プルーストとグラレコ

 先日、楽描き会をやってきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 前回は「ファシリテーション」をテーマに開催しましたが、第2回目となる今回は「読書」を取りあげました。

 タイトルはこちら。

  • グラレコリーディングのための楽描き会

  •  今回のワークショップは1月に開催したIFラボのグラレコ&レポーティングの内容をベースに読書に当てはめて構成してみました。

     前回同様に5ステップレポーティングでまとめていきます。

    1.プルーストとグラレコ(本日の記事)
    2.私にもできた体験の提供
    3.フレームワークのプラスマイナス
    4.未来へ求められるリテラシーとは?
    5.見えてきた次のチャレンジ


     1回目はこのイベント開催までの経緯を紹介したいと思います。

     いろんな偶然がつながって、良いコンテンツができたと感じています。我ながらびっくり。

     今回の参加者と集合写真です。イェーーーーイ!って言いながら撮るといい顔で撮れました。

    グラレコリーディング集合写真

     今日のスキーマです。

  • Scheme680:読書の目標は著者の意図を超えて書かれてることと無関係な思考に到達すること by マルセル・プルースト

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    第8の習慣とは?

     「7つの習慣」についてはご存じの方も多いと思います。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回は「7つの習慣」の後に出版された本を紹介したいと思います。

     その順番どおり、第8の習慣です。

     あとから追加された習慣とはどんな内容なのでしょうか。

     私は「7つの習慣」を09年の1月に読んだあと、09年の10月にこの本を買って読みましたが・・・。

    「7つの習慣のインパクトは強烈だったけど、第8の習慣の中身をほとんど覚えてない。」

     のでした。

     改めて本棚から引っ張り出してみると、たくさんの付箋が残っていました。

     少しずつ記憶が戻ってくると、そうだ。リーダーシップをどう発揮するかという本だったんだ。

     この本にはコヴィー博士の映像がDVDで付属されており、それらの映像はとても理解を助けてくれます。

     先日、7つの習慣を読み直したことをきっかけに、第8の習慣もあわせてグラレコにまとめてみようと思い立ちました。

    第8の習慣グラレコ途中

     グラレコのつもりですが、だいぶ文字だらけになってしまいました。



     今日のスキーマです。

  • Scheme629:組織マネジメントの究極の姿は自制。つまりマネジメント不要な組織である。by 第8の習慣

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    再び、7つの習慣を読む

     みなさんは 「7つの習慣」を読んだことありますか? こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     私が読んだのは2009年でした。

     こちらの記事です。

  • Try95:自分のミッションステートメントを作ろう。ミッションステートメントが自己リーダーシップを実現する。

  •  500P近くある本を2000文字程度の記事にしているので、相当な圧縮率です。

     各章を4,5行で表現しているので、さすがに7つの習慣のエッセンスが削り落ちています。

     今回、改めてじっくり読んだらもうちょっとまとめてみたくなりました。

     そう、グラレコを使って・・・。

    7つの習慣グラレコ
    多ぁ望Map No.0293

     こんな感じに出来上がりました!

     現在、出版されている「7つの習慣」は、完訳版といってフランクリン・コヴィー社が翻訳しなおした本となっています。

     また原書タイトルも含めてみました。



     今日のトライ宣言です。

  • Try436:グラレコ・リーディングをやってみよう。構造化とキーワードとイラストを組み立てると1冊の本が1ページで表現できる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    リレー読書のススメ

     本の読み方ってひとそれぞれですよね。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     読書に関する言葉って、たくさん存在しています。

     速読、多読、遅読、精読・・・。

     私達は「本を読みなさい!」と親や先生に言われて育ってきました。

     ところが、学校でも本の読み方なんて教わる機会はありません。

     それはきっと

    「読書とは、最初のページから最後のページまで読むこと。」

     ということが当然、あたりまえ、教えるまでもないと理解されているからだと思います。

     本の読み方をしっかりと勉強したいという方はこちらの記事を読んでみて下さい。

  • Task9:自分にあった読書術を構築する。すぐれた読書家はその本にふさわしい読み方を見つけ、読書の技術を使い分けること。

  • リレー読書

     さて、今日は「リレー読書」という言葉を紹介したいと思います。

     リレーという名の通り、バトンをつないでいく読書です。今回は6冊の本を紹介していきます。

  • Try430:リレー読書をしよう。バトンを見つけると新たな本が読みたくなる。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    偶然に集う三冊

     この読書会で楽しみなことは「新たな本に出会えること」。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     ひとり1冊ずつ、自分のお気に入りの本を持ってきてもらいます。

     その本について5分でプレゼンしてもらい、その結果をみんなでフィードバックします。

     さらには持ち寄った本を交換して、その場で読書。

     その場のメンバーが得た知識、情報から新たなアイデア、新たな未来をつくりあげていきます。

     そんなアプローチを提供するのが「Aha2!フューチャーリーディング」です。

  • Aha2!フューチャーリーディング〜未来を先読みする読書会〜

  •  今回集まった3冊について紹介していこうと思います。

     読書好きな仲間が集うので、こんな問いを立てて本を持ち寄ってもらいました。

    「学ぶことの楽しさを伝えるために、私達は何ができるだろうか?」

    1. 思惑からずれていく現実
    2. その場の力を信じる
    3. 偶然に集う三冊(本日の記事)
    4. 為未 来人氏の華麗なる転身
    5. 対話の文化を広めるために



     今日のトライ宣言です。

  • Scheme558:能力はすでにあるもの。努力は勘違い、学びは遊びである。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    思惑からずれていく現実

     本日はFutureSessionWeek2015の最終日です。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     昨日、私が主催するフューチャーセッションと、FSW2015のクロージングセッションが開催されました。

     合わせてレポートしていきます。

     今回主催したフューチャーセッションとはこちらです。

  • Aha2!フューチャーリーディング〜未来を先読みする読書会〜

  •  いろいろと思惑からずれていく現実。

     だけどそれが結果的には良い方向に結びつくもの。

     それを知っていると、あたふたしない。

     そんなことを改めて実感した1日でした。以下の内容でレポートしていきます。

    1. 思惑からずれていく現実(本日の記事)
    2. その場の力を信じる
    3. 偶然に集う三冊
    4. 為未 来人氏の華麗なる転身
    5. 対話の文化を広めるために


    Aha2フューチャーリーディング1


    ファシリテーター完全教本 最強のプロが教える理論・技術・実践のすべてファシリテーター完全教本 最強のプロが教える理論・技術・実践のすべて
    (2005/07/26)
    ロジャー・シュワーツ

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme557:思惑からずれていく現実には逆らうな。現実は必然。思惑の書き換えが必要。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    フォトリーディングを再び

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日は久々にフォトリーディングについて書きたいと思います。

     一時期は読書術について考えることがたくさんあったんですが、あるときからこのカテゴリの投稿がなくなってしまいました。

      そのあるときとは、こちらの記事でした。

  • Scheme220:My Reading Styleのポイントは、ひらめきをすくいあげて記録すること。

  •  もう一度、その時のマインドマップを載せておきます。

    My Reading
    多ぁ望Map No.0177

     自分のスタイルが見えたときから、満足してしまうと進歩がありません。

     そんなことを考えていたら、再びフォトリーディングについて学ぶチャンスがやってきました。

    No.547

    超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法
    (2013/04/24)
    山口 佐貴子

    商品詳細を見る

     これは私が学んだフォトリーディングインストラクターの山口佐貴子先生の2作目の著作です。先月発売されたばかり。

     ここでもう一度、フォトリーディングって何なのか自分なりの解釈を紹介したいと思います。

     フォトリーディングに興味ある方は、ぜひ佐貴子先生の本を読んでみて下さい。

  • Scheme450:目的という極性をもった磁石を使って必要な情報を引き出すのがフォトリーディングである。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    仲間の力を使って読む効果

     今日はBMG読書会をレポートします。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     前回は宮の朝カフェの体験をお伝えしました。

     実は、その後引き続いてペルソナさん主催の読書会があったので合わせて参加してきました。

  • アイデアがつくる読書カフェ。あなたの中のアイデアが見つかるかもしれません。

  •  BMGは国内でも各地で読書会が活発に行われています。その活動が今、注目されています。オフィシャルサイトはこちらです。

  • 勝手にBusiness Model GeneraliStars

  • BMG読書会2

     今日、書きたい事は「仲間と読む読書」の効果です。厚ぼったいビジネス書をじっくりと読むのってパワーいりますよね。そして読み進めても理解できたようなできないような感覚があったり。

     それを読書会という形で、仲間と読むことで一気に解決できるんです。

    No.459

    ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
    (2012/02/10)
    アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール 他

    商品詳細を見る

  • Scheme416:気づきを共有し、伝えることが理解を加速させる。それを短時間で実現するのがグループ読書。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    Business Model Generationをみんなで読む

     前回に続き、HowdysCAFEの4回目のレポートです。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

    1.素敵な場が素敵なアイデアを生む(12.05.05)

    2.CAFEコミュニケーション(12.05.06)

    3.ペルソナを演じる効果(12.05.07)

    4.Business Model Generationをみんなで読む(本日の記事)

    5.実践する読書会から得られるもの


     今回は参加者のUTTIGOGOGOさんのテーマを取り上げて、みんなでビジネスモデルを考えるという企画でした。

     そのテーマとはUTTIGOGOGOさんの運営するこちらのサイトを盛り上げること。

  • UTTI GOGOGO

  •  ライブ情報を発信するサイトを今年からスタートし、その勢いをつけるためにどうすればよいか?

     これをこちらの本を活用してワークを行いました。

    ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
    (2012/02/10)
    アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール 他

    商品詳細を見る

     この本を活用して幅広い活動をすでに行っている仲間がいます。今日の参加者にも、こちらの活動に参加したメンバーもいるので心強いかぎり。

  • 勝手にBusiness Model GeneraliStars

  •  またオフィシャルWebサイトもスタートしています。

  • Business Model Generation 公式ページ

  •  今日は、私達の経験したグループ読書について紹介します。

  • Scheme382:言葉にできなくともビジュアルで伝えよう。それを繰り返せば、アイデアは必ずカタチになる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    SFの面白さはルールにある

     今日はちょっと変わった話題を書きたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     私は小さいころからSF好きでした。

     スターウォーズなんかあこがれてます。

     宇宙とか、ロボットとか、超能力とか・・・。

     さて、今日は「魔法使い」を取り上げてみたいと思います。

     魔法使いでイメージするものはなんでしょうか?

     ハリー・ポッター?

    フォトリーNo.138
    フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
    (2009/11/21)
    クリス・アンダーソン

    商品詳細を見る


    FREE
    多ぁ望Map No.0139


  • Scheme324:SF小説のおもしろさはルールが変わったとき、人がどうふるまうかにある。 by FREE

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス