セミナーレポート1:ファシリテーションスキル

 先日、「コミュニケーション」という観点でプレゼンをさせて頂く機会がありました。

  • Task48:渡り鳥の会に参加して、プレゼンを成功させる
    リアルで会った人脈は加速する。そのチャンスは大切にしよう。7/11完了

  •  私がコミュニケーションスキルとして考えるものには次の4点があります。これは渡り鳥の会にてプレゼンした資料の1ページです。

    コミュニケーションスキル


    ・自分対自分のコミュニケーション能力:アンガーマネジメント
    ・自分対相手のコミュニケーション能力:コーチング、ストレスマネジメント
    ・自分対チームのコミュニケーション能力:ファシリテーション


     コーチングというコミュニケーションスキルの延長上に相手の能力を引き出せる力があることを知りました。

     このコーチングスキルを自分対相手ではなく、自分対チームという複数を相手に活用するのがファシリテーションです。

     ビジネスマンの仕事の多くはチームを相手とします。円滑な会議を行う力を持っているひとは、チームを動かせます。よって、ファシリテーションスキルは多くのビジネスマンに必要なスキルだと考えます。ところが、このスキルってあんまり知られてないのも事実です。

     私の今後のミッションは、この「ファシリテーション」という言葉を社内で普及させることとしたいと思います。

     前置きが長くなりましたが、先週のファシリテーション・セミナーについてレポートしたいと思います。セミナーを受講して、改めて「ファシリテーションスキル」の価値、必要性を実感して帰ってきました。

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス