ペーシングの第3要素

 こんばんは、多ぁ望@新習慣クリエイターです。情報はめぐりめぐって、自分に返ってくる。そんな感触を今日は得ました。

 コミュニケーションについて、興味を持ち始めて様々な本を読んできました。そこから見えてきたあるもやもや。そのもやもやの正体を教えてくれたのがこの本でした。「アンガーマネジメント」です。
 そのもやもやとは自分の感情をコントロールする技術です。私に足りないものはこれだったのか!という気づき。

 実はそのきっかけを振り返る記事をKIMUCOさんが書いてくれました。KIMUCOさんは先日の渡り鳥プレゼンをきかっけに本書を読んだそうです。

  • アンガーマネジメント(☆KIMUCO branding☆自分をブランディングしていくBlog)

  •  私のきっかけとは、「感情のコントロール」を強みとする自分ブランディングの岡村さんから紹介いただいたことでした。

  • 059:私が「自分ブランディング」をテーマにした理由

  •  まだ4月のことだったんですね。ずいぶん時間が経っているような気がしています。

     あれ以来、当ブログでは「アンガーマネジメント」というカテゴリを作り、感情コントロールへの成長を記録しようとがんばっています。まだまだですが。
     今日は7つ目の記事となります。

     今日のテーマは「ペーシング」です。

    フォトリーNo.37
    アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及! イライラ、ムカムカを一瞬で変える技アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及! イライラ、ムカムカを一瞬で変える技
    (2008/09)
    安藤 俊介

    商品詳細を見る

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス