テクニックに走らないこと

 今日は、プレゼンスキルの話題です。私の仕事は技術開発です。エンジニアとも呼ばれる仕事です。

 こういう職場では、「技術」が重要視されます。

 逆に言うと、「ビジネススキル」が軽視されます。いや、軽視されるわけではないんですが、スキルが高いにこしたことはない。

 ビジネススキルを磨くチャンスがあまりありません。教育という観点では軽視されているという環境です。

 今日は社内で、「3分間プレゼンテーション」がありました。

 非常に短い時間ですが、自分達の成果を発表する場。

 私はこれをチャンスと思って、自分の考えをプレゼンテーションに加えました。

 それは

ビジネススキルの向上が必要である

 ということ。

 でも、感触はイマイチでした。こういう取り組みには賛成派と反対派がいます。今日はそれを学びました。

テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス