最新コミットメント

ワークライフバランスからダイバーシティへ

 前回のダイバーシティに引き続き、今度はワークライフバランスを取りあげます。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 ダイバーシティを実現するためには、新たな価値観が必要であると伝えました。

 働き方の自由度を広げるためには、それらの価値を認めることがスタートです。

 これって、結果的にはワークライフバランスを追求することと同じことなんですよね。

 今までワークライフバランスについてはカテゴリを設置して、7件の記事を書いてきました。

  • Scheme422:ワークライフバランスを評価する価値観へシフトしよう。その結果、ダイバーシティは実現されるもの。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    コミットメント効果の危険性

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先日のトライ宣言に引き続き、今回の学びを書いていきたいと思います。

  • Try316:「渡り鳥がしばし羽を閉じる」しばらく羽を休めよう。約束を守ることだけが正解ではない。

  •  この記事でこんなことを書きました。

    呼びかけておきながら中止することは、約束を破ること。

    「約束を破るなんてできない」

     そんな聞こえない声が響きます。

     これはコミットメントと一貫性という心理的な作用によるものです。この本に詳しく紹介されています。

    影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
    (2007/09/14)
    ロバート・B・チャルディーニ

    商品詳細を見る

     以前こちらの記事で紹介しました。

  • Task115:影響力の武器を読む。コミュニケーションに関する気づきを3つ得る。 10.09.13完了

  •  いろんな本に引用されているセルフマネジメントの心理的なテクニックですが、今日はその裏側にフォーカスしてみたいと思います。

     今日のスキーマです。

  • Scheme277:コミットメントと一貫性には表の効果と裏の危険性がある。自分の価値観を重視した優先順位を守ろう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    渡り鳥がしばし羽を閉じる

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今日はひとつ新たな宣言をします。Phase6のスタートにあたって、ふさわしくない宣言かもしれません。

    「しばし羽を閉じます」

     最近、いろんな変化が重なり、ワクワクすることよりもギシギシすることが多くなってきてしまいました。

    ますワクワクすることとしては
     ・のぞみワークショップの企画が活発化
     ・社内での勉強会活動
     ・地元の社外での勉強会活動


    そしてそのワクワクと比例して増加してくるギシギシすることは
     ・仕事のトラブルから抜け出せない
     ・大切なひとを傷つけてしまった
     ・かつての友人との交流が減ってしまった


     ブログを一時中断していたこともこれらが原因。

     ワクワクとギシギシの狭間で悩んでいたときに、この曲が耳に入ってきました。

  • Can't Wait 'Til Christmas 宇多田ヒカル

  • 渡り鳥

  • Try316:「渡り鳥がしばし羽を閉じる」しばらく羽を休めよう。約束を守ることだけが正解ではない。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ワークライフバランスに必要なこと

     今日はワークライフバランスについて、インパクトのある本を紹介します。

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     ワークライフバランスとは、ワーク(ビジネス)とライフ(プライベート)を50:50でバランスさせるという意味ではありません。

     どちらも100まで引き上げる取り組みをしていこう!という贅沢な考え方。

     でもそれができれば、とっても贅沢な幸せを手にすることができます。

    「家庭も重視しなきゃいけないので、仕事もほどほどに。」

    「仕事が忙しいので、家庭はほどほどに。」


     これは50:50の考え方。

     では100:100に引き上げるためには、どうすればいいのでしょうか? こちらの本が参考になりました。

    フォトリーNo.252
    ワークライフシナジー―生活と仕事の“相互作用”が変える企業社会ワークライフシナジー―生活と仕事の“相互作用”が変える企業社会
    (2008/03)
    大沢 真知子

    商品詳細を見る


  • Scheme245:自分の雇用を守るために必要なことは「上司の言うことを聞く」ことではなく、「自分の付加価値を高めること」これが私達に必要な意識の変化


  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    レム睡眠で目覚めてみませんか?

     2010年の最初のチャレンジは「早起き」としました。

     といっても、朝早く起きるのって辛いですよね。

     辛いことをいやいやがまんしてチャレンジすることは、三日坊主の典型的な失敗例に結びつきます。

     そこで、

    楽して朝起きられるツール

     を見つけました。

  • aXbo(ハイテク目覚まし時計)購入&使用レポート

  •  こちらのWebページでは使用レポートが紹介されていますが、「迷っている方は試してみるべき」とのこと。いくつか検索してみましたが、「バッチリです。」というレポートは見つかりませんでした。

    aXbo Sleep Phase Alarm Clock「快適な目覚めのタイミングで起こしてくれる時計」aXbo Sleep Phase Alarm Clock「快適な目覚めのタイミングで起こしてくれる時計」
    ()
    aXbo

    商品詳細を見る


     でももっと良いものがありました。それは・・・。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    人生のタイムマネジメント

     今日は、Good&Newを書く日です。

     ちょうど帰宅したときに、こんなTV番組を見ました。

  • NHK 仕事学のすすめ「ワークライフ・超両立論」

  • 仕事学のすすめが見れてよかった!

     こういう番組をやっていたことは全く知らなかったんですが、偶然TVをつけたらやってました。パーソナリティをつとめるのは「茶色いくつをはきなさい」という本の著者、藤巻さん。

     そして今月の第4回にわたってワークライフバランスについて語ってくれたのが東レ経営研究所の佐々木社長。

    「仕事ダイエットプロジェクト」

     を全社的に展開し、大きな成果をあげているという紹介がありました。

    1.予測を立てる
    2.差を分析する
    3.次の予測の精度をあげる


     こんな取り組みを自分の仕事に対して、あてはめていきます。これによって残業時間を従来の半分にできた事例紹介もありました。

     現在の自分の職場にあてはめてみると・・・。できてないです。

  • Scheme27:「ライフ」のインプットなしに、「ワーク」でアウトプットはできない

  •  ワークライフバランスを佐々木社長はこう言っていました。

  • Scheme99:ワークライフバランスはすばらしい経営戦略である。
    個人も会社も成長できる取り組み。

  •  そしてワークライフバランスがめざす本当の姿は

    人生のタイムマネジメント

     なんです。仕事だけで一生終えたら寂しいですよね。自己実現に向けた「何か」を見つけて仕事とおなじくらい情熱をかけていきたいです。

     みなさんはそんな「何か」を持っていますか?


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    今こそ求められる「ワークライフバランス」

     いろんな意味で興味を惹かれていたキーワード「ワークライフバランス」。昨年の当たり前のように残業していた働き方から大きく変わり、限られた時間で、こなさなければいけない現状。一方で、自宅に帰る時間が早くなったというメリットも感じている今日この頃。
     そんな私の目に飛び込んできたタイトルがこれです。「6時に帰るチーム術」ビジネス誌Associeでプレゼン講座の連載を持っている小室淑恵さんの本です。
     「ワークライフバランス」って業績好調の余裕のある会社が福利厚生の充実のためにおこなう取り組みって思っていませんか?これは謝った認識です。私も今日までよく理解できていませんでした。
     この本を読んで、今こそワークライフバランスが必要な時期であることがわかりました。限られた時間でいかに成果を出すためにどうすべきか?こんな視点でたくさんのテクニックが紹介されています。

    なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術
    (2008/12/24)
    小室 淑恵

    商品詳細を見る


     そこで、この本から得られたスキーマがこれです。

    Scheme27:「ライフ」のインプットなしに、「ワーク」でアウトプットはできない
    業績悪化のときこそワークライフバランスが必要である。


    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : 仕事楽ハック 書評

    ビジネス書のバイブル「7つの習慣」

     「7つの習慣」と言えば、いろんな著名な成功者が推薦しているビジネス書です。500P近いこの一冊には、今注目されているワークライフバランスの考え方や、コーチング、そしてアサーティブなどの要素がほとんど包括的に語られています。確かにすばらしい内容です。
     いろんな本と比較して、私がもうひとつ感動したことは、体系的な文章の構成です。簡単に言うと、私的成功と公的成功の両立の必要性を説いていますが、7つの習慣をそれぞれにうまく関連づけて解説されています。非常にボリュームのある内容ですが、わかりやすい構成のためとても読みやすいと感じました。

    7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
    (1996/12)
    スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

    商品詳細を見る

     その構成とは・・・。

    続きを読む...


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : コーチング アサーティブ ワークライフバランス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)