FC2ブログ

スケッチノートにチャレンジ!

 今回の楽描き会のテーマは「スケッチノート」です。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 その描き方を学ぶために、ひとつの事例を取りあげました。

 その事例は、ある地域に配布された実例をベースにしています。

  • スケッチノートのための楽描き会@那須高原 〜グラレコでつかむ伝える力と伝わる力〜

  •  みなさんのところの自治会でも1枚の文字だけの文書で頭を悩ませたことありませんか?

    1. グラレコ研究会からスケッチノート楽描き会へ
    2. アイコンに、似顔絵にチャレンジ!
    3. スケッチノートの5ステップ
    4. スケッチノートにチャレンジ!(本日の記事)
    5. インフルエンサーを創り出せ!


     今回はその文字だけの情報から、イラスト、図解をフルに活用して参加者の皆さんにどうやったらわかりやすく伝わるのか?を考えてもらいました。

     これは最後に発表してもらっているところです。

    スケッチノート楽描き会14

     今日のスキーマです。

  • Scheme751:スケッチノートはイラストを多用すればいいわけじゃない。文字以上の意味を伝える図解がカギとなる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    スケッチノートの5ステップ

     楽描き会ではずっとグラレコを描いてきました。これまで取りあげてなかったテーマが「スケッチノート」です。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     スケッチノートのための楽描き会、3回目のレポートはスケッチノートの描き方を紹介していきます。

  • スケッチノートのための楽描き会@那須高原 〜グラレコでつかむ伝える力と伝わる力〜

  •  ここからは多ぁ望にバトンタッチして、これまで描いてきたスケッチノートのノウハウを5つのステップに分解して説明してみました。

    1. グラレコ研究会からスケッチノート楽描き会へ
    2. アイコンに、似顔絵にチャレンジ!
    3. スケッチノートの5ステップ(本日の記事)
    4. スケッチノートにチャレンジ!
    5. インフルエンサーを創り出せ!


     こちらは楽描き会メンバーによるスケッチノートのサンプルです。まちゃこさん、ゼロ子さん、なってぃ、ご協力ありがとうございました。

    スケッチノート楽描き会14

     今日のスキーマです。

  • Scheme750:スケッチノートが描けることと教えられることは別。教えるための工夫を5ステップで表現しよう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    アイコンに、似顔絵にチャレンジ!

     楽描き会といえばグラレコ、グラレコと言えばアイコン、アイコンといえば似顔絵。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     スケッチノートのための楽描き会、2回目のレポートはアイコンと似顔絵について紹介していきます。

  • スケッチノートのための楽描き会@那須高原 〜グラレコでつかむ伝える力と伝わる力〜

  •  今回の講師はなってぃです。

     彼女が普段描いている似顔絵の描き方を教えていただきました。それがとっても楽しくて、すぐに描けるようになるノウハウでした。

     今回はその内容を少しだけ披露していきます。

    1. グラレコ研究会からスケッチノート楽描き会へ
    2. アイコンに、似顔絵にチャレンジ!(本日の記事)
    3. スケッチノートの5ステップ
    4. スケッチノートにチャレンジ!
    5. インフルエンサーを創り出せ!


    スケッチノート楽描き会5

     今日のスキーマです。

  • Scheme749:記憶なんて曖昧なもの。イラストはGoogle先生に頼って描こう。じゃないと多ぁ望の失敗と同じになるよ。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    グラレコ研究会からスケッチノート楽描き会へ

     今回、新たな楽描き会のインフルエンサーが誕生しました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     インフルエンサーとはインフルエンザではなく、影響を与えるひとのこと。(意味は一部似ていますが)

     グラレコやスケッチノートなど、グラフィックを積極的に活用する手法は様々な分野で活躍できます。

     その効果を実感すると、やめられません。

     私の楽描き会の活動の原動力がここにあります。

     そんな想いに共感してくれる人が少しずつ増えています。その人が次の人に影響を与え、そしてさらに次のひとへ。

     それがインフルエンサーです。

     さて、今回は「スケッチノート」をテーマに那須塩原市へ出張開催してきました。

  • スケッチノートのための楽描き会@那須高原 〜グラレコでつかむ伝える力と伝わる力〜

  •  昨年の8月に那須出張開催をやって以来、2回目の企画となります。汗だくの記憶が大きいですが。

  • Scheme716:熱い仲間と熱く盛り上がれば、暑さは吹き飛ばせるもの。でもやっぱり暑かった・・・。

  •  今回も5回シリーズでレポートしていきます。

    1. グラレコ研究会からスケッチノート楽描き会へ(本日の記事)
    2. アイコンに、似顔絵にチャレンジ!
    3. スケッチノートの5ステップ
    4. スケッチノートにチャレンジ!
    5. インフルエンサーを創り出せ!


    スケッチノート楽描き会1

     今日のスキーマです。

  • Scheme748:できるひとが教えられるとは限らない。教えるためのアイデアはみんなで考えるのが有効。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    グラフィックレコーディングde振り返り

     2019年の最初の楽描き会、4回目のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     セミナーでなんらかの勉強をし、なんかわかったつもりで帰っていく。

     そのときはモチベーション高く、自分が成長した気になる。

     そして翌日・・・。

     いつもの毎日が繰り返されていることに、しばらくしてから気づく。いや、気づかないかもしれない。

  • 満席御礼!私達の強みを活かすための楽描き会 ~ストレングスファインダーで出会う新たな自分~

  •  楽描き会はグラフィックレコーディングを活用する場です。

     毎回、異なるテーマを選び、参加者と共に創りあげていく場をめざしてきました。

     今回もストレングスファインダーを講師の方から教えてもらい、わかったつもりで帰っていくということは避けたいと考えていました。

     そこで最後の1時間をもらって、グラレコを活用しながら、自分が今後どう活用していきたいのか?を皆さんと考えることとしました。

    1.私達の強みを活かすための楽描き会
    2.ストレングスファインダーの誤解と理解
    3.自分の取り扱い説明書
    4.グラフィックレコーディングde振り返り(本日の記事)
    5.アクションの連鎖


     振り返りの時間は1時間。そこでやりたいことがまとめられるのでしょうか?


     今日のスキーマです。

  • Scheme745:チームで振り返ることが学びと行動を加速させる。楽描き会なら1時間でそれができる!
  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    私達の強みを活かすための楽描き会

     2019年の最初のイベントレポートとなります。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回報告するのはこちらです。

  • 満席御礼!私達の強みを活かすための楽描き会 ~ストレングスファインダーで出会う新たな自分~

  •  昨年の後半より「楽描き会プラットフォーム」と名付けて、楽描き会のバリエーションを増やしてきました。

     簡単に言うと、多ぁ望がグラフィックレコーダーを引き受け、メインファシリテーションを誰かにお願いするコラボレーションスタイルです。今回は自分の強みを発見するストレングスファインダーの認定コーチである森川さんに来ていただきました。

     というわけで5回シリーズでレポートしていきます。

    1.私達の強みを活かすための楽描き会(本日の記事)
    2.ストレングスファインダーの誤解と理解
    3.自分の取り扱い説明書
    4.グラフィックレコーディングde振り返り
    5.アクションの連鎖


     今回は5さんとの共催というカタチをとり、おかげさまで29名の方に集まってもらい、大いに盛り上がりました。

     ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

     まずはイベントの全体概要をレポートしていきます。

    SF楽描き会1

     みなさんは新たな自分に出会えましたか?

  • Scheme742:ストレングスファインダーの自己分析から今まで知らなかった自分が見えてくる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    離のABDへ

     守のABD、破のABDを体験し、次は離です。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     こちらの楽描き会の最終レポートとなりました。

  • ActiveBookDialogueのための楽描き会 〜チームワークが読書を変える〜

  •  今回はこれまでの経験を振り返り、「離のABD」に向けた課題と新たなアイデアを残しておこうと思います。

    1.ActiveBookDialogueのための楽描き会
    2.守のABDを体験する
    3.グラレコチームが読書を変える
    4.破のABDを創り出す
    5.離のABDへ(本日の記事)


     そのアイデアを新たなActiveBookDialogueとして、やってみたいと思います。ご期待ください。

    ABD楽描き会27

     
  • Task188:グラレコ・サマライズで1冊の本を1枚へ。離のABDへチャレンジする。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    破のABDを創り出す

     さて楽描き会ならではのABDとは? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     ActiveBookDialogueは参加者全員で1冊の本を一気に読む手法です。

     今回の楽描き会ではAMに1冊を読み、PMにもう1冊をグラレコを活用してまとめる方法にチャレンジしました。

  • ActiveBookDialogueのための楽描き会 〜チームワークが読書を変える〜

  •  4回目のレポートは「破のABD」ということで、基本ルールを破った新たなABDを紹介していきます。

    1.ActiveBookDialogueのための楽描き会
    2.守のABDを体験する
    3.グラレコチームが読書を変える
    4.破のABDを創り出す(本日の記事)
    5.離のABDへ


     前回紹介したように、こちらの問いに対してグループワークで答えを考えていきました。

    「どのようにしたらグラレコを活用して、もっとABDを楽しくできるだろうか?」

     そこから出てきたアイデアを実践したら、こんなABDとなりました。

    ABD楽描き会14

     いやー、このグラレコ+ABDの組み合わせはバッチリでした。あまりに面白かったのでもう再び企画したいと思っています。

  • Scheme737:グラレコABDは理解のスピードを加速させる。これが破のABDである。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    グラレコチームが読書を変える

     ABDの基本ルールを体験したあと、楽描き会ならではの工夫を考えてみました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     楽描き会なら、グラフィックレコーディングを活用しないと!

  • ActiveBookDialogueのための楽描き会 〜チームワークが読書を変える〜

  •  というわけで今回のレポートは「守のABD」を体験したあとのグループワークをお伝えします。

    1.ActiveBookDialogueのための楽描き会
    2.守のABDを体験する
    3.グラレコチームが読書を変える(本日の記事)
    4.破のABDを創り出す
    5.離のABDへ


     3つのグループにわかれて、ABDの体験を通じてこんな問いをみんなで考えてみました。

    「どのようにしたらグラレコを活用して、もっとABDを楽しくできるだろうか?」

     こちらは、この問いにばっちり答えてくれたグループの発表です。

    ABD楽描き会16

     
  • Scheme736:経験が創造的な活動を制限し、初体験のチャレンジが新たな発想を生む。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ActiveBookDialogueのための楽描き会

     おっと、久々の更新になってしまいました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     隔月で開催している楽描き会がこの週末に終了しました。というわけで2ヵ月ぶりの更新です。

     今回のテーマは「チームワークが読書を変える」としました。

     ここ最近、話題になっているActiveBookDialogue(ABD)という読書会の手法にチャレンジしてみました。

  • ActiveBookDialogueのための楽描き会 〜チームワークが読書を変える〜

  •  これは参加者全員で1冊の本を分割しながら読んでいく、ちょっと変わった方法なんです。

     私自身も初体験だったんですが、いやー、面白かったです。

     今回は楽描き会ならではのアレンジも加えて、想像を超えるイベントとなりました。

     5回シリーズでレポートしていきます。

    1.ActiveBookDialogueのための楽描き会(本日の記事)
    2.守のABDを体験する
    3.グラレコチームが読書を変える
    4.破のABDを創り出す
    5.離のABDへ


     紹介は開催イベントの全体概要をお伝えします。こちらは「ハイチーズ!」ってABDのAのポーズをとっているところ。

    ABD楽描き会1


  • Scheme734:ゴールイメージがなくても、参加者がゴールを導いてくれる。これ新たな発見!

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス