最新コミットメント

地図は領土ではない

 今回はNLPについて学んできました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 3月のセミナーに引き続き、オビワンによるNLPイントロ講座。

「地図は領土ではない」

 に参加してきました。

 前回受講した内容はこちらでレポートしています。

  • Scheme593:5つのキャラクターが脳内でマインドマップを描き起こす。それがインサイド・ヘッドで起きていること。

  •  実はこのときラストスパートでついていけなかった部分にNLPの内容が少し入っていました。

     今回はその部分にフォーカスした内容だったので、私にとっては続きのセミナーとして捉えることができました。

    160508オビワンNLPセミナー1

     今回も熱いトークで大きな気づきを与えてくれた大本インストラクターです。

  • Scheme596:リトルミーを飼い慣らせ!2つの問いでいつものパターンから脱却することが可能。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    思考を開く5ステップ

     前回のコーチングの実例を振り返ってみました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     その実例とは、あるプロジェクトのポスターのコンセプトとアイデア出しでした。

  • Scheme540:プロセスは後から見えてくる。それを引き出せるのがマインドマップ。

  •  そのとき見えてきたのが5ステップのプロセスです。

     これは途中から見えてきたことで、そのプロセスに当てはめてみるとスムーズにゴールに導く事ができました。

     というわけで、そのステップをフレームワークに整理してみました。

     こんな感じです。

    5STEPframework1

     今日のスキーマです。

  • Scheme541:実例からフレームワークを起こせば自分の経験の再利用が可能となる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    足をとめる5ステップ

     先日、仕事仲間からコーチングの依頼を受けました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     その依頼は、あるポスターを制作するためのキーワードを導くというもの。

     そのときは、自分が何をすれば良いのかあまりピンときてなかったんですが、やってみるとそういうことだったのか!と腑に落ちました。

     それが「コーチング」という意味です。

     ティーチングとは対称的なものがコーチング。

     何か知識、情報を与えることをティーチングと呼び、それを行うひとを先生と呼びます。

     一方、コーチングは知識、情報を相手から引き出すことを指し、それを行うひとをコーチと呼びます。

     スポーツのコーチをイメージするとわかりやすいです。

     もともと「コーチ」とは馬車の意味で、相手がめざす目的地へ送り届けるという意味から来ています。

     コーチの難しいポイントは、セッション開始までにはゴールが見えてないことです。

     それでもセッション後に、相手が望む成果を引き出せるイメージを持っていることが大切です。今回はそんなことを書き残しておこうと思います。

    No.710

    会話のマネジメント コーチング選書 02会話のマネジメント コーチング選書 02
    (2004/11/18)
    M.コノリー、R.リアノシェク 他

    商品詳細を見る


     今日のスキーマです。

  • Scheme540:プロセスは後から見えてくる。それを引き出せるのがマインドマップ。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    セミナーで学ぶべきツールとは何か?

     先日、大阪での結婚披露宴の話題を紹介しました。その3次会で、私達の師匠でもある大本インストラクターとじっくりとお話する機会をもらいました。

     ちょっと深い気づきがあったので残しておこうと思います。

     私だけでなく、大本先生の元にはフォトリーディング、マインドマップ、全脳思考チャート、春夏秋冬理論など、さまざまなツールを使いこなしている人達がいます。

     このブログでもこれらのツールの価値、効果、あるいは私の経験した成果などを紹介してきました。

     そんな人達を社内でも育てたい。

     私はそう思っています。

     そのために、なにをすべきでしょうか?

    「○○セミナーを受講してもらう。」

    「○○勉強会に参加してもらう。」


     やり方はいろいろあると思うんですが、これらの施策で例えば私が経験してきたワクワクする道のりに出会えるか?というところが重要なんです。

     多くのビジネスパーソンが少なからず、何らかのセミナーの受講経験があると思います。

    「その経験は、活かせていますか?」

    「そこで学んだツールを、今でも活用していますか?」


     セミナーを受講した直後には、使っていたのかも知れません。でも今は・・・。という方が多いでしょう。

     何か足りないと思いませんか?

     新しいツールを学ぶことではない何かが必要なんです?

     それは何でしょうか。

  • Scheme413:新たなチャレンジに踏み出すためには動機が必要。遠足の前の感情を引きだそう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    「全脳思考チャート流」教育資料の作り方

     最近、仕事でマインドマップを使うことが多くなってきました。

     なぜなら・・・。

    「会議がうまくいくから。」

     プライベートで使い始めてから1年くらいは仕事で使うことはありませんでした。

     なぜなら・・・。

    「恥ずかしいから。変に思われるから。」

     プライベートではマインドマップを知っているひと同士で使うことが多かったんです。でも仕事で使おうとするとそうはいきません。だから理解してもらえるだろうか。という不安がついて回りました。

     ところが、一度、小さな成功体験をすると、その壁はきれいになくなってくれることに気づきました。それがこの体験でした。

  • Scheme301:箇条書きで抑制された会議を続けるか?マインドマップで活性化を引き出す会議に変えるか?答えはやってみると得られる。

  •  ひとの脳はいろんなマインドセットに縛られています。それを取り除くためには「行動」が必要です。

    フォトリーNo.338

    のうだま―やる気の秘密のうだま―やる気の秘密
    (2008/12)
    上大岡 トメ、池谷 裕二 他

    商品詳細を見る


  • Scheme306:マインドセットとは外れたあとに気づくもの。まず行動してみるとマインドセットは外れていく。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    70桁の数字を暗記する努力とは?

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日は「記憶力」に関連した話題を思いつきました。

     私は記憶力に自信がありません。人の名前を覚えるのが苦手。

     妻に言われたことは、すぐに忘れます。

     だけど、小学校の頃に覚えた円周率の70桁は未だに忘れません。

     それはきっと、子供の頃に覚えた歌と同じ仕組みなのかもしれない。

     覚え方は兄が教えてくれました。覚え方といってもリズムと息つぎ。

     だから歌と同じ。

     なんでここまで覚えられたのでしょうか。

     実は、小学校の当時、「円周率」の意味とかには全く興味がありませんでした。

  • Scheme292:何かを覚えるためには「楽しむ」ことが必要。小さなきかっけが興味をつなぐ。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    成功と感じる理由、失敗と感じる理由

     今日は久々に本の紹介です。

     しばらくイベントレポートとかばかりだったので。

     このブログでは積極的に、自分が成功と感じたことをアウトプットするよう心がけてきました。

     もちろん時には失敗することもあります。

     でもそれは気の持ちよう。よく聞く言葉ですよね。

     あらためてこの本からそれを学びました。アンソニー・ロビンズによるNLPをベースとした自己啓発書です。

    フォトリーNo.194

    一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える
    (2006/11)
    アンソニー ロビンズ

    商品詳細を見る


     「一瞬で自分を変える法」ってうそではありません。今ある自分を変える必要はありません。ただ解釈を変えるだけ。これは確かに一瞬で可能なんです。今日のスキーマです。

  • Scheme187:この世に失敗はない。あるのは結果だけ。結果と捕らえた瞬間に失敗から開放される。


  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    上司がすべきことは○○を見つけること

     部下を持つようになると、「上司としてどうあるべきか?」ということを考えずにはいられなくなります。

     でも考えることと、行動することはなかなか一致しません。

     例えば・・・。

     こんな場合をイメージしてみてください。

     あなたの部下が問題の行動をとっていたとします。

     このとき上司であるあなたはどんな言葉をかけるでしょうか。

    「おいおい、そんなやりかたしていたらダメじゃないか!」

    「もっと、こうしなさい。」


     この本を読んだら、なんだか自分の考えと行動が結びついてないんじゃないかと不安になってきました。

    フォトリーNo.187

    1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!
    (1983/02)
    K.ブランチャードS.ジョンソン

    商品詳細を見る


  • Scheme176:目標が行動を促し、成果が行動を持続させる。

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    プラスドライバーが教えてくれたこと

     最近はビジネス書コーナーに、萌え~な表紙の本が目立ちます。

     「もしドラ」でドラッガーブームを巻き起こしたこの記事の本がその代表例。

  • Try261:ドラッガー本を読み潰し、新たな時代を生き抜く答えを見つけよう。

  •  そして、同じようなイメージで目を引くのがこの本。表紙に惹かれて買ってみました。

    フォトリーNo.179

    人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた
    (2010/03/25)
    原 マサヒコ

    商品詳細を見る

     でも、決定的に違うところがありました。「もしドラ」はスポーツを舞台にしたフィクションの感動ストーリでしたが、本書は著者の辛い経験を乗り越え、成功をつかんだノンフィクションの感動ストーリーだったんです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme166:毎日の行動が未来を変える。未来が変わらないのは行動をしないとき。だから動き続けよう。

  • 続きを読む...


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    モチベーション3.0の実践例

     先日、「カンブリア宮殿」で人材教育がテーマに取り上げられました。

     この苦しい経済状況の中でも、確実な成果を上げている企業がいます。今回の番組ではユニクロ、餃子の王将、ABCマート、マクドナルドなどが登場し、それぞれの人材教育の工夫や考え方が紹介されました。

     このブログでは「ニュース」カテゴリにて、「好景気ニュース」として不況下における景気の良いニュースを取り上げてきました。その中で一番目立っていたのが、マクドナルドです。

     次から次へと新商品あるいはキャンペーンを展開し、消費者を飽きさせない戦略。

     その企業をささえる人材には、マクドナルドならではの工夫や考え方があるようです。

     それは、先日取り上げたテーマ「モチベーション3.0」と極めて一致する内容でした。

  • Try258:モチベーション3.0の場を広げていこう。自発的な動機が相互に学び合う場を創り出す。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)