FC2ブログ

フィードバック・グループワーク

 プレゼンテーションのための楽描き会の最終レポートです。 こんにちはAha2!ファシリテーターの多ぁ望です。

 前回までに3つのグループで、プレゼンテーションを披露したことを紹介しました。

 そのあと、グループメンバーを入れ替えて、お互いのプレゼンの出来映えについてフィードバックを得る場をつくりました。

 そのやり方と今後のアクションについてレポートしていきます。

  • プレゼンテーションのための楽描き会 〜デザイン思考で視点を変えよう!〜

  • 1. 言葉で絵を伝えてみよう
    2. メラビアンの法則の誤解
    3. きっかけの連鎖
    4. ファンタジア・ファシリテーション
    5. フィードバック・グループワーク(本日の記事)


     これは3つのグループでフィードバックを終え、グループごとにシェアしているところです。

    プレゼン楽描き会15


     今日のスキーマです。

  • Scheme715:第3者視点、ペルソナ視点のフィードバックからプレゼンテーションの改善点は見えてくるもの。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    言葉で絵を伝えてみよう

     この週末は楽描き会を開催してきました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     第6回目となる楽描き会のテーマは「プレゼンテーション」です。

  • プレゼンテーションのための楽描き会 〜デザイン思考で視点を変えよう!〜

  •  サブタイトルにあるように、デザイン思考をベースにプレゼンテーションについて語ってみました。

     今回紹介した内容はこちらでレポートしている2012年のワークショップのコンテンツをアレンジして紹介しています。

  • Scheme356:質より量では創造的なプレゼンシングにはたどり着けない。そこへ導いてくれる手法がファンタジア・ストーミング。

  •  今回も気づきがとっても多かったので、5回シリーズでレポートしていきます。

    1. 言葉で絵を伝えてみよう(本日の記事)
    2. メラビアンの法則の誤解
    3. きっかけの連鎖
    4. ファンタジア・ファシリテーション
    5. フィードバック・グループワーク


     第1回目のレポートはアイスブレイクの内容についてレポートしていきます。

     みなさんは「絵」を言葉で伝えたことがありますか?

    IMG_2763.jpg

     今日のスキーマです。

  • Scheme712:絵で言葉を伝えるのは易しく、言葉で絵を伝えるのは難しい。ビジュアル言語はコミュニケーションを活性化させてくれる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ワクワクを創り出すアイデア

     さて「ワクワク3.0」について掘り下げていきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

    「ワクワクってそんな意味があったのか!」

    「ワクワクって創り出せるのか!」

    「ワクワクって伝染するのか!」


     など、いろんな気づきのあったワークを経験できました。

     さて、次はもうちょっと自分達の身近な環境で、どのように「ワクワク3.0」を創り出せばいいのか?

     考えてみました。

    1.ワクワク3.0を体感しよう!
    2.ワクワクとは?を掘り下げる
    3.ワクワクを創り出すアイデア(本日の記事)


     これは次に紹介する個人ワークの結果を発表しているところです。

    第5回IFラボ10


     今日のスキーマです。

  • Scheme708:ワクワク3.0と現状の距離は遠い。だけど近づける方法はいっぱいある。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ワクワクとは?を掘り下げる

     みなさん、最近「ワクワク」してますか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     「ワクワク3.0を体感しよう!」というテーマで始まった第5回IFラボ。

     今回は「ワクワク3.0」の意味を掘り下げるワークについて紹介していきます。

     前回は過去のIFラボで考えた「ワクワク3.0」についても紹介しました。

     これは造語で、集まった仲間同士で対話を行えば、さまざまな意味が見えてきます。

     さて、今回はどんな意味が見えてくるのでしょうか?

    1.ワクワク3.0を体感しよう!
    2.ワクワクとは?を掘り下げる(本日の記事)
    3.ワクワクを創り出すアイデア


     今回のワークはこんな問いからスタートしました。

    「感情は共有できるのだろうか?」

     まずはいろんな角度からワクワクという感情を表現してみます。

    第5回IFラボ8


     今日のスキーマです。

  • Scheme707:ワクワクする表情や行動をとればワクワクは創り出せる。それは仲間と共有ができるもの。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ワクワク3.0を体感しよう!

     この週末は「ワクワク」というキーワードについてじっくりと対話をしてきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     イノベーションファシリテーター仲間で開催してきたIFラボ。

     それが第5回目を迎えました。

     今回のテーマは「ワクワク3.0を体感しよう!」です。

     メインファシリテーターはSACHIさん。さて、どんなワークショップになったのでしょうか?

     参加する前からワクワク感がしてきました。以下、3回シリーズでレポートしていきます。

    1.ワクワク3.0を体感しよう!(本日の記事)
    2.ワクワクとは?を掘り下げる
    3.ワクワクを創り出すアイデア


     まずは「ワクワク3.0」の意味を少し紹介し、そのあとワークショップの全体像をレポートしていきます。

     こちらは最後のチェックアウトのシーンです。それぞれにインパクトある気づきがたくさんあったようです。

     SACHIさんの実験は大成功となりました。参加されたみなさん、ありがとうございました。

    第5回IFラボ2

     今日のタスク宣言です。

  • Task187:第5回IFラボでワクワク3.0を体感しよう! 18.06.30完了

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    2023年の仲間が創り出すモノ・コト

     宇都宮で開催している楽描き会では、毎回グループワークを取り入れています。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     「100年人生のための楽描き会」4回目のレポートです。

     前回はBusiness Model Canvasを使って新たな自分を発見するワークについて紹介しました。

     そのアウトプットをグラレコでA3の紙にまとめてもらいました。

    「2023年の私がどんな仕事をしているか?していたいか?」

     さあ、ここからは「未来のチーム」を創り出す時間です。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  2023年の仲間が集えば、新たな発見があるはずです。このグループワークが楽しみのひとつなんです。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト(本日の記事)
    5. グラレコで何を目指すのか?


     こちらがグループワークの様子です。今回は4つの新たなチームが生まれました。

    180520_楽描き会7


     今日のスキーマです。

  • Scheme702:グループワークの発想力は異質なものどうしのかけ算により高められる。それがグループ・ジーニアス。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    新たな自分を発見する

     「100年人生のための楽描き会」3回目のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     2回目はストーリーテリングのワークを紹介し、そこから感動的な名言が生まれたことを報告しました。

     過去の苦い経験を第三者に伝えることって勇気がいることです。

     でもそこから今の自分につながっていることがわかると、新たな自分を発見する大きな1歩となります。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  過去の自分を認めることができたら、次は新たな自分探しのステップに行ってみましょう。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する(本日の記事)
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?


     こちらはオープニングで行った「他己紹介」のシーンです。この内容が新たな自分を探す土台づくりになっていくのです。

    180520_楽描き会4

     今日のスキーマです。

  • Scheme701:セルフイメージを高める簡単な方法は第三者に頼ること。そこから新たなイメージが見えてくる。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    過去の自分を認める

     「100年人生のための楽描き会」2回目のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     1回目はキャリアプランの考え方についてとりあげました。

     特に勉強となったのがクランボルツ氏の計画的偶発性理論でした。

     キャリアの8割は偶然で決まっているという事実。

     だったらキャリアプランって何だったのか?

     そんな疑問を今回のワークを通じて解決することができました。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  それは自分の過去を振り返るワークです。

     過去の失敗談、成功談を思い出してもらい、今在る自分について考えてもらう時間をつくりました。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める(本日の記事)
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?


     こちらがワークの様子です。ため息あり、涙あり、笑いありの空間となりました。

    180520_楽描き会2

     今日のスキーマです。

  • Scheme699:失敗も成功も今の自分を築くレンガである。そこに気づけば過去の自分を受け入れられる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    センテナリアンへ導くキャリアプランとは?

     先日、隔月で進めている楽描き会を開催してきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回のテーマは「100年人生」を取りあげました。

     ここ最近、いろんなところで聞かれるキーワードです。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  さて、今回はどんなワークショップになったのでしょうか?

     以下、5回シリーズでレポートしていきます。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?(本日の記事)
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?


     参加いただいた15名のみなさん、ありがとうございました。

     今回のグラレコは・・・。残念ながら未完成でした。

    180520_楽描き会1

     今日のスキーマです。

  • Scheme698:めざすイメージと計画的偶発性がキャリアを育て、それらの経験がセンテナリアンへ導く。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    初心者の気づきと経験者のワナ

     さて、第8回目となる「7つの習慣ボードゲーム会」はどんな結果になったのでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回のゲームでは初体験者と経験者が半分ずつだったので、お互いに気づきの多い場となりました。

     宇都宮で開催する公式ゲーム会ではフィードバックに時間をかけているのが特徴です。

     このゲームは通常は1.5〜2時間くらい。そこにフィードバックを30分程度加えて3時間構成でイベントを行っているのが一般的です。

     私達が開催するイベントは10:00にスタートして、お昼休憩をはさんで15:00くらいまで行います。

     オープニングに1時間、ゲームにおよそ2時間、フィードバックに1時間くらいかけています。

    第8回7つの習慣ゲーム会のグラレコ
    多ぁ望Map No.0308

     今日のスキーマです。

  • Scheme696:ボードゲームを観察し、名言と迷言を描き残そう。グラレコがフィードバックに大活躍。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス