アジェンダに従った会議のトライ

 こんにちは、今日はこちらのタスクの完了報告です。

  • Task57:定例会議のルールを決める
    事前にAgendaを配信し、タイムキーパーと共に推進する
     8/21完了

  •  これは、私がファシリテーションセミナーを受講した成果を活かすためのトライです。

     毎週行っている定例会議の会議通知をこのように変更して開催しました。

    <会議通知>
    タイトル:ファシリテーションスキル反映会議の実践
    目的:会議の効率化の手法を学ぶ
    求める成果:効率的な会議のルールを得る
    役割:ファシリテーター=多ぁ望、タイムキーパー=**さん


    ■議題予定
     10:00 アジェンダの確認
     10:10 会議ルールの作成
     10:30 定例報告事項の共有1:Aさん
     10:40 定例報告事項の共有2:Bさん
     中略
     12:00 アクションプランの作成
     12:15 会議の振り返り
     12:30 終了

    ■場所:**会議室

     前回紹介したように、今までとは異なったポイントを4つ反映した会議通知を送りました。

    ①求める成果を明確化しておく
    ②役割を明記する
    ③時間配分を決めておく
    ④会議のふりかえり時間を設定する


     さて、これで定例会議がどんな風に変わってでしょうか?

    テーマ: ビジネス | ジャンル: ビジネス