チャートで語る

 今日は1年以上前に紹介した本を改めて読みました。08年09月03日の記事はこちら。

  • Try7:プレゼン技術を磨く=プレゼン講座チャート編の実施
    日々の業務はすべてプレゼンなのだ。プレゼン力の向上が、ゴール到達のスピードを決める。

  •  当時は、自分とまわりのメンバーのプレゼンスキルをあげようと行動をはじめたころでした。

     報告会などの資料チェックでは、毎回おなじようなことを指摘され、修正することを繰り返していました。

     そんななかで出会ったのがこの本。英題を訳すと、

    チャートで語る

     です。チャート=グラフが何かを語ってくれないといけません。チャートが語ることを、プレゼンターが一生懸命補足して説明するようではダメなんです。

     そんなことを教えてくれる一冊です。

     とてもためになった本なので、マインドマップにまとめてみました。

    フォトリーNo.115
    マッキンゼー流図解の技術マッキンゼー流図解の技術
    (2004/08/20)
    ジーン ゼラズニー数江 良一

    商品詳細を見る

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス