最新コミットメント

6年前の自分に学ぶ

 今回のセミナーに参加してもう一冊、関連の深い本を紹介します。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • 大本昌弘ステップアップ講座 in東京〜思考の枠を外そう〜

  •  前回紹介した「あなたが解決したいテーマに沿って三冊を持ってくること」という課題に対して、

     もうひとつ気になる本がありました。

    1.思考の枠に気づき、それを外すこと
    2.答えを求めて得られたこと
    3.6年前の自分に学ぶ(本日の記事)
    4.インサイド・ヘッド of マインドマップ
    5.セミナーを120%活用する方法




     それがこの本です。

    「自分の小さな箱ってなんでしょうか?」

    160320_小さな箱から脱出する方法
    多ぁ望Map No.286

     今日のスキーマです。

  • Scheme593:批判するひと=箱に入っているひと。3つのステップが箱の外へ導いてくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    思考の枠に気づき、それを外すこと

     先週、久々の仲間に会うことが出来ました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     その仲間とは、恩師である大本インストラクターであり、渡り鳥の会の友人達でもあります。

     今回参加したセミナーはこちらです。

  • 大本昌弘ステップアップ講座 in東京〜思考の枠を外そう〜

  •  ここ最近、仕事でつまづくことが多く、精神的に行き詰まっていました。

     職場では仕事をさばくことで精一杯。

     週末はぐったり。

     こんな状態ではどんどんと落ち込んでいってしまいます。

     エネルギーが切れそうな気がしたので、流れを変えるためにも自分の枠を飛び出してみました。

    「思考の枠を外そう」

     思い詰めているときって、自分の思考の枠が見えないとき。

     だからこのキーワードが引き寄せられたんだと思います。

     おかげさまで、自分を取り戻すことができました。

     でもそれはセミナーの内容のおかげだけではなかったように感じました。

     今後次のような記事にまとめていきたいと思います。

    1.思考の枠に気づき、それを外すこと(本日の記事)
    2.答えを求めて得られたこと
    3.6年前の自分に学ぶ
    4.インサイド・ヘッド of マインドマップ
    5.セミナーを120%活用する方法




     このセミナーでは本書に出てくる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」をベースに自分にブレーキをかける阻害要因をみつけ、変わりたい自分に近づく方法を解説してくれました。

    160312_オビワンセミナー3

     今日のスキーマです。

  • Scheme591:自分の揺れに気づき、それを止める行動に出れば世界は拡張する。So that, I can.

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    自信を持て!というアドバイス

     先日、仕事仲間から相談を受けました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     あるプレゼンで大きな失敗をしてしまったとのこと。

     相談とはこんな内容でした。

    「どうしたら、自分に自信を持てるようになるでしょうか?」

     これについては状況をいろいろ伺ったら、ひとつの切り口を見つける事ができました。後ほど紹介します。

     今度はうちに帰ると、妻がこんなことを。

    「試験の単位を落としちゃった。自信喪失。どうしたらあなたのように自信が持てるの?」

     どうやら相当、私には自信があるように見られているようです。

     この会話を通して見えてきたことがあります。それを書き残しておこうと思います。

    なぜ本番でしくじるのか---プレッシャーに強い人と弱い人なぜ本番でしくじるのか---プレッシャーに強い人と弱い人
    (2011/10/20)
    シアン バイロック

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme548:課題はひとりでは気づけないもの。対話から理解と発見が生まれてくる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    振り返れば「うつ」がいる

     今日はメンタルな話題を書きたいと思います。ちょっと暗くなるかも。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     あるきっかけで、この本を読みました。

     夫がうつ病と診断され、会社も退職することとなった夫婦の実話です。

     献身的に支える奥様の視点のお話です。宮崎あおいさんが主演の映画にもなりましたね。

    フォトリーNo.437

    ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
    (2009/04)
    細川 貂々

    商品詳細を見る


     マンガです。100万部突破だそうです。どうしてそんなに売れるのでしょうか?

     みんな、それだけ関心があるってこと?

  • Try357:うつを理解しよう。人は支え合って生きていくもの。支えを無くしては立ち上がれない。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ココロの強さを測る

     前回の「チームが変わる瞬間」でチームメンバーと共有したひとつのやり方を紹介します。

     それはココロの状態を共有する方法です。

  • Scheme312:悲しい感情を共有すれば真の絆が生まれる。それが弱音を吐けるチームを創り出す。

  •  忙しさに流されると、チームメンバーがそれぞれどんな状態なのか把握できなくなってきます。

     もちろん、それは自分にもあてはまります。

     そこで、ちょっとでもココロの状態を把握する時間を作ってみました。

     これも友人からのアドバイスのおかげ。

    「一番辛かったときを10としたとき、今はいくつくらい?」

     この質問と答えを受け取ったときに、なんとなく、それぞれのココロの強さが見えたような気がしました。

  • Scheme313:ココロの強さはどれだけの厳体験を持っているかで決まる。それは誰かと比較できるものではない。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ソーシャルスキルとソーシャルサポート

     最近、仕事がうまくいっていません。問題解決できぬまま、時間が過ぎていきます。

     時間が過ぎると、問題はどんどん肥大化していきます。そして多くの関連部署に迷惑がかかってきます。

     これをひとりでかかえていたら、あっという間にストレスでやられちゃうと思います。

     でも、組織にいる立場ならばひとりで抱えることはありません。

     だから問題解決できるはず。

     そう思って、毎日を過ごしています。でも、やっぱり辛いです。

     そこで「ストレスマネジメント」という記事を振り返ってみました。

  • Scheme42:相談を受けることは、相談することでもある
    相手のアドバイスを考えることで、自分へのアドバイスも見つかる

  •  この中に「ソーシャル・サポート」と「ソーシャル・スキル」という言葉が出てきます。

     今日はこの言葉に注目してみたいと思います。

  • Scheme308:信じられるソーシャルサポートを持っていれば、ココロ強くなれる。いろんな仲間に感謝。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    聞こえない声に惑わされること

     昨日はモチベーションについて紹介しました。

  • Scheme246:行動するためには駆動力>抑止力が必要。努力して駆動力を高めてもダメ。執着を手放すことで抑止力は小さくなる。

  •  がむしゃらに努力することで解決できないこともある。

     そんなときは、「手放す」視点を持つことで、何かが変わり始めます。

     忙しさにあたふたしているときは、なかなか視点が広がりません。今日は、もうひとつ友人から教えてもらったことがあります。

     それはこれ。

  • Try302:聞こえない声に惑わされることなく、本当の自分の答えを見つけよう。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    駆動力と抑止力のバランスを崩す方法は?

     昨日は、ワークライフバランスのお話をしました。

     今日は、ワークとライフでのモチベーションの持ち方について考えてみたいと思います。

     最近、仕事が忙しくてテンションが下がってきています。そんな状況の中、こちらでトライ宣言したお風呂deマインドマップのおかげでひとつ見えてきたことがあります。

  • Try298:防水メモ帳を使って、バスタイムを有効活用しよう!

  •  それは抑止力と駆動力の関係性。

     お風呂の中で、リラックスして頭を使うと、落ち着いて見えてくることがあります。

     それは忙しいときには見えなかったこと。

  • Scheme246:行動するためには駆動力>抑止力が必要。努力して駆動力を高めてもダメ。執着を手放すことで抑止力は小さくなる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    身体のダメージと心のダメージ

     昨日、ちょっと紹介した症状について報告します。この症状を知らない人にとっては、多大なご心配をおかけしたことと思います。

     その症状とはこれ。

  • こんなになっちゃいました。(びっくりするのでリンクにしておきます)

  •  これは「結膜下出血」という症状です。

     私は初めての経験だったので、目にゴミが刺さって、出血しているじゃないかと不安になり、なかなか寝れませんでした。

    「目が覚めたら失明しているんじゃないか?」

     朝起きてみると、そんなことはなく、相変わらず自覚症状はほとんどなし。

     すぐに眼科に行ってきました。

     こんな症状もあるってことは知っていた方が心の準備になるかもしれません。

  • Scheme242:身体に異常があったり、ネット接続に異常があると、不安でやる気が下がる。この感覚は同じである。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    うつ病について考えてみた

     「うつ病」って言葉は企業に勤めるものにとって、ついて回ります。

     職場では「メンタルヘルス」という取り組みが注目され、ここ数年で一般化してきました。

     では、私達はどれだけ「うつ病」を理解しているでしょうか?

    「うつ病は心の風邪」

     こんな言葉を耳にしたことがあるかと思います。

     これは「うつ病」の認知度をあげるための施策だったそうです。風邪のように誰もがなる可能性をもっているという認識を広めるねらいでした。

     でもこの言葉からある誤解が生まれているのも事実。

    「風邪のように、薬を飲めば治る」

     そうではありません。薬で抑制することはできても、治療には時間がかかります。

    フォトリーNo.232
    私のうつノート私のうつノート
    (2008/10)
    読売新聞生活情報部

    商品詳細を見る

     この本は、うつと闘った本人とそれを支える家族の記録を紹介しています。

     私はこの本を読んで、うつ病の本当の姿を全然理解してなかったことに気づかされました。

  • Try295:メンタルヘルスは良い雰囲気づくりから。それをはじめるのはまず自分から。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)