタスク完了報告です。

  • Task88:課題読書「ニューアース」を読む 10.1.2完了

  •  実はこの本、以前紹介したプラススパイラルワークショップのテキストになっている本です。永井コーチからは「上級編」と言われていたせいなのか、なかなか手がつけられず、この冬休みを利用して読んでみました。

  • Task76:プラススパイラルワークショップを開催する 09.11.08完了

  •  ここでなぜ手が付けられなかったのか・・・。ちょっと考えてみました。

     読書には「きっかけ」とか「期待感」とかが必要です。それらのインパクトが大きければ大きいほど読みたくなります。それには本のタイトルだったり、表紙のイメージだったり、あるいは友人からの感想だったりが大きく影響します。

     私には「上級編」という情報しかなかったので、「期待感」が持てませんでした。なんか難しそう。タイトルである「ニュー・アース」もなんのことやら意味わからなかったし。

     でもわかっちゃいました。その意味が・・・。 

     「期待感」がほぼゼロのまま、読み進めると、今まで学んできたことがさらに深く掘り下げられており、一気に引き込まれていきました。

    フォトリーNo.119
    ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
    (2008/10/17)
    エックハルト・トール

    商品詳細を見る


     今日のスキーマです。新年にふさわしい教訓を得ることができました。この一年、頭に残しておきたいと思います。

    「新たな種が新たな地を創るんです。それは私でもあり、あなたでもあります。」

  • Scheme132:すべての人がニュータイプに目覚めるとき、争いのないニューアースが生まれる

  • テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス