FC2ブログ

きっかけの連鎖

 プレゼンテーションのための楽描き会の3回目のレポートです。 こんにちはAha2!ファシリテーターの多ぁ望です。

 この楽描き会では参加者からテーマを募り、それぞれについてプレゼンテーションをつくってもらうワークを行いました。

  • プレゼンテーションのための楽描き会 〜デザイン思考で視点を変えよう!〜

  •  そのワークに入る前のインスピレーショントークを紹介します。

    1. 言葉で絵を伝えてみよう
    2. メラビアンの法則の誤解
    3. きっかけの連鎖(本日の記事)
    4. ファンタジア・ファシリテーション
    5. フィードバック・グループワーク


     これはその中の一コマです。

    プレゼン楽描き会4


     今日のトライ宣言です。

  • Try443:インスピレーショントークからテーマ選定を導く。キーワードプレゼンにイメージを加えるとグッと伝わりやすくなるもの。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    メラビアンの法則の誤解

     プレゼンテーションのための楽描き会の2回目のレポートです。 こんにちはAha2!ファシリテーターの多ぁ望です。

     コミュニケーションの3要素ってご存じですか?

  • プレゼンテーションのための楽描き会 〜デザイン思考で視点を変えよう!〜

  •  今回はプレゼンテーションのノウハウの一部を紹介します。

    1. 言葉で絵を伝えてみよう
    2. メラビアンの法則の誤解(本日の記事)
    3. きっかけの連鎖
    4. ファンタジア・ファシリテーション
    5. フィードバック・グループワーク


     今回の楽描き会のグラレコです。

     本日の記事はこの中の「★パフォーマンス・グラレコチャレンジ」の部分を紹介していきます。

    プレゼンテーション楽描き会グラレコ
    多ぁ望Map No.314


     今日のスキーマです。

  • Scheme713:メラビアンの法則とは感情の伝わる割合を示している。プレゼンには口調、仕草に加えて言葉の力も大切である。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ビジネス用プロジェクターを選ぶ理由

     今回はプロジェクターの話題を書いていきます。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     昨年の7月にこんな記事でLEDプロジェクターのレポートを書いていました。

  • Try437:LEDプロジェクターを導入してみよう。目的に応じた性能を選ぶのがポイント。

  •  およそ1年弱使ってきましたが、いろいろとわかってきたことがあるので追加情報を紹介していきたいと思います。

     このとき「目的に応じた性能を選ぶのがポイント」と書いていました。

     それは全くその通りなんですが、昼間のワークショップなどで利用しようと思っている方には今までつかってきたタイプでは暗すぎて、昼間でもカーテンをして電気を消さないとダメでした。

     目的に応じた性能を選んだつもりでしたが、性能の判断基準に問題があることに気づきました。

     この写真は昨年の8月に開催したグラレコ勉強会の様子。ここまで暗くしないと細かい文字が読めないのでした。

    プロジェクター4

     ところが今回紹介するビジネス用のプロジェクターは非常に明るいので、その必要がありません。

     今回選んだものはこちらです。小型なのに高性能で企業でも多く使われているモデルです。購入を考えている方は、ぜひ以下をご確認ください。

  • Scheme694:昼間にプロジェクターを使いたい場合は3000lm以上の明るさが必要。カタログ値にJISの測定条件などが明記されているかチェックしよう。

  •  

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    プレゼンあるある事例集

     今日はプレゼンに関して書きたいと思います。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     いや、描きたいと思います。

     先日、学会でプレゼンをする機会がありました。

     そのときの経験をまとめてみました。

     名付けて「プレゼンあるある事例集」です。

     プレゼンのノウハウだったり、トラブル事例だったりを1枚に表現したものです。

    プレゼンあるある事例集
    多ぁ望Map No.0288

     セミナーやワークショップを企画する際に注意すべき4つのポイントを紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

  • Scheme614:プレゼン4つのあるある事例をチェックしよう。想定される事態には対処が必要。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    MyAREA法のお手本を実践

     ついにGWに突入しました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     実はGWに突入するまでにアツイ出来事が目白押しでした。せっかくの休暇なので、じっくりとレポートしていきたいと思います。

     今回は6回シリーズで3つのイベントをレポートしていきます。

    1. MyAREA法のお手本を実践(本日の記事)
    2. 私のオススメ本 プレゼンランキング
    3. 今日は2020年の出版記念日
    4. 新たな答えは必ず見つかる
    5. 6年間のバックキャスティング
    6. セミナーを受講する姿勢の違い


     前半の3回は事前にタスク宣言していた「Aha2フューチャーリーディング」のレポートです。

  • Aha2フューチャーリーディング 4月26日開催

  •  そして後半の3回は同じ日に続けて参加した「シナリオ・プランニング読書会&ミニ実践会」についてです。

  • シナリオ・プランニング読書会&ミニ実践会

  •  最後のレポートはその前日に受講した仕事上の技術系セミナーと比較した結果を書いていく予定です。

    凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア
    (2009/03/06)
    キース・ソーヤー

    商品詳細を見る

     最初のレポートはこちらのタスク完了宣言からです。

  • Task170:Aha2フューチャーリーディングを開催する。My AREA法で5分間プレゼンを実践しよう。 2014.04.26完了

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    プレゼンの暗黙のルールを手放そう

     先日、ある学会発表に参加してきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     国内の学会発表では、暗黙のルールがあります。

     今回は、そのルールを打ち破ってくれた方に出会いましたので、そのエピソードを紹介したいと思います。

     プレゼンのお手本といえば、あのスティーブ・ジョブスを思い浮かべます。

    「プレゼンは、こうでなきゃ!」

     という事例をその方が実践してくれました。

     まずは暗黙のルールにしたがうと、こうなります。(画像をクリックすると多ぁ望の発表時のレポートあり。)

    自技会プレゼン

     大きなスクリーンにスライドを表示して、演台にパソコンを置いて、自分で操作しながらプレゼンを行う。

     特に何も問題もないと思います。

     でも問題もなければ特徴もありません。

     あのTEDトークのプレゼンと比べてみて下さい。何が違うでしょうか?

    No.590

    TEDトーク 世界最高のプレゼン術TEDトーク 世界最高のプレゼン術
    (2013/07/18)
    ジェレミー・ドノバン

    商品詳細を見る

     今日のトライ宣言です。

  • Try457:プレゼンの暗黙のルールを手放そう。プレゼンの主役はスライドではなくプレゼンターである。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    Preziを使って紙芝居型プレゼンを手放そう

     前回、Preziというプレゼンツールを使いました。今日はそのツールについてもうちょっと可能性を探ってみようと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     Preziは新たなプレゼンスタイルを提供するWebサービスです。無料のプランから有料プランまで選択することが可能です。

     ネットワークが繋がる環境であれば、無料プランで十分利用可能です。オフラインで利用したい場合には有料プランが必要となります。

     iPhoneやiPadでも利用でき、オンラインで編集もできるのでMacで作成し、iPadで修正を重ねるなんてことも可能です。

  • Prezi official site

  •  さて、今日はこのPreziを使ってこんなプレゼンを作ってみました。


     今日のトライ宣言です。

  • Try402:Preziを使ってプレゼンのパラダイムシフトを起こそう。パラダイムを変えるためにはPDCAよりもTEFCAS。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    キーワードを使った即興プレゼン術

     今日は、久々に「朝カフェ」に参加してきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     「朝カフェ」とは宇都宮で開催されている朝の勉強会。

     毎週、土曜日の8:00〜9:00の時間を使って、様々な人達が各自の得意分野についてお話をしてもらうというスタイルと取ってきました。

     昨年7月にはじまり、今回がちょうど1年経って50回目を迎えました。

     そこで今回のテーマは

    「”何かをスタートさせる/できる”ことを実感する場」

     として2時間の拡大版として開催されました。

     その中の「スピンオフイベントの紹介」では、朝カフェをきっかけとした様々な取り組みについてプレゼンするコーナーがあり、私達が行ってきたイベントについて紹介させていただきました。

    朝カフェ50回記念

     今日のトライ宣言です。

  • Try399:キーワードをつかった即興プレゼン術を活用しよう。ストーリーがあればプレゼンは失敗しない。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    プレゼンの新しいスタイルを

     今日はプレゼンの新しいスタイルを紹介したいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先日、「会議の効率化」に関する取り組みの提案をするプレゼンの機会がありました。

     その内容は、このブログで取り上げてきたことをまとめたもの。

     特に関連するのはこちらの本です。

    No.452

    たった1日でチームを大変革する会議たった1日でチームを大変革する会議
    (2012/04/04)
    永井祐介

    商品詳細を見る

     「すごい会議」という手法にチャレンジして、チームがいかに変わったのか?

     どのようにして、その変化を起こすことができたのか?

     そんなことを伝えるべく15分程度のプレゼンを準備してきました。

  • Scheme375:人が一瞬にして変わる瞬間とは、自らなにかを作り出したとき。 by 永井 祐介

  •  さて、どんなプレゼンになったかというと・・・。

     今日のトライ宣言です。

  • Try373:Q&Aをメインとしたプレゼンスタイルにチャレンジしよう。ダイアローグから見えてくるゴールに価値がある。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    マインドマップ流プレゼン仕上げ方法

     今日はプレゼン準備のとっても有効は方法を紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     久々にプレゼンノウハウとして3回シリーズで書いてきました。

    1.「言い訳思考」はなぜ起きるのか?

    2.「言い訳思考」にならないためには?

    3.マインドマップ流プレゼン仕上げ方法(本日の記事)

     「言い訳思考」にハマると、伝えたい事がわからなくなり、プレゼンが空回りしてしまいます。それを避けるために必要なことはストーリーの幹、枝、葉を理解すること。

     今回は実例をもって、「言い訳思考」にならないプレゼンの仕上げ方法について紹介しようと思います。

     この方法で私は、いままで社外のプレゼンなどで活用してきました。

  • Try372:マインドマップでプレゼンのアウトラインをチェックしよう。3つの質問がプレゼンの幹を浮き彫りにしてくれる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス