最新コミットメント

本田さんの考えをつかむ

 8月最後の記事はこれ。

  • Task24:本田宗一郎(著)「俺の考え」を読む 8/31完了

  •  ずっと以前に読んだ本でしたが紹介していませんでした。Phase2の締めくくりとして書くことにします。

     本書は様々なビジネス書の参考文献としても取り上げられています。私も何かの本を読む度に「俺の考え」という本が出てくるので、いつか読みたいと思っていました。

     そうそう、この本にも出てきたんです。「1回の会議・打ち合わせで必ず結論を出す技術」

  • Task46:「俺の考え」を含めた会議術セミナーを実施する

  •  こちらのタスクは10月頃に実施する計画です。

     本書には、本田さんのものづくりに対する熱い思いが語られています。

    フォトリーNo.20
    俺の考え 愛蔵版―ブームをつくる経営の秘密俺の考え 愛蔵版―ブームをつくる経営の秘密
    (2003/12/06)
    本田 宗一郎

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : 書評

    「奇跡のリンゴ」の続編のよう。

     先日、「奇跡のリンゴ」を紹介しました。その中でも木村さんが無農薬で奇跡と言われたリンゴ栽培に成功する上で、数々の数奇な体験をしているとありました。

     最近、木村さんの笑顔が表紙になった本がまたひとつ本屋に並んでいます。それがこれ。

    「すべては宇宙の采配」

     本書では、それらの数奇な体験が木村さん本人によって、書かれています。「奇跡のリンゴ」はノンフィクションライターが書いたものでした。
     いろんな意味で、興味を惹かれました。

  • Task65:新体験読書をしよう。「すべては宇宙の采配」を読む。 8/30完了

  •  これは、必ず「奇跡のリンゴ」を読んでから、読んで下さい。「無農薬リンゴ栽培がいかにすごいことか」を理解した上で、読むと疑いなく数奇な体験を受け入れることができます。

    すべては宇宙の采配すべては宇宙の采配
    (2009/07)
    木村 秋則

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 夢を叶える genre : ビジネス

    Phase3に向けた楽しむための目標設定

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。この8月でPhase2が終了します。Phase1と合わせて1年です。
     このブログのコンセプトである「新たな習慣へのトライ」によって、たった1年ではありますが、自分が大きく変化できたんじゃないかと思っています。

     次の1年に向けて、楽しく続けていきたいと思います。そこで、新たなPhase3への目標設定についてもう一度見直してみました。

  • Task62:Phase3に向けた目標設定を見直す。
    ブログは楽しくなければ続かない。楽しい目標って?
     8/30完了

  •  さて、Phase2をあと一日残すところとなった本日の目標達成度はこれ。
     グリーンのバーがトライ項目。ブルーのバーがタスク完了項目です。合計して111件。目標達成まであと9件。ちょっときついかも。

    Try200「良かった」を記録しよう。正の感情をエネルギーに活用する。2009.8.28
    Task65新体験読書をしよう。「すべては宇宙の采配」を読む。2009.8.19
    Scheme90世代、価値観を超えた「価値実感体験」の共有は、新たな発見を教えてくれる。2009.8.28
    本日の実績92.5%111件
    目標値120件

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    価値実感体験を共有する

     今日は、このタスクの完了報告です。先日「折れない新人の育て方」を紹介しましたが、社内のメンバーで、価値実感体験を共有する場を設けてみました。

     それぞれが世代、価値観、仕事の進め方、性格、などなど全く異なるメンバーが集まっています。そんなメンバー同士で、「価値実感体験」を共有することは、新たな発見があります。

     今回はそんな発見を見つけることができました。

  • Task55:メンバーの成功体験を共有する
    360度コミュニケーションで双方向教育を行おう
     8/28完了

  •  「価値実感体験」とはこんな言葉で説明されていました。

     達成感や感動を仕事で得るチャンスを作り出すこと。小さな達成感でもOKです。これを積み重ねていくことが重要です。

    フォトリーNo.30
    折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)
    (2009/04/02)
    船戸 孝重徳山 求大

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : コミュニケーション

    引き寄せの法則を映像で理解する

     こんにちは、多ぁ望@新習慣クリエイターです。今日紹介するのはこれ。本ではなくて、DVDです。

     先日紹介した「引き寄せの法則」を映像化したものです。

     その名は「ザ・シークレット」。つまり「秘密」というタイトルです。

     なんで「引き寄せの法則」が「秘密」なのか?

     それは冒頭の映像でわかります。

     偉大な成功者、エジソン、シェークスピア、ベートーヴェン、アインシュタインは知っていた。「ザ・シークレット」を。

     そしてこの「ザ・シークレット」は偉大な人が知っており、使っていたにもかかわらず、長年秘密にされてきたとされています。

     それが・・・。

    引き寄せの法則

     なんです。

  • Scheme87:すべての物事はあなたが引き寄せている。例外はない。

  •  そしてもうひとつ重要なキーワードが出てきました。それは3つの言葉からなります。

    THE SECRET [DVD]THE SECRET [DVD]
    (2008/06/12)
    ロンダ・バーンボブ・プロクター

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    Mac純正ソフトiWorkにサプライズ!

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。今日はこちらのタスク完了レポートです。

  • Task61:Macintoshソフトに切り替える(iWorkの購入) 8/26完了

  •  本田直之さんのプレゼン術がMacFanという雑誌に掲載されていて、その中でiWorkというAppleの純正ソフトが紹介されていました。それに一目惚れ。

     このソフトはMicrosoft OfficeのApple版に相当するようなビジネスツールです。MS-OfficeとiWorkの対応はこんな感じ。

    1.パワーポイント → KeyNote
    2.エクセル → Numbers
    3.ワード → Pages


     およそこのような対応になります。この3つが含まれて8800円。MS Officeよりも優れた点がたくさんありながらこの価格。まずその良さを確認するためにも買ってみました。

    時代を先取りしたコンセンプトにグッジョブ

     MS-Officeとひと味ちがったコンセプトを紹介したいと思います。

    iWork '09iWork '09
    (2009/01/18)
    Macintosh

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : Mac genre : コンピュータ

    tag : MacBook

    いろんな要素がEQでつながった

     今日は、EQという本を紹介します。実は以前「EQリーダーシップ」という本を紹介しました。

  • Task41:6種類のリーダーシップ力を自己分析する
    理想像とのギャップを把握し、それをカバーする計画を立案する。

  •  このときの記事の言葉を抜粋します。

    IQが高いから社会で成功できるか?というと一概にそうとは言えません。社会で成功をつかむためには、ひとりの能力が高くてもダメ。
     社会ではコミュニケーションを円滑にこなして、初めて成功の土台ができると思います。EQとは、Emotional Intelligence Quotientの略で、社会で成功をつかむために必要な感情をコントロールする能力を示します。


     実はこの「EQリーダーシップ」を読んだときには、EQについてあまり理解ができていませんでした。

     EQを理解するにはまずこちらの本をお薦めします。非常にボリュームの濃い本ですが、それだけ濃い情報が満載です。

     私がインパクトを受けたことはこれ。

    1.感情に支配される行動(=情動のハイジャック)の仕組みがわかった
    2.才能を伸ばすためにEQが必要であること
    3.EQは何歳からでも教育ができること


     コミュニケーションに関するいろんな要素がEQという概念でつながった印象をもちました。

    フォトリーNo.53
    EQ―こころの知能指数 (講談社プラスアルファ文庫)EQ―こころの知能指数 (講談社プラスアルファ文庫)
    (1998/09)
    ダニエル ゴールマン

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グッジョブ!ブログ1周年記念

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。ちょうど1年前のこの日、私のブログ生活がスタートしました。
     今日は記念すべき1周年の記事を書きたいと思います。

  • Scheme0:目標はそれが達成できたか判断できる設定でないと意味がない

  •  ブログをはじめようと思ったきかっけはこの本でした。あれから1年が経ったのか・・・。
     今までの1年で一番長かったような気がします。いろんなことが起きて、いや、起こして、いろんな変化を体感してきました。

    効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
    (2007/12/14)
    勝間 和代

    商品詳細を見る


     そこで1周年記念の記事としては、このタスクの完了報告となります。

  • Task63:ブログ1周年を振り返り、人生の貴重な瞬間をリスト化する。これは毎年実行。リスト化した結果から見えてくるのは? 8/25完了

  •  この記事はNo.435件目のファイルになります。平均すると1.2件/日。よくぞ続きました。自分へグッジョブです。

    435件のブログ継続にグッジョブ!

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    引き寄せの法則を活用するために

     今日は「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」の内容紹介です。本書は「坂道を下りながら目標を実現するWorkshop」のベースになっている本の中の1冊です。今日紹介するのは、私が読んだレベル。

  • Task58:坂道下りながら目標実現ワークショップに参加する 8/15完了

  •  そして、この内容はWorkshopのメンバーに教える予定です。
     つまり、ここから教えるレベルまで理解を深める必要があります。

     ということで、次回のタスク宣言です。ここまでに教えるレベルまで引き上げねば。おっと、こういう場合は欠乏感ではなくて望みの形にする必要があります。

    私の望み:次回の勉強会では私が引き寄せの法則を教えられるようになっている

  • Task66:「引き寄せの法則」を勉強会で教える

  •  この「引き寄せの法則」っていろんな本が出ています。オフィシャルブログ、オフィシャルサイトもあるんですね。

  • 引き寄せの法則オフィシャルブログ

  • 引き寄せの法則オフィシャルサイト

  • 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
    (2007/10/30)
    ジェリー・ヒックスエスター・ヒックス

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : 書評 マインドマップ

    会議ルールの作成と効果

     昨日に引き続き、会議術の話題提供です。
     今回は、「定例会議のルールについて」です。まずはこんな話題をチェックしてみてください。

  • 迷惑!ミーティング中のノートPCでの内職

  •  日本HPの「HP Technology at Work 8月号」の記事です。会議中にPCを持ち込む際のルールが紹介されています。

     みなさんの会社では、会議中にパソコンで内職しているひといませんか?

     会議中に内職することを「良くないこと」とわかっているひとはいらっしゃいますか?

    「はい。でもいろいろと忙しくて・・・。」

     そうですよね。ちょっとした時間にメールを返信したい。そんな気持ちはわかります。
     そこで、こんな言葉を思いだします。

    「赤信号、みんなで渡れば怖くない」

     こんな心境になっていませんか? うちの定例会議もそうでした。
     でも、みんな心に思っているんですよね。「良くないことである」って。

     ということで、本日からのトライはこれです。

  • Try197:会議ルールを作り、運用しよう。
    ルールは会議の効率化を促してくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 会議の効率的な運営

    アジェンダに従った会議のトライ

     こんにちは、今日はこちらのタスクの完了報告です。

  • Task57:定例会議のルールを決める
    事前にAgendaを配信し、タイムキーパーと共に推進する
     8/21完了

  •  これは、私がファシリテーションセミナーを受講した成果を活かすためのトライです。

     毎週行っている定例会議の会議通知をこのように変更して開催しました。

    <会議通知>
    タイトル:ファシリテーションスキル反映会議の実践
    目的:会議の効率化の手法を学ぶ
    求める成果:効率的な会議のルールを得る
    役割:ファシリテーター=多ぁ望、タイムキーパー=**さん


    ■議題予定
     10:00 アジェンダの確認
     10:10 会議ルールの作成
     10:30 定例報告事項の共有1:Aさん
     10:40 定例報告事項の共有2:Bさん
     中略
     12:00 アクションプランの作成
     12:15 会議の振り返り
     12:30 終了

    ■場所:**会議室

     前回紹介したように、今までとは異なったポイントを4つ反映した会議通知を送りました。

    ①求める成果を明確化しておく
    ②役割を明記する
    ③時間配分を決めておく
    ④会議のふりかえり時間を設定する


     さて、これで定例会議がどんな風に変わってでしょうか?

    続きを読む...


    theme : ビジネス genre : ビジネス

    感動読書:「アミ 小さな宇宙人」

     夏休みの感動読書第2弾はこれです。「アミ 小さな宇宙人」。

  • Try192:感動読書をしよう。感動は心のエネルギー。

  •  前回こんな説明をしました。

    「愛=宇宙の基本法」という壮大なテーマを描いたストーリー。大人の常識を切り崩してくれる本です。3部作なので、一気に読んでみたいと思います。

     この本は子供向け?それとも大人向け?

     本書の冒頭には大人に向けた注意書きがあります。

    「大人への注意事項:読み続けないこと。なぜならここに書いてあることはすばらしいことばかりだから。」

     いやー、「読み続けないこと」って言われちゃうと、読みたくなりますよね。

     主人公は10歳の少年、ペドロ。彼が宇宙人アミと遭遇し、アミから「愛」について学んでいくハートウォームストーリーです。

     大人って、凝り固まった常識を抱えて生きています。

    ・永遠の愛なんて存在しない
    ・宇宙人といえば、侵略者
    ・戦争と破壊


     大人は心のどこかにこんな思いを抱えています。本書を読み進めると、一つずつ砕けていきます。それらが崩れ去ったあとに、ジーンとくる結末が待っています。

     一度、あなたも自分の先入観を取り除いてみたらいかがでしょうか?

  • Try196:アミに先入観を壊してもらおう!

  • フォトリーNo.41
    アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
    (2000/12)
    エンリケ バリオス

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 夢を叶える genre : ビジネス

    tag : 書評 マインドマップ

    引き寄せの法則を実感

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。前回の「坂道を下りながら目標を実現するWorkshop」に関連して、今日は、引き寄せの法則について書きたいと思います。

     引き寄せの法則とは、簡単に言うとこんな感じです。

    「すべての物事はあなたが引き寄せている。例外はない。」

     この法則を理解して、活用すると、

    「あなたの望むことは、すべて実現する」

     この法則を知らずに、または理解せずに活用すると、

    「あなたが望まないことが、すべて実現する」

     だから「望みをデザインすること」がとても重要です。望まないことが多いと感じたときには、先日紹介したこの言葉を思い出しましょう。

    「もし望むことが実現しないとしたら、理由はひとつしかない。それは欲しいものを考える以上に、実現しないことを考えているから」

     今日はこの引き寄せの法則を身近に体験した出来事を紹介したいと思います。

  • Scheme87:すべての物事はあなたが引き寄せている。例外はない。

  • 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
    (2007/10/30)
    ジェリー・ヒックスエスター・ヒックス

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    感動読書:「奇跡のリンゴ」

     今日は夏休みの目標「感動読書」のひとつを紹介します。

  • Try192:感動読書をしよう。感動は心のエネルギー。

  •  これは茂木健一郎さんがパーソナリティーを務める「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された木村秋則さんのサクセスストーリー。無農薬でリンゴ栽培を実現するまでを書籍化したものがこれです。

     「奇跡のリンゴ」とあるように、リンゴ栽培では無農薬、無肥料で栽培することは不可能と考えられてきました。
     そんな不可能に挑戦し、幾多の挫折を乗り越えて「成功」を自分でつかんだ木村さんの行動、そしてそこに至った思い、考えに感銘を受けました。

     多くの方が、本書を読んで涙したと書評ブログで見ましたが、私もその仲間入り。

    2度、涙しました。

     研究者としての粘り強さ、探求心の強さ、人間としての温かさ、謙虚さ、いろんな要素が心に染みてきます。
     本書から得たスキーマはこれです。

  • Scheme86:探求心は苦境を乗り越える
    知識、経験にとらわれない視点を持とう

  • 奇跡のリンゴ?「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ?「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    (2008/07)
    石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : 書評 マインドマップ

    好景気ニュース!7月分

     もう8月も後半に入ってしまいました。今年の夏はじめじめした梅雨をひきずったような日々が多く、晴れたと思ったらすでにカラッとした秋を感じさせる気持ちよい風が吹いています。

     さて、今日は毎月の「好景気ニュース」を遅くなりましたが7月分をレポートしたいと思います。

     最初に報告したいニュースはこれ。

    世界成長率2.5%(上方修正)


    ニュース7月景気の底

     「最悪期脱した」とあります。昨年後半から一気に落ち込んだ世界同時不況。もうすぐ1年になろうとしていますが、ようやく底が見えたようです。

     4月時点の成長率を1.9%と見込んでいたものを上方修正したということです。日本も同様に0.5%から1.7%に上方修正されています。

     これから少しずつ良いニュースが増えてくることを期待したいですね。

     毎月ニュースを振り返ってみると、世の中の動向が見えてきて面白いです。

    続きを読む...


    theme : ビジネス genre : ビジネス

    ひらめきに従うこと

     昨日に引き続き「坂道を下りながら目標を実現するWorkshop」のレポート第3弾です。

    1.格闘から調和へ(第1回の記事)
    2.望みをデザインする(第2回の記事)
    3.ひらめきに従う(今回の記事)


     今回は「ひらめきに従う」です。第1回レポートでちょっと触れた部分について紹介していきたいと思います。第1回のレポートの一部を引用。

    坂道を上る型と坂道を下る型には基本的な物事の判断手法に違いがありました。それは次の3つの自分です。

    1.ひらめき
    2.感情
    3.思考

     この優先順位が大きく違うんです。


     ココを理解しておくと、坂道下る型へ一歩近づくことができます。私にとって「自分の知らなかった手法」の一番の気づきだと思いました。

     みなさんは「ひらめき」に従って行動をしていますか?

    続きを読む...


    theme : 夢を叶える genre : ビジネス

    tag : セミナー受講 マインドマップ

    望みをデザインすること

     昨日に引き続き「坂道を下りながら目標を実現するWorkshop」のレポート第2弾です。

    1.格闘から調和へ(第1回の記事)
    2.望みをデザインする(今回の記事)
    3.ひらめきに従う(第3回の記事)


     第2弾は「望みをデザインする」です。坂道を下る型のアプローチで一番力を入れるべきところがココです。

     望みを明確にし、それを紙に書くことで、その望みはいずれ叶うんです。その紙のことを「宇宙への注文書」と今回のワークショップでは呼びます。

     その注文書には「書き方」があるんです。それを知ってないと・・・。


     今回のワークショップには宿題がありました。そのひとつがこの本を読むことでした。この本がうたっている「スピリチュアル・マーケティング」とはまさに坂道を下る目標達成のやり方です。

    スピリチュアル・マーケティングスピリチュアル・マーケティング
    (2003/05/01)
    ジョー ヴィターレ

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 夢を叶える genre : ビジネス

    tag : セミナー受講 マインドマップ

    坂道を下りながら目標を実現するWorkshop

     今日は勉強カフェで行われたワークショップのレポートです。まずはこんな質問から。

    「目標を実現するために、坂道を上る努力をしていますか?」

     私は「はい」と即答します。努力を惜しまないタイプと思っています。そんなひとってたくさんいますよね?
     でも、時々息が切れることがあります。

    「目標を実現するために、坂道を下る方法があるとしたら?」

     「そんなのあるわけない」と1年前の多ぁ忙は考えたと思います。でも今の多ぁ望は違います。

    「きっと、何か自分の知らないやり方があるんじゃないか?」

  • Task58:坂道下りながら目標実現ワークショップに参加する 8/15完了

  •  というわけで、本日から3回シリーズでレポートしていきたいと思います。講師は「すごいコーチ」でおなじみの永井さんです。

  • すごい会議 × 永井祐介 すごブログ

  • 1.格闘から調和へ(本日の記事)
    2.望みをデザインする
    3.ひらめきに従う


     今回のワークショップで得たスキーマがあります。それはこれ。まさに「自分の知らないやり方」でした。

  • Scheme85:サクセスストーリーに困難はつきもの。
    困難に出会ったときは、サクセスストーリーの先取りと考えよう。


  • 坂道マスターのセミナー
    多ぁ望Map No.0104

    続きを読む...


    theme : 夢を叶える genre : ビジネス

    tag : セミナー受講 マインドマップ

    マインドマップ100枚達成!

     昨日公開した「全脳思考」のマインドマップが101枚目となりました。99,100枚目を公開してないんですが、まずは8月中に100枚を目標にしていたので、目標達成となりました!

     最初にマインドマップを手がけたのは・・・。

     09年1月2日でした。新年のスタートに新しいことにチャレンジしてみたかったんですよね。当時の記事の最後に、偶然にも「全脳思考」というキーワードが出てきていました。

    「特に自分で書いたマインドマップって記憶に残っているものですね。これが全脳思考ということなんだと思いました。」

     101枚目のマインドマップが神田正典さんの「全脳思考」という本になるとは思いもしませんでした。

  • Try89:マインドマップを使いこなそう!
    活用範囲は幅広い。ブログ記事にも仕事にも応用可能。

  •  さて、8ヶ月で100枚ってどんなもんなんでしょうか。240日/100枚=2.4日/枚。5日/2枚、つまり1週間に2枚程度というペースでした。何よりも続いたことに拍手です!

    マインドマップ100枚の目標達成にグッジョブ!


    多ぁ望Map No.0103

     100枚達成記念なので、久々にXmindを使ってみました。今日のスキーマはこれです。

  • Scheme84:楽しいことは続けられる。
    自分にとって価値のないことは続かない。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    人の感性を活用する全脳思考

     著者の神田正典さんが10年の経験とノウハウを集結したビジネス書。500Pにおよぶ本書には数多くのテクニック、フレームワーク、法則などが紹介されています。

     本書の中でも次のような観点から神田さんがたどり着いた「新たなフレームワーク」にフォーカスを当てています。

    1.マーケティング
    2.マネジメント
    3.行動経済学
    4.脳科学
    5.NLP
    6.結果思考
    7.ストーリー構築


     一気に読むと、消化不良を起こしそうです。かみくだいて、私が消化できたポイントはこれ。

  • Scheme83:知識社会における成功は、物語から。
    曲線を含むストーリーが成功へと導く。

  •  神田さんが経営コンサルティングで活躍しながら、小説、脚本へ活躍の場を広げたきっかけがわかりました。
     従来の戦略フレームワークではたどりつけないレベルに向かうための「全脳思考モデル」。これが新たなフレームワークです。非常に突飛な印象もうけますが、興味深い考え方です。

     ひとは感動しないと、動かない生き物です。直線的な戦略では到達できるレベルに限界があります。そこに「物語」が含まれると、ブレークスルーが生まれる。

     そういえば、「成功者」の語りには、かならず困難を乗り越えたストーリーが存在しますよね。納得です。

    全脳思考全脳思考
    (2009/06/12)
    神田 昌典

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : 書評 マインドマップ

    チームと個の変化を楽しむ

     昨日は、マイ・クレドを決定しました。これ自分にとってかなりの武器になりそうです。って戦うわけじゃありませんが。
     さっそくこのマイ・クレドはプロフィールの中に記録しておきました。

  • Scheme81:新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ

  •  今日の話題は「変化を楽しむ」についてです。先日のこちらのプレゼンを行う上で、チームメンバーの「すごい会議」を実践する前の自分と今の自分を比較してもらいました。

  • Task47:勉強カフェセミナーを開催する「すごい会議実践結果報告会~チームが変わる瞬間~」 7/29完了

  •  その結果、自分の知らない変化が周りのメンバーに起きていた!ということを知りました。その変化とは、自分が描いていた姿にちょっと近づいたことです。

     最近は自分で学んだことを、社内のメンバーに紹介したり、社外でもプレゼンの機会をもらったりしてきました。今回の社内プレゼンで、気づいたことがあります。
     それは、アウトプットすることは、自分に対する大きなインプットだったということです。

     今日のスキーマはこれです。

  • Scheme82:アウトプットすることは貴重なインプットでもある

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : チームビルディング

    マイ・クレドが行動力を持ち上げる!

     今日は、行動力をつくりだす力=「行動力・力」という本を紹介します。本書はあの「すごい会議」の著者である大橋禅太郎さんの新刊です。

     世界一ファンキーな大橋さんの元気がもらえる1冊です。

     帯には「すごい意志決定の教科書」とあります。自分の判断基準をクレドとして掲げておくことで、意志決定はあっという間にできます。

     これを「マイ・クレド」と呼びます。

     今回はこのタスクの完了報告としたいと思います。

  • Task60:マイ・クレドを考える。それは行動力を後押ししてくれる。 8/13完了


  • 行動力・力行動力・力
    (2009/07/24)
    大橋禅太郎

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : 書評

    TwitterとTwitdoneを使ってみる

     前回の記事でMacの雑誌「MacFan」を紹介しました。この中にtwitterの特集記事がありました。

    「つぶやきで繋がるマイクロブログ=twitter

     様々なメディアで取り上げられ、国内でもユーザーが増殖中のサービスです。

     このサービスは「文字」だけです。つまり「つぶやき」を共有するというコンセプトです。なんだかよくわかりませんね。

     こういうときは、どうしたらいいでしょうか?

    「まずは、使ってみること!」

     簡単です。決断することに1分もかかりません。

     し、しかし・・・。

     決断しても、使い方がわからないとこうなります。

    Mac Fan (マックファン) 2009年 09月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2009年 09月号 [雑誌]
    (2009/07/29)
    不明

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : twitter

    目標達成度のグラフ化完了!

     今日は、このタスクの完了報告です。ようやくトップ画面に目標達成度を表示することができました。簡単なCGIスクリプトなんですが、バグの発見につまづきました。

  • Task56:ブログトップ画面に目標達成度がわかるグラフを追加する 8/12完了

  •  ここでの目標達成度はPhase2(09年3月~8月)の6ヶ月間の達成度を表示するようにしました。

     ここでもう一度このブログの目標を振り返っておきます。

    <ブログの目標設定 Phase2>
    1.ターゲット:09年8月31日
    2.新たなトライ:120個以上
    (20トライ/月を6ヶ月継続する。1トライ/実働日。)
    3.半年ごとに目標を再設定する
    4.新たなスキーマ:48個以上(8個以上/月)
    5.マインドマップ:100枚以上(09.04.01追加)

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 目標設定

    1分で答えのでない問題はない

     先日、「すごい会議実践PR会」について紹介しました。その中にも参考書籍としていれた1冊です。

  • Task47:勉強カフェセミナーを開催する「すごい会議実践結果報告会~チームが変わる瞬間~」 7/29完了

  •  本書は以前にも紹介したことのある和田秀樹さんの新刊です。前回は「すぐ結果が出る「15分」活用法」という本でいかに短い時間を有効活用すべきかというノウハウが紹介されていました。

  • Try132:15分のイーオン時間を活用しよう
    スキマ時間を活用すれば、仕事もプライベートも充実できる。

  •  今回の本は「いかに短い時間で効率的に思考できるか?」というノウハウの紹介です。

     さて、「すごい会議」と「1分間思考」にどんなつながりがあると思いますか?

    「では、この質問に1分で答えてください」

     すごい会議では、こんなやり方で進んでいきます。これがすごい成果を生み出すしかけなんです。
     1分で答えなんてだせるのだろうか?と不安な方、和田さんはこんな言葉で本書を締めくくっていました。

    「1分で答えを出すことに何の問題もない」

    フォトリーNo.45
    困った時、迷った時の1分間思考困った時、迷った時の1分間思考
    (2009/06)
    和田 秀樹

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : 書評

    本田直之さんのプレゼン講座がココに!

     最近、雑誌MacFanをあまり読んでいませんでした。しかし、今回こんなタイトルが着いていたので飛びついてみました。

    「本田直之のプレゼンに学べ!」

     レバレッジシリーズでベストセラーを量産している本田直之さんがMacBookを使ったプレゼンについて全12ページを割いて掲載されています。

     MacBookユーザーとしては、とっても気になる特集です。

     ちなみに本田直之さんは、昨年末からMacBook AirにWindowsから乗り換えたそうです。そしてMacのKeyNoteというプレゼンソフトを活用してプレゼンを行うことが多いそうです。

    Mac Fan (マックファン) 2009年 09月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2009年 09月号 [雑誌]
    (2009/07/29)
    不明

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : Mac genre : コンピュータ

    tag : IT活用術

    夏休みの過ごし方:コミットメントリスト

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。この週末から夏休みに入りました。といっても、天気がいまいちなので、全然夏休み気分になれません。

     前回の大型連休ではこんなコミットメントをしていました。

  • GWの過ごし方:コミットメントリストの作成

  •  今振り返ってみると、ひとつできてないものがありますが・・・。まあほぼ完了しています。

     今回の大型連休でやりたいことを考えてみました。やりたいことを明確化しておかないと、連休もあっという間に終わってしまいます。

     それじゃもったいないですよね。

     先日「すごい会議実践報告会」を勉強カフェにて行ったんですが、そのときから勉強カフェの会員になりました。(それまではビジターで利用させてもらっていました。)

  • Task47:勉強カフェセミナーを開催する「すごい会議実践結果報告会~チームが変わる瞬間~」 7/29完了

  •  会員になったからには、夏休みに一度は利用しないと!

     そこで8/15(土)に行くことにしました。多ぁ望の出没情報です。

    「秘伝 坂道下りながら目標実現ワークショップ」

     これはすごいコーチ永井さんの主催する「すごい会議体験セッション」参加者向けのワークショップです。
     ※今回は日帰りスケジュール。ちょっと辛いかも。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : コミットメント

    会議のプロフェッショナルを呼ぶ!

     ついに実現しました! このブログでレポートを重ねてきた「すごい会議」ですが、社内での勉強会のひとつとして、PR会を実施しました。これはもともと自分として計画してきたことなんですが、いろんな偶然が重なり、スペシャルゲストに来てもらうことができました。

     それは・・・。

  • すごい会議×永井祐介

  •  すごい会議認定コーチの永井さんです。

     永井さんとは、すでに勉強カフェにて「すごい会議実践報告会」を開催させていただきました。今回は、この内容をベースとして社内セミナーを開催しました。

  • Task47:勉強カフェセミナーを開催する「すごい会議実践結果報告会~チームが変わる瞬間~」 7/29完了

  •  今日報告したい事は、このPR会そのものではありません。PR会は順調に終えることができました。

     その後、時間を頂いて現在の勉強会主催メンバーとミーティングする時間をいただきました。そこからが驚きだったんです。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : すごい会議

    マインドマップをどこまで活かすか?

     最近、いろんなブログで取り上げられているSMAP=SimpleMappingというもの。私も今年からマインドマップにはまっているひとり。

     でも

    今の自分はマインドマップを使いこなしているのか?

     と問いかけてみると、なかなかYesという答えは出せません。

     そこで、松宮さんの「シンプルマッピング」という考え方を参考にしてみました。

     これを読むと「マインドマップ」のルールの殻に閉じこもっていた自分が見えてきました。その殻から飛び出て、様々な応用を提唱しているのがSMAP=SimpleMappingなんですね。

     「マインドマップ」を使っているひとも、ぜひ参考にしてみてください。新しい使い方が見えてくると思います。

    たった100円で願望実現! A6ノートで思考を地図化しなさい マインドマップを超える超簡単ノート術「シンプルマッピング」たった100円で願望実現! A6ノートで思考を地図化しなさい マインドマップを超える超簡単ノート術「シンプルマッピング」
    (2008/11/22)
    松宮義仁

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : マインドマップ 書評

    セミナーレポート3:コンセンサス・ワーク

     ファシリテーションセミナーのレポートシリーズの3回目は「ワーク」について書きたいと思います。

     昨年受講した「コーチング・トレーニングセミナー」で学んだこととしては、知識を一方的に学んでも実践してみないと身につかないということです。

  • コーチング・セミナーレポート1

  •  今回のファシリテーションスキルも同様です。いろいろ知識で学んでも自分でやってみないと身につきません。
     さらに、自分でやってみた結果を評価してもらい、それをフィードバックすることで初めてステップアップが可能になります。

     今回も2日間でおよそ6回のワークを実践しました。実はワークには「真意」なるものが隠れており、実際にはやってみたあとにそれがわかるように設計されています。
     それを毎回実感しました。その真意について3つのワークを紹介していきたいと思います。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : セミナー

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2009年08月 | 09月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)