感動読書:「アミ 小さな宇宙人」

 夏休みの感動読書第2弾はこれです。「アミ 小さな宇宙人」。

  • Try192:感動読書をしよう。感動は心のエネルギー。

  •  前回こんな説明をしました。

    「愛=宇宙の基本法」という壮大なテーマを描いたストーリー。大人の常識を切り崩してくれる本です。3部作なので、一気に読んでみたいと思います。

     この本は子供向け?それとも大人向け?

     本書の冒頭には大人に向けた注意書きがあります。

    「大人への注意事項:読み続けないこと。なぜならここに書いてあることはすばらしいことばかりだから。」

     いやー、「読み続けないこと」って言われちゃうと、読みたくなりますよね。

     主人公は10歳の少年、ペドロ。彼が宇宙人アミと遭遇し、アミから「愛」について学んでいくハートウォームストーリーです。

     大人って、凝り固まった常識を抱えて生きています。

    ・永遠の愛なんて存在しない
    ・宇宙人といえば、侵略者
    ・戦争と破壊


     大人は心のどこかにこんな思いを抱えています。本書を読み進めると、一つずつ砕けていきます。それらが崩れ去ったあとに、ジーンとくる結末が待っています。

     一度、あなたも自分の先入観を取り除いてみたらいかがでしょうか?

  • Try196:アミに先入観を壊してもらおう!

  • フォトリーNo.41
    アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
    (2000/12)
    エンリケ バリオス

    商品詳細を見る

    テーマ: 夢を叶える | ジャンル: ビジネス