最新コミットメント

仕事が10倍速くなる?

昨日に続けて、手帳術の話題です。タイトルを見て、読んでみました。
仕事が10倍のスピードにできたらいいですよね。

仕事が10倍速くなる! スピード手帳術仕事が10倍速くなる! スピード手帳術
(2008/02/28)
松本 幸夫

商品詳細を見る

 著者の手帳術の最終的な見解は「手帳術の究極は手帳にとらわれないこと」とです.つまり本書で紹介されているのはあくまで著者の参考例です.個人的にはToDoListをいくつも使い分けることは難しそう.自分なりの手帳術を見つけたいですね。著者は時間コンサルタントであり,タイムマネージメントに沿った管理技術が紹介されており,その基本的な内容は新しくは感じられませんでした. (先日紹介したタイムマネジメントに出てくる内容と共通)
 それでも本書で勉強になったポイントとしては,次の4項目です.

1.プライムタイムを考慮したスケジューリング
 自分の最大効率を発揮できる時間に優先業務を当てはめるスケジュールが良い。起床から3時間後が一般的だそうです。ただし究極には自分でプライムタイムを作り出すことも可能。

2.退社時間は前日から決めておく
 だらだらと残業するのは仕事への集中力が欠けます。出社前から、退社時間を決めて仕事に取りかかることで、効率の良い行動がとれます。

3.退社時に明日のToDoListを作る。
 本書ではToDoListの使いこなし方が特徴的です。1日完結リスト、年間、月間、週のToDoList,隙間時間専用リストとあらゆるToDoListが出てくるんですが、正直そこまで私にはできません。ただし、退社前に翌日のToDoListを作ることは仕事のスタートがスムーズになるのでぜひ実践してみたいです。

4.スキマ時間を稼ぐ方法
 連絡した相手がいなかったとき「折り返し連絡ください。」ではスキマ時間はかせげない。要件を伝え、「それでは5時に改めて連絡します。」と伝える。こうすると、いつくるかわからない相手の電話に邪魔されることがない。なるほどです。 今までは前者のやり方を当たり前のように使っていました。

 というわけで自分の仕事を見つめてみると、本書で私の仕事を10倍速くするのは無理。この4項目を実践すれば、1.5倍くらいにはできそうです。

Try17:退社時に翌日のTo Do Listを作る
それは翌日の仕事のスタートをスムーズにしてくれる


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2008年09月 | 10月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)