最新コミットメント

システム手帳リフィルのバージョンアップ5

 今日は、1月に宣言したTask:オリジナルリフィルのバージョンアップを報告します。

  • Task16:オリジナルリフィルの新たなフォーマットを作る!
    マンスリーフォーマットと、土日共通レイアウトを制作予定。

  •  ちょっとマクロの不具合に戸惑って、なかなか進みませんでした。制作元のKenzさんからアドバイスいただきようやく解決できました。
     おかげさまでVer5.0のリリースです。使い方マニュアルも見直しました。

    <Ver5.0のトピックと使い方マニュアル>
     1.ウィークデー、ウィークエンド共通レイアウト
     2.フランクリン・プランナーの1週間コンパス風メモ
     3.タスクも色分けを採用。優先順位を見える化
       (従来のウィークデー優先レイアウトにも反映)
     4.各ページのダイアログ変更
     5.256列の制限にエラー回避処理追加


    Ver5使い方マニュアル

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 手帳術

    手帳術セミナー実践レポート

     今日はTaskの完了報告です。もうちょっと早く実施する予定でしたが、なんとか無事終了しました。

  • Task17:手帳使いこなしセミナーを企画する

  •  実はこの企画は第2回目の実施となります。第1回目はセミナーにはなっておらず、昨年の7月にグループメンバーの手帳の使い方に疑問を感じ、全員の使い方を共有したまででした。
     当時の実感としては、かなり「衝撃的」でした。その衝撃は後ほど紹介します。

     あれから半年が経ちました。私自身の手帳術の研究結果とその普及活動のおかげでメンバーの自己管理が大きく向上したように感じました。
     今日のセミナーで、また一歩成長してくれたらと思っています。今日のスキーマはこれです。

    Scheme32:手帳を使って記憶を保管し、能力を補間しよう
    人は忘れるもの。手帳に頼って忘れる不安から解放しよう。



    多ぁ忙Map No.0013(09.02.27更新)

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : セミナー

    組織力を向上させるためには?

     もうすぐ3月です。1年の締めくくりの時期がやってきました。昨年、自分が窮地に追い込まれ、「自分ひとりの力ではどうにも乗り越えられない。」ということに気づき、一人の力ではなく、組織全体の力をあげるためにどうすればいいのか?を考えはじめました。

     そこで頼りになったのが様々なビジネス書。世の中には成功をつかんだノウハウを惜しげもなく披露してくれている方がたくさんいます。そのノウハウを自分だけでなく、周りにも広めていこうという考えで、このブログもスタートしました。
     新たな4月のスタートを控えて、「組織力向上のために何をすべきか?」について改めて考えてみました。
     その結果、結論としてはこれです。

    Scheme31:個の能力を磨けば、組織能力が向上する。
    人材教育のあり方を見直そう。専門能力の教育だけでは生き残れない。


     ワークライフバランスが注目される現在、働く時間も限られた中で、効率よくアウトプットできる組織が求められています。そんな組織力を創り出すのはやはり個の力です。今までの教育システムを振り返ると大きな問題があるように感じました。


    多ぁ忙Map No.0038

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 人材育成

    セレンディピティ物語は面白い

     このブログで何度か取り上げている「セレンディピティ」=「偶然をつかむ力」。私のお気に入りの言葉でもあります。

  • Try103:疑問を持ち続け、イノベーションを重ねよう!
    セレンディピティを身につけ、変化に気づく行動を取ろう。

  •  今日はフジテレビの「ザ・ベストハウス」という番組で茂木健一郎さんがプレゼンターでこんな企画をやっていました。とても面白い内容だったので、メモを取りながら見ていました。そこで今日は読書マップならぬ、TV視聴マップを公開したいと思います。

  • 特別企画!脳科学者・茂木健一郎の天才脳シリーズ
    幸運をつかむ脳力!セレンディピティ物語BEST3

  •  失敗や偶然の出来事から、世界に大きく貢献した大発明につながったエピソードを8話紹介していました。知っておくと雑学王になれそうなストーリーばかりです。


    多ぁ忙Map No.0037

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : セレンディピティ

    ペーシングを習得するための「話し方」

     今年の目標にもかかげた「コーチングスキルの習得」。いろいろと実践してみてわかったことは、「スキルを知ることと、使えることには大きな壁がある」ということでした。特に「ペーシング」のスキルがなかなか実践するには難しいことを身にしみています。

  • 2/11:コーチング技術の難しさを実感

  •  さて、今日紹介するのは「話し方 超整理法」です。「1分間で言いたいことをまとめる。」という会話術の基本を紹介されています。私自身は、「言いたいこと」をまとめることに苦手意識はありません。でも我がグループメンバーにはこれがなかなかできない人がいるため、「いかに教えるか?」こんな視点で読んでみました。

    まず1分間でうまくまとめる 話し方超整理法まず1分間でうまくまとめる 話し方超整理法
    (2008/12/25)
    山本 昭生

    商品詳細を見る


     ところが、その視点とは別の角度から自分が探していたスキーマが見つかりました。それが先に触れた「ペーシング」を身につけるためのテクニックです。

    Scheme29:話し方の極意とは相手のみになって考え、相手のみになって話すこと
    テクニックやコツだけではうまくならない。相手の身になることを意識しよう。


     「ペーシング」を身につけるための手法を「話し方」の本から得られるとは思っていませんでした。「テクニックやコツ」を知るだけではダメなんです。「相手の身になる」ことを意識することが近道なんですね。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 書評

    3月からの目標設定を見直す

     今日は2月23日(月)です。2月最終週となりました。昨日、Okamuraさんから「ターゲットまであと1週間ですね」というコメントを頂き、ハッとしました。すっかり3月からの新目標設定のTaskを忘れていました。改めて思い出させてくれてありがとうございます。
     というわけで、今日は次のステップであるPhase2に向けた目標設定について考えてみました。

     1月分の棚卸し時のTaskを振り返ってみます。

    Task19:次なる目標の設定
    Tryの数字による目標への課題を解決する ~2月末
    Task20:自分のTry項目、Schemeの一覧表示を作る
    ブログは自分のデータベース。振り返る機能を追加しよう。


     今までの目標をPhase1とし、課題を振り返ってみるとこんな項目があげられます。

    1.TaskとTryの区別が不明確
    2.増え続ける項目はどうするか?
    3.Phase1からPhase2へ引き継ぐ項目はあるのか?
    4.Try項目はこのまま増え続けるのか?
    5.目標設定が魅力的でなくなってきた


     これらを解決すべく、Phase2に向けた目標設定の見直しを実施します。


    多ぁ忙Map No.0035

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 目標設定

    今こそ求められる「ワークライフバランス」

     いろんな意味で興味を惹かれていたキーワード「ワークライフバランス」。昨年の当たり前のように残業していた働き方から大きく変わり、限られた時間で、こなさなければいけない現状。一方で、自宅に帰る時間が早くなったというメリットも感じている今日この頃。
     そんな私の目に飛び込んできたタイトルがこれです。「6時に帰るチーム術」ビジネス誌Associeでプレゼン講座の連載を持っている小室淑恵さんの本です。
     「ワークライフバランス」って業績好調の余裕のある会社が福利厚生の充実のためにおこなう取り組みって思っていませんか?これは謝った認識です。私も今日までよく理解できていませんでした。
     この本を読んで、今こそワークライフバランスが必要な時期であることがわかりました。限られた時間でいかに成果を出すためにどうすべきか?こんな視点でたくさんのテクニックが紹介されています。

    なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術
    (2008/12/24)
    小室 淑恵

    商品詳細を見る


     そこで、この本から得られたスキーマがこれです。

    Scheme27:「ライフ」のインプットなしに、「ワーク」でアウトプットはできない
    業績悪化のときこそワークライフバランスが必要である。


    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : 仕事楽ハック 書評

    勝間流アサーティブ「断る力」に学ぶ行動

     昨日、アサーティブセミナーの概要を紹介しましたが、タイミングよく予約していた勝間和代さんの新刊「断る力」が届きました。この本は勝間さんのブログにて「アサーティブだとわかりにくいので、断る力、という表現にしました。」と紹介されていました。個人的に「アサーティブ」は現在の極めて効率化を求められるビジネスの現場で重要な能力だと思っており、勝間流のアサーティブとはどんな切り口で紹介されるのか楽しみにしていました。

    断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
    (2009/02/19)
    勝間 和代

    商品詳細を見る


     アサーティブとは、簡単に言うと自分にも相手にも気持ちの良いコミュニケーションを行うための姿勢です。

     ①アグレッシブなひとは、自分を抑えて相手の気持ちを考えること。
     ②パッシブなひとは、自分をしっかり持って、相手に伝えること。


     この中で、勝間さんが今回の本でフォーカスしたことが②です。ここに「断る力」が必要だというメッセージでした。今の社会で、悩んでいる人が多いのもこの②だと思います。
     時間と能力は有限です。限られたリソースで実力を発揮するためには「断る」ことが必要なんですね。今回得られたスキーマはこれです。

    Scheme26:実力があるから断れるんじゃない。断るから実力がつく


    多ぁ忙Map No.0033

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 書評 アサーティブ

    最近気づいたうれしい変化

     今日は、うれしい変化について報告します。まずはいままでの私の悩みを聞いてください。
     なんどかコミュニケーションの難しさや悩みについて記事にしてきました。グループのスキルアップを目的に、各メンバーに講師を依頼してビジネス書を選んで講習会をやってもらうということを行ってきました。そんな施策も気づけば半年が経過しました。しかし、ひとり忙しさを理由に講師をやってもらっていないメンバーがいました。

    多ぁ忙:「Aさん、来週はアサーティブ・セミナーの開催お願いしますね」
    Aさん:「はい。来週やります。」
    多ぁ忙:「Aさん、アサーティブ・セミナー予定どおりできそうですか?」
    Aさん:「すみません、次週にしてください。」

     さて、こんな会話を続けて半年が経とうとしていました。そのやりとりもようやく今週終わりを迎えました。それだけでなく、いくつかうれしい変化に気づきました。
     今日はそんな変化点と、この本によるセカンドティーチングの結果を報告します。本書は研修女王と呼ばれた大串亜由美さんの著書です。以前紹介した「最強3分スピーチ」も参考にしてください。

    アサーティブ―「自己主張」の技術 (PHPビジネス新書)アサーティブ―「自己主張」の技術 (PHPビジネス新書)
    (2007/07/19)
    大串 亜由美

    商品詳細を見る


    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : アサーティブ 4つのタイプ

    MacのGUI技術はオリジナルではなかった

     マックユーザーとしては、知っておきたいカリスマエンジニアが「スティーブ・ジョブス」CEOです。前回、オックスフォード大学の伝説的な演説を紹介しました。
     今日はそんなジョブスCEOを詳しく紹介した本を読んでみました。この本はジョブス氏の歴史を振り返る多くの写真で構成され、洞察の深いメッセージが随所に大きく表現されています。一見写真集のように見えますが、アップルの歴史、ジョブス氏の激動な人生も書かれており、読んでみる価値はありました。

    スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡
    (2007/12/17)
    林 信行

    商品詳細を見る


     実は、この中でちょっとショッキングな情報がありました。

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : カリスマ性 書評

    議論の見える化をマインドマップで実践!

     今日はマインドマップ議事録の実践結果をレポートしたいと思います。その前に、こんな本を紹介します。まだ読み終えていないんですが、今日の話題に関連が深いので、書評の前に紹介しちゃいます。議事録をうまく描きたいひと、会議をまとめる力を身につけたい人にお勧めの本です。

    <キラーワード>
    ・ファシリテーター
    ・グラフィッカー


     みなさん、この言葉ご存じですか?会議を推進する上で必要な役割を指しています。

    ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)
    (2006/09)
    堀 公俊加藤 彰

    商品詳細を見る


     本書のサブタイトルが「議論を見える化する技法」となっています。今回はホワイトボードは使わず、Xmindを使って「議論の見える化」を実践してみました。初めてマインドマップを業務に応用してみました。予想以上の効果に、今とてもワクワクしています。そのワクワク感を伝えればと思い、この記事を書いています。

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : Xmind マインドマップ議事録

    好景気ニュース!韓国現代自動車

     今日は「好景気ニュース」をお届けします。まずは自動車業界から。全世界的に製造業が苦戦に強いられています。特に米国の自動車産業は軒並み30%を超える販売の低迷に頭をかかえている状況です。
     そんな中で、今日の新聞で目にしたのがこれ。

    現代自動車業績好調

     なんと、韓国の現代自動車が米国で14%の増加だそうです。この不況下で販売を伸ばした秘訣とは?

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    3分間コーチは極めて実践的なアプローチ

     コーチングに興味を持った私は今、壁にぶち当たっています。いろんな本や、セミナーを受けて、「コーチングスキル」を学び、その価値、有効性を理解してきました。
     しかし、先日の記事で紹介したように、技術を知ることと、その技術を使えることは大きな隔たりがあると実感しています。

  • 2/11:コーチング技術の難しさを実感

  •  そこでこのお手軽そうなタイトルに惹かれて読んでみました。3分間クッキングのようにさくっとコーチングができたらいいなと・・・。

     しかし、この先入観は間違っていました。この「3分間コーチ」とはお手軽に実践できるという意味もありますが、そうではなく著者の伊藤さんが日本にコーチングを普及してきた中で、より効果を上げるためのコーチングテクニックがこれです。つまり従来のコーチングの発展型と呼べると思います。今の私が求めていた内容がたくさん出てきました。コーチングを身につけようとして、うまくいってない方にはぜひ読んでもらいたい1冊です。

    ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ
    (2008/03/13)
    伊藤 守

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : コーチング 書評

    こんなトライはどう思いますか?

     今日はみなさんに聞きたいことがあります。特に年下の上司を持っている方。または年上の部下を持っている方。
     この関係って最初はやりにくいと思うんですが、しばらく時間が経つと、気づかずに普通の上司と部下の関係になってしまっていませんか?
     それまでは、会社の先輩として敬語をつかっていたのに、気づくと立場が入れ替わって自分が先輩に対して、敬語も使わずにガミガミ言ってたり。先輩からは敬語(丁寧語)を使われたり。
     コミュニケーションを改善するために、いろいろ考える今日この頃。いまいちどうするのが適切なのかはっきりできません。

     そこで質問です。

    >年下の上司を持っている方、年上の部下を持っている方
     やっぱり上司には敬語(丁寧語)を使っていますか?それとも今まで通りのタメ語ですか?

     個人的には先輩後輩の関係で、言葉遣いを選ぶべきと思っています。なので、こんなトライを考えていますが、年下の上司である私が、年上の部下に対してこうお願いするのはいかがなものでしょうか?

    トライ検討中:わたしへの敬語禁止!後輩としてタメ語で会話してください。

     相手が心地よいと思わない場合はやめようと思っています。コミュニケーションの基本は「会話して楽しい」と思えることです。


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : コミュニケーション

    キラーリーディングから1テーマ読書

     今日、紹介する本は「キラーリーディング」です。以前かかげたTask15の実現に向け、新たな読書ハックを見つけるべく読んでみました。
     世の中には限りなく「読書術」に関する本ってありますよね。このブログで取り上げる読書本は7冊目になります。10冊になったら、一度読書術に関してまとめてみようかなと思っています。
     毎回思うのは、何冊読んでも「新たな気づき」が得られること。不思議です。もちろん既知の内容も多々出てきますが、ひとつでも得るものがあれば価値ありです。

    Task15:1テーマ「読書術」について自分の読書スタイルをまとめる

    キラー・リーディング  「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)
    (2007/09/19)
    中島 孝志

    商品詳細を見る


     今回は、既出の内容と、新たな内容を切り込んでみたいと思います。


    多ぁ忙Map No.0029

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 書評 読書マップ

    自分のダメなところって何?

     先日紹介した「くらたまなぶさんの1年に一回やるべきこと」について、実践結果を報告します。
     もう一度紹介しておきます。

  • Try112:「私のダメなところって何ですか?」を毎年聞く
    「盲点の窓」を狭める努力を継続しよう!それが「開放の窓」を広げてくれる。

  • 「1年に一回やるべきこと」
    1.最愛のひとをひとり決める → 妻
    2.年一回聞く日を決める → 2/14とする
    3.「私のダメなところって何ですか?」と聞く


     これは以前にも紹介したジョハリの窓の「盲点の窓」の自分を知り、「開放の窓」の自分を広げる手法です。他人にはわかってて、自分でわかっていない欠点を知る。そうすることで、自分がどうあるべきか方向性が明確になっていきます。

     答えが即答してきたら、それは真剣でない証拠。まずは真剣さを伝えること。そうして返ってきた答えが本物です。
     2/5に私は妻に質問し、本日回答予定日でした。さて、どんな回答が来たかというと・・・。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 仕事楽ハック ジョハリの窓

    「人脈構築」は自分らしく楽しく生きるため

     最近、ビジネス書評のブログでよく見かける本。私も読んでみました。「抜擢される人の人脈力」です。著者はマッキンゼー出身者でもあるプロノバの代表取締役の岡島さんです。プロノバとは経営のプロを扱う人材派遣の会社であり、ヘッドハンターとしても活躍しているので、その「人脈力」は相当なものと想像できます。

    抜擢される人の人脈力  早回しで成長する人のセオリー抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー
    (2008/12/12)
    岡島悦子

    商品詳細を見る


     この本で気づかされたことがあります。人脈構築はビジネスにおいても重要であることはわかります。その目的は自分の価値をあげること? 自分のブランドを構築すること? 次へのチャンスに抜擢されること? いろんなねらいがあると思います。
     でもこれらはすべて構成要素にすぎません。本質的な目的はこれだったんですね。

    「楽しく仕事し、自分らしくイキイキ生きるため」

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : コミュニケーション 書評

    好景気ニュース!Apple好調

     先日の記事に続いて「好景気ニュース」をお届けします。先日は食べるマックがこの不況下で過去最高益を記録したというニュースを紹介しました。
     今日は、「食べるマック」じゃなくて「使うマック」の方です。

    「Appleは2008年10月から12月にかけての四半期で過去最高の売上高と純利益を記録」

  • Appleに見る高付加価値製品の作り方

  •  このリンク元のニュースによると、Appleは新MacBookやiLifeなどのハードとソフトの戦略が好調で売り上げを伸ばしているということです。先日iLife09というソフトが発売されました。私はまだ使っていませんが、マックユーザーを増やしている大きな要因にこのソフトがあるようです。
     今日は新MacBookを使い始めて3ヶ月目の私がAppleについて考えてみたいと思います。
     ここで、現在のマックの世界のシェアをチェックしてみましょう。

    マックのシェア

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : MacBook

    コーチング技術の難しさを実感

     今日はコーチング技術の難しさについて記事にします。ちょうど書きながら見ていた「のだめカンタービレ」にとても関連の深い内容があったので後半で紹介します。
     コーチングセミナーを受け、自らセミナーを開催し、コーチングの知識は頭に入ったつもりでいました。
     しかし、知っていることと、実践できることは大いに異なります。それを本日実感した状況を紹介します。
     私の課題として認識しているのは、「ペーシング」というコーチングスキルです。なかなか相手のペースにあわせた姿勢、態度をとることが上手にできません。

    Try76:ペーシングに気を配ろう
    あなたのペースで相手が受け入れられるかわからない


     昨年の12/18に宣言したこの内容について、もう一度考えてみます。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 仕事楽ハック コミュニケーション ペーシング

    読書マップの作り方を公開

     今日は多ぁ忙のマインドマップ活用法を紹介したいと思います。以前Taskで宣言したこれです。

    Task16:自分の読書術バージョンアップ!
    マインドマップを活用した、新たな手法構築をめざす。


     読書メモにマインドマップを活用した「読書マップ」の作り方です。最近の「読書術のテーマ」から自分のスタイルを構築した結果です。まだ完成というわけではありませんが、自分のスタイルの完成はきっといつになってもこないと思うのでこのあたりでまずは公開してみようと思いました。Googleのポリシーにもある「永遠のベータ版」ですね。


    多ぁ忙Map No.0027

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 読書マップ

    好景気ニュース!(リフレーミング)

     昨日紹介したNLPのテクニックを使って、今日はこんな話題を提供します。

    「好景気ニュース!」

     最近、「不況」という言葉がひとり歩きしてませんか?

     確かに輸出に頼っている製造業にとっては過去に類を見ない苦境に立たされています。「不況」「赤字転落」こんな「フレーム」を使ってみなさん物事をとらえていませんか?

     ここは深呼吸して、「リフレーミング」をしてみましょう。そうするとこんなニュースが目に飛び込んできます。

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : 仕事楽ハック リフレーミング

    NLPによるモチベーションアップ術

     かつてから気になっていたNLPという名前。モチベーションを上げるとか、コーチングとかいろんな方面で活躍している手法と聞いていました。
     今回NLPのセミナーを受講した方から、セカンドティーチングをしてもらいました。このNLPに興味を持った理由はこんな疑問からでした。

    「モチベーションをあげて仕事しろ!」

     普段の職場でこんなこと言われてもどうしていいかわかりません。こんな漠然とした指示には答えられませんよね。決してこんな言葉を部下に言ってはいけません。

    モチベーションをあげる具体的な手法があるのか?

     今回こんなコンセプトでこのNLPについて講義を聞いてみました。今までも「モチベーション」について取り上げてきましたが、結論は

  • Scheme11:モチベーションは自ら引き起こすもの.

  •  と思っていました。上司がいくらがんばっても部下である本人がモチベーションを上げるしかないと。しかしそうではないようです。具体的に自分のモチベーションも、部下のモチベーションも大いに上げることができる手法が存在します。それがNLPです。


    多ぁ忙Map No.0026

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : セミナー 目標設定

    日記をつけることは自己コーチングだったのか。

     引き続き、斎藤孝先生シリーズです。今日紹介するのは「ビジネスハンドブック」という本。
     日本語力を独自のコンセプトで切り開く斎藤孝先生の本にはとても力強さを感じます。本の書き方も若手社員向きに、勢いのある言葉で短くまとめられています。ちょっと抜粋してみると、
     1.段取り力
     2.要約力
     3.コメント力
     4.質問力

     などなど、この本ではこれらを総括してビジネスマンとしていかに成長していくかの方法を示してくれています。

    まずこのセリフを口に出せ!!ビジネスハンドブックまずこのセリフを口に出せ!!ビジネスハンドブック
    (2004/01/24)
    齋藤 孝

    商品詳細を見る


    <コンセプト>
     今日は、この本から斎藤先生の推奨するビジネスに必要な力と技について考えてみたいと思います。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 仕事楽ハック 書評 コーチング

    ロジカルシンキングの第1歩

     斉藤孝先生の「質問力」に座標軸思考法が出てきてから、しばらくこの話題が続いています。今日はこの思考法について考えてみました。

     2/3の産経新聞にこんな記事が載っていました。

    論理的思考の第1歩

    「分ければわかる 論理的思考の第一歩」

     というタイトルです。ロジカルシンキングというと、やっぱり難しそうに感じてしまいますが、「考え方を分類して、整理する」こんな簡単な作業からロジカルシンキングの道が始まります。
     今日のマインドマップは「2軸4象限による思考の整理」というテーマで描いてみました。

     ロジカルシンキングをマスターしたい方はこちらを参照ください。

    Try24:論理の基本構造を理解し,その構造図を活用しよう

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : マインドマップ 座標軸思考法

    ジョハリの窓から自己成長を考える

     先日の記事「自分の改善すべきポイントは自分で決めない」にてOkamuraさんよりコメントいただいた「ジョハリの窓」について考えてみました。
     自分の見えている姿と相手が見ている自分の姿の違いを認識し、それをフィードバックすることで、「自己成長」が得られるという考え方です。

     昨日の記事で紹介した座標軸思考法にも当てはまります。まずはこれを見てください。

    <ジョハリの窓>
    ジョハリの窓1

     横軸:自分に分かっているかどうか
     縦軸:他人が自分を分かっているかどうか


     という2軸で表現された4つの領域を区別しています。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 仕事楽ハック コミュニケーション セミナー

    質問の良さを実感する

     昨日紹介した「質問力」で、質問力向上の施策として、こんなトライを宣言しました。

    Try112:質問の善し悪しをチェックしよう。

     今日は、社内で講演会があって、そこでのあるひとの質問がとてもストライクゾーンだったので報告します。
     ストライクゾーンとは、こんな質問です。

    自分と相手が聞きたい質問


    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 質問力 座標軸思考法

    話上手よりも聞き上手。これが質問力なのだ。

     今日紹介するのは斎藤孝先生の「質問力」です。以前「質問会議」を紹介しましたが、実際に質問会議をやってみると、「質問会議」の有効性はなんとなく理解できましたが、効果を得るところまで達成できませんでした。その理由は質問力不足だったと思いました。そこで、こんなトライを宣言。

    Try83:質問力を高めよう

     この「質問力」をどう鍛えていけばいいのか?
     これを考えるのに、非常に参考になる1冊でした。

    質問力 ちくま文庫(さ-28-1) (ちくま文庫)質問力 ちくま文庫(さ-28-1) (ちくま文庫)
    (2006/03/09)
    斎藤 孝

    商品詳細を見る

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : コーチングスキル 書評

    グーグルが変える世界の常識

     先に「グーグル革命の影」を書きましたが、今日書きたかった記事は「グーグル革命の光」です。あまりに正反対の内容なので、記事を分けることにしました。

     今日紹介する「光」とは、かつての常識をひっくりかえす施策です。ユーチューブに掲載される著作権に問題のあるアニメなどの動画について、角川が公認バッジを指定し、掲載を許可して、同時に広告収入を得るという新たなビジネス。

    角川アニメの著作権対応

     1/28産経新聞より。

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : グーグル 著作権問題

    グーグルに依存した世界

     今朝のラジオニュースで、グーグルが31日の夜に1時間ほど検索ができないトラブルを引き起こしたと報道されました。
     私は勝間和代さんのブログで、同じ内容が取り上げられており、そこで知りました。ちょうど31日のこの時間はブログ更新中で、グーグルを使ったときにこのメッセージに出くわしました。

    「このサイトはコンピューターに損害を与える可能性があります。」

  • グーグルジャパンブログの公式発表

  •  でも私が使ったタイミングはほぼ復旧する直前だったようで、「あれ?おかしいな・・・。」と数分後にもう一度動かしたときには正常に戻っていました。なので、大きな問題と考えなかったんですが・・・。

     先日紹介した「グーグル革命の影」を改めて考えさせられました。

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : グーグル トラブル

    1月のTry項目の棚卸し

     ブログ開始から5ヶ月が経過しました。おっと、ここで大きな間違いを発見。20トライ以上を半年継続するという目標でしたが・・・。3月末までは開始した9月からカウントすると、7ヶ月あるじゃないですか。なんとお粗末な目標設定・・・。お恥ずかしい限りです。というわけで、半年で決めた目標なのでここは2月で一区切りしてみようと思います。ゴールまで一ヶ月です。

     この目標に従うと、2月末までに120項目になります。これらをどう扱うべきか混乱しています。「有言実行」といいながら、Try項目をよく見ると、Taskのような実行すれば完了タイプだったり、概念的な考え方だったり、実績を判定することが難しくなってきました。これらを整理する必要があると考えています。2月末で完了した後には、その後の目標設定を含めてじっくり考えてみたいと思います。というわけで新たにTaskを設けることにします。それはこれ。

    Task19:次なる目標の設定(Tryの数字による目標への課題を解決する)

    5ヶ月の記事が蓄積してくると、これは自分にとって非常に価値あるデータベースになっていることに気づきました。過去のTry項目をすべて記憶することはできません。なので、何度も振り返ることが重要です。そこで、過去の実績一覧が見れるページが欲しいと考えました。そこでもう一つTaskを追加。みなさんは、どうやって使っているのでしょうか。

    Task20:自分のTry項目、Schemeの一覧表示を作る

    <ブログの目標設定>
    1.ターゲット:09年3月末 → 2月末とします。
    2.新たなトライ:120個以上
    (20トライ/月を6ヶ月継続する。1トライ/実働日。)
    3.習慣化:80個以上
    (新たなトライを70%以上習慣化する。習慣化とは30日以上の継続とする)

    Try項目の実績 件数 割合
    目標(5ヶ月分)100100.0%
    継続中4338.4%
    習慣化5851.8%
    挫折43.6%
    Task完了119.8%
    Task未完76.3%
    Total128-
    停滞54.5%
    目標達成率(宣言数ー挫折数ー停滞数)112112.0%

     というわけで、5ヶ月目の状況はTry件数としては全128件。挫折数と停滞数を除くと112%で目標達成です。1月の毎日更新でかせぎました。
     習慣化(1ヶ月以上継続を判断基準)が52%。前回50%から若干向上。あと一ヶ月で70%をめざします。

     以下に、Try項目とTask項目のリストを掲載します。今回はSchemeも含めて掲載します。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 目標達成率 棚卸し

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2009年02月 | 03月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)