読書のきっかけ

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。
 みなさんは、どんなきっかけで本に出会っていますか?

 今日は、そんな読書の出会いについて考えてみたいと思います。

 私がいままで考えてきた本の選び方はこんな感じです。

①リアル書店でぶらぶらと選ぶ
 この場合、目次などをチェックして中身を重視して選びます。

②ネット書店で1クリック
 Amazonなどのネット書店でレビューをチェックして選びます。Amazonの場合、「1クリック決裁」があるので、お手軽で便利です。

③図書館で読書の3点観測
 これは勝間和代さんの本にあった選び方です。上記①②の場合は、どうしても自分の興味の観点で選んでしまいます。そこで、図書館では次のような観点で選ぶようにしています。

1.自分の興味ある本
2.その本と同意見の本
3.その本と対立する意見の本


 図書館のメリットは、本選びの敷居を低くしてくれることです。パッと背表紙で選んでみたり、自分の興味とは反対の本を選ぶなど、こういう出会いもたまには面白い一冊に出会えます。

 さて、ここまでは今までにも紹介してきた内容です。最近新たな選択支が出てきました。

テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス