最新コミットメント

システム手帳チェックレポート2

再びシステム手帳の話題です。本日チェックしてきたシステム手帳について報告します。

前回紹介した購入のポイントは次の通り

購入にあたってのポイント
1.A5サイズ
2.中央に差し込みベルトがあるもの(ホックはすぐダメになるので)
3.リングサイズ20mm(30mmもあると大きすぎ)
4.ポケットが充実したもの
5.デザイン(ツートンカラーが好き)

本日チェックした商品はこちらです。

ダ・ヴィンチのA5サイズシステム手帳
 およそのチェックポイントはクリアできています。ベルトがちょっと長いのが気になります。リングサイズは25mmでした。20mmのものも見せてもらいましたが、ベルトがないのでNG。サイズとしては20mmで十分だと思います。

KNOXBRAINのA5サイズシステム手帳
 牛革のタイプと、布生地のタイプが店頭に並んでいました。リングサイズはたぶん25mm。この中で布生地タイプが実は今使っているデザインと非常に近くて気に入りました。ただし、ベルトタイプでなく、ホックタイプなんです。以前ホックタイプを使っていて、すぐにホックがバカになってしまい、苦い思いをしたことがあります。ベルトタイプだったら即決だったのに・・・。
 帰宅後に、WEBでチェックしたところ、現在のKNOXBRAINのラインナップにはありませんでした。ということは型落ち?ということはすぐなくなっちゃう??先に紹介した「システム手帳新入門」のホック修理率6%を信じて決めようか迷っています。

Task2:11月までにA5サイズのシステム手帳をゲットする
KNOXBRAINの布生地タイプにしようかなぁ。


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

システム手帳選びに加速!

 システム手帳選びを加速させるこんな本に出会いました。9/7にシステム手帳選びの話題を紹介しましたが、「システム手帳」に関して、本を探してみたところ、予想外に、少ないんですよね。もうひとつあるんですが、それも同じ著者である舘神さんによるものでした。(こちらは近日入手予定です。)どうやら「システム手帳」のブームって10年以上前にあったもので、それ以降はほぼ定着した状況であまり注目されていないのかもしれません。

システム手帳新入門! (岩波アクティブ新書)システム手帳新入門! (岩波アクティブ新書)
(2004/11)
舘神 龍彦

商品詳細を見る


 実は思い起こせば、私も学生時代に小さなシステム手帳を使い、友人の住所録などPCで印刷して自作リフィルを作って楽しんでいました。10年ちょっと前です。これがシステム手帳ブームだったんですね。
 本書のおかげで、システム手帳探しがさらに楽しくなってきました。別トピックで本日のシステム手帳チェックのレポートも紹介します。まずは本書の気になったポイントを紹介します。

1.手帳の用途とは?
 1.スケジュール
 2.メモ
 3.ノート
 4.アドレス帳
 5.便覧ハンドブック
 6.収納
という6種類が存在します。これらをひとつの手帳で管理できるのはシステム手帳以外にはありません。さらに、最近のデジタル機器の進化にともない、アドレス帳の役割は低くなってきています。それでも紙の一覧性を考慮すると、やはりスケジュール管理のメインはアナログの手帳に限ります。もちろんデジタル機器を併用するのが現在のスタイルとのこと。

2.バインダーの修理状況
リング53%,ペンホルダー18%,ベルト12%,ファスナー4%,ホック6%
実は、私の手帳選びのひとつに「ベルト式」があります。以前使っていたホックではすぐにバカになってしまい、ベルトが一番と思っています。でもこの修理状況を見ると、順位は低いんですね。ホックもありかな?と思い始めています。

3.システム手帳のメタボを避ける
保管用バインダーを活用し、肥大化するリフィルを定期的に整理することを推奨しています。たしかにパンパンになった手帳はちょっとだらしない気がしますよね。

4.紙のメリットとPCのメリット
紙のメリット:一覧性の良さ
PCのメリット:編集,送信,蓄積,検索,複製

5.夢・人生ピラミッドによる人生手帳
第1世代手帳:メモ,予定
第2世代:時間軸の入った手帳
第3世代:第2世代に目標設定,優先順位付けを加えて行動する手帳
第4世代:自分の行動を管理(人生手帳)

 手帳の世代を4世代にわけて、このように紹介されています。最近、注目されているフランクリンプランナーがこの第4世代手帳という言葉を使っています。ビジネスだけでなく、自分の人生の目標を実現する助けになる手帳です。これらは決まったフォーマットがたくさん用意されており、一見その言葉どおりに使えるように思えますが、これは個人差が非常に大きいところです。私は個人的にはたくさんのフォーマットを使いこなすことに抵抗があるので、この手の手法は合いません。自分にあったリフィルを存分に活用して、自分流を作っていきたいと思います。

※本書のあとがきに著者のブログ「舘神blog」が紹介されていました。さっそくチェックしてみると手帳術に関する情報が満載。さっそう書き込みしたところコメント頂きました。書籍の著者とすぐに情報交換できるなんてすばらしい時代です。リンク貼らせて頂きました。今後ともよろしくお願いします。

Task6:自分のシステム手帳スタイルを構築する
復習 Task2:11月までにA5サイズのシステム手帳をゲットする


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

「自分へのアポイント」を予約してますか?

 今日紹介するのは「タイムマネジメント」です。ビジネス書ではよく目にするタイトルです。おもしろいのは「タイムマネジメント」という言葉が出回っていますが、時間を管理するわけじゃないんですよね。時間は24時間しかありません。誰にも管理できません。自分の仕事をどうやって管理するか?これがタイムマネジメントなんです。正しくは「タスクマネジメント」だそうです。

図解 仕事ができる人のタイムマネジメント―ちょっとした習慣の改善で能率を劇的に向上するノウハウ87 (仕事のカタログ)図解 仕事ができる人のタイムマネジメント―ちょっとした習慣の改善で能率を劇的に向上するノウハウ87 (仕事のカタログ)
(2002/11)
行本 明説日本タイムマネジメント普及協会

商品詳細を見る


 さて、本書では87のノウハウが図解付きで紹介されています。ただし、後半の説明には前半のテクニックが繰り返し出てくるので実際には1/3くらいの内容のような気がします。その中で気に入った内容を紹介します。

1.タイプ別の仕事のスタイル
 A:競争力が強く、攻撃的
 B:質優先で仕事は丁寧,委任が下手
 →これは以前読んだ「4つのタイプ」と共通な解釈です。Aはコントローラー、プロモーターに相当、Bはアナライザー、サポーターに相当します。それぞれの特徴を捉えたコミュニケーションが大切です。タイプに関する詳細は「4つのタイプ」をお勧めします。

2.4つの時間
 仕事には自分でやる業務、他人と共同で進める業務があります。それぞれに開始時間と期限がありこれらを4つの時間と呼んでいます。
 ここで重要なのは自分でやる仕事の開始時間と、他人と共同で進める仕事の期限。この2つが重要。

3.6つの仕事
 まず計画的な業務を以下3つに分類します。
 A:自分で今やる仕事
 B:自分で後でやる仕事
 C:他人に依頼する仕事

 それらに対して、予期せぬ突発業務が必ず発生します。それらを同様に分類すると、Ax、Bx、Cxとすると全部で6つの仕事となります。

4.スケジュール30%の法則
 1日の中で、一般的に計画通り事項できる仕事はおよそ30%程度。そこで6つの仕事の中で計画的なABCについて30%程度にスケジュールに反映すべき。

5.自分へのアポイント
 「4つの時間」の中で一番大切なのは「自分の仕事の開始時間」です。他人との仕事の期限はみなさん守っていることと思います。(そうでないと問題が起きますからね)では自分の仕事の開始時間は手帳に書いてあるでしょうか?
 最近、忙しくなって手帳を見直してみると、会議、会議、会議で1日がうまってたり。これでは自分の仕事は進みません。どうしてこうなってしまったかというと、自分へのアポをとってなかったからなんですね。というわけで、最近は自分の仕事の予定を先に手帳に書くようにしています。そうすると、会議設定のときに「あ、そこは時間はずして」と調整がきくんです。これは非常に助かっています。みなさんも自分へのアポ、予約していますか?

6.時間がないと思っているひと
 他人に自分の時間を無償で提供していませんか?先に紹介した以前の私の状況(1日の予定が会議でうまっている状態)は自分の時間を他人にただであげていることになります。もったいないですね。そうならないために、「自分へのアポイント」です。

Try16:自分へのアポイントを手帳に記入する
他人に無償で自分の時間をあげていませんか?自分へのアポを先にいれましょう。


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2008年09月 | 10月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)