ピンと来た。コミュニケーションエンジニアリング

 こんばんは、新習慣クリエイターの多ぁ忙です。今日紹介する本は、リクルートで社員教育に長年携わってきた船戸孝重さんの教育観が満載の1冊です。
 かつて、新人は「放っておけば育つ」という時代がありましたが、現在ではそんなことはなく、放っておくとあっという間に会社をやめてしまう。そんな時代になってきています。

 本書では

「採用の時代から育成の時代へ」

 かわってきたと表現しています。変化の激しい現代における教育観とはどんなものか。これを教えてくれました。若手社員をかかえ、教育に悩んでいる方にはおすすめの本です。

フォトリーNo.30
折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)
(2009/04/02)
船戸 孝重徳山 求大

商品詳細を見る

テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス