最新コミットメント

グラレコとは?ファシグラとは?

 前回はVFFのワークショップについて紹介しました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  今回はテーマセッションのひとつをレポートしたいと思います。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット
    3.感情を道具化するエモグラフィ
    4.グラレコとは?ファシグラとは?(本日の記事)
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ


     スケッチノート3ページ目がこちら。

    VFF-グラレコ3

    多ぁ望Map No.0297

     今回取りあげるテーマセッションはこちらです。

    「語り合う、学び合う場を作る」

     今日のスキーマです。

  • Scheme661:目的に応じた手法を選択できるテキスト言語とビジュアル言語のバイリンガルをめざそう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グラフィックレコーダーのアウトプット

     前回からビジュアルファシリテーションフォーラムのレポートを書いています。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  このイベントにはグラレコを日々活用しているグラフィックレコーダーが全国から集まってきました。

     例えば、なんらかのセミナーを受けたときに、その講義録をマインドマップをつかって取っている方を見かけたことがあるかもしれません。

     そうすると・・・。

    「すてきなノートですね。」

    「変わった描き方ですね。」

    「マインドマップ使っているんですね。」


     というような物珍しそうな目線で、声をかけてくれる方がいます。最近では「マインドマップ」という言葉がある程度、認知されてきているように思います。

     では「グラレコ」でノートを取っていたとしたら?

     正直にあまり出会ったことがないので、想像ができません。

     マインドマップでもめずらしいのに、グラレコを使っている方はもっと少ないように感じています。

     でも、10/22の一日は、全く違った世界でした。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット(本日の記事)
    3.感情を道具化するエモグラフィ
    4.グラレコとは?ファシグラとは?
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ


     最近では講義録をマインドマップとグラレコとたまに使い分けて描いています。今回はVFFなので当然、グラレコで記録を残そうとはりきって脳をフル回転してました。

     その様子を1枚残しておきました。

    VFF2017-8

     このようなグラレコを使ったノート術をスケッチノートと呼んでいます。

     前を見ると同じようにスケッチノートを取っている方が・・・。

     今日のスキーマです。

  • Scheme659:グラレコ隊が描くアウトプットとは、多くの参加者によって作られた作品である。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト

     先日、大きなイベントに参加してきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     そのイベントはこちらです。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  第3回グラフィックレコーディング勉強会を宇都宮で開催した際に、講師陣より告知のあったイベントが開催されました。

     昨年からグラレコにハマっている私ですが、全国からグラレコの強者が集まるってことで興味津々。

     想像以上のインパクトを受けて帰ってきました。

     5回シリーズで、レポートしていきたいと思います。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト(本日の記事)
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット
    3.感情を道具化するエモグラフィ
    4.グラレコとは?ファシグラとは?
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ


     まずこの写真を見て下さい。

    VFF2017-1

     ものすごい箱の数・・・。

     その箱にはグラレコが!

     今日のスキーマです。

  • Scheme658:ビジュアルファシリテーションの世界は広い。描くことで開かれる道は無限にある。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    そして続けられるグラレコへ

     さてグラレコ勉強会のレポートが5回目となりました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第3弾

  •  第3回目のグラレコ勉強会のテーマはこちらでした。

    「まずは始める。そして続けられるグラレコへ。」

    1.グラレコ勉強会「チャレンジ編!」のねらい
    2.リアルタイムグラレコのジレンマ
    3.グラレコでチームワークを加速しよう!
    4.ペンが滑るようになった瞬間
    5.そして続けられるグラレコへ(本日の記事)


     どうやったらグラレコを身につけられるのか?

     どうやったらグラレコの練習を続けられるのか?

     そんなことを最終レポートでは書いていきたいと思います。

    グラレコ実践会

     続けるためには実践あるのみ! というわけで11月に実践会を行います。

  • グラフィックレコーディング実践会 in 宇都宮 第2章

  •  実践会に参加して、続けられる自信をつかみましょう! 皆さんのご参加お待ちしております。

     今日のタスク宣言です。

  • Task184:グラレコ実践会第2章を開催する。続けるためには筋トレを共に楽しむ仲間が必要である。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ペンが滑るようになった瞬間

     今回はグラレコ勉強会のもうひとつの特徴に注目したいと思います。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第3弾

  •  第1回目のレポートではグラレコ勉強会の特徴に触れました。

     それはノートを取らないこと。

     その代わり、A3の紙をガンガンつかって、描きまくるのです。

     でもやっぱり、勉強会で学んだことって振り返りたくなりますよね。私もセミナーに参加したときは、必ず講義録を取るタイプなので、なんだかメモを取らないのはモヤモヤします。

     もうひとつの特徴とは、かならずグラレコ勉強会に「グラフィック・レコーダー」がいること。

     今回はココに注目します。

    1.グラレコ勉強会「チャレンジ編!」のねらい
    2.リアルタイムグラレコのジレンマ
    3.グラレコでチームワークを加速しよう!
    4.ペンが滑るようになった瞬間(本日の記事)
    5.そして続けられるグラレコへ


     第3弾でグラフィック・レコーダーをつとめてもらったのは講師陣のヒロミツさんです。

    グラレコ第3弾チャレンジ編11

     表舞台デビューということでしたが、そんなことは微塵も感じさせない堂々とした姿勢と集中力、そしてグラレコの表現力。圧巻でした。

     今日のトライ宣言です。

  • Try439:グラレコの目標はペンの滑る瞬間をつかむこと。緊張を超えた先に見えてくる状態がある。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グラレコでチームワークを加速しよう!

     3回目のグラレコ勉強会のレポートはグループワークを取りあげます。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第3弾

  •  グラレコ勉強会第3弾となる今回は「チャレンジ編!」としました。

     第1弾、第2弾と参加しても、なかなか使えてないという声が多く、実際にグラレコの効果を体験できるようなワークを希望していました。

     今回、グラレコ講師陣が用意してくれたグループワークはまさにそのためのもの。

     例えば、5人くらいのグループで意見をまとめるってなかなか難しいですよね。

     そんなシチュエーションを作り出し、グループをまとめるためにグラレコを活用しよう!というワークを紹介していきます。

    1.グラレコ勉強会「チャレンジ編!」のねらい
    2.リアルタイムグラレコのジレンマ
    3.グラレコでチームワークを加速しよう!(本日の記事)
    4.ペンが滑るようになった瞬間
    5.そして続けられるグラレコへ


    グラレコ第3弾チャレンジ編7

     今日のスキーマです。

  • Scheme656:グラレコは情報を整理する道具である。使い方は十人十色。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    リアルタイムグラレコのジレンマ

     今回よりグラレコ勉強会のワークを紹介していきます。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第3弾

  •  以前、グラフィックレコーディング実践会を企画したときにこんなレポートを紹介しました。

  • Scheme620:グラレコとはSimple+Speed+Smileを備え、最小限の時間で、情報を伝えられる視覚言語である。

  •  この記事の中で、リアルタイムにグラレコで記録することを「パフォーマンス・グラレコ」と表現しました。

     第3弾の個人ワークでも、このパフォーマンス・グラレコの訓練があったので前回との比較も含めて紹介していきます。

    1.グラレコ勉強会「チャレンジ編!」のねらい
    2.リアルタイムグラレコのジレンマ(本日の記事)
    3.グラレコでチームワークを加速しよう!
    4.ペンが滑るようになった瞬間
    5.そして続けられるグラレコへ


    グラレコ第3弾チャレンジ編6

     本日のトライ宣言です。

  • Try438:パフォーマンス・グラレコで筋トレをしよう。それがジレンマを解消する答えとなる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グラレコ勉強会「チャレンジ編!」のねらい

     この2017年の大きな目標をひとつ達成しました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     その目標とはこちらのイベントです。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第3弾

  •  第3弾は「チャレンジ編!」としました。

     5回シリーズでレポートしていきます。ご期待ください。

    1.グラレコ勉強会「チャレンジ編!」のねらい(本日の記事)
    2.リアルタイムグラレコのジレンマ
    3.グラレコでチームワークを加速しよう!
    4.ペンが滑るようになった瞬間
    5.そして続けられるグラレコへ


     全22名のご参加(そのうち経験者が3/4)をいただきました。みなさん、ありがとうございました。

     第1回目のレポートは「チャレンジ編!」のねらいについて紹介していきます。

    グラレコ第3弾チャレンジ編1

     本日のタスク完了宣言です。

  • Task183:グラレコ勉強会第3弾「チャレンジ編」を開催する。グラレコの魅力がムーブメントを創りだす。 17.08.26完了

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    HXプロトタイプWSから生まれた提案

     今回はNikkoアイデアCamp2017から出てきた提案内容を紹介します。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     前回はアイデアをカタチにする7つのステップを紹介しました。

     その中のHXプロトタイプWSで提案した私の参加したチーム「Future Step」の内容を紹介していきます。

     この内容は、きっとお店の発展に貢献してくれると期待しています。

  • iDEA CAMP 2017 Creative Week 0→1を創るぼくらのSUMMER CAMP

  • 1.NikkoアイデアCAMP2017の7日間
    2.アイデアをカタチにするプロセス
    3.HXプロトタイプWSから生まれた提案(本日の記事)
    4.アイデアはシナリオによって伝わるもの
    5.チームワークのアプローチ


     今回のワークショップの舞台となったのはこちらのお店「Earthan's」です。

    iDeaCAMP2017-10

     さて、みなさんはこの写真を見て、どんなお店だと思いますか?

     今日のスキーマです。

  • Scheme653:オーナーさんの気持ちになればアイデアの断片がシナリオとしてつながっていく。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    アイデアをカタチにするプロセス

     今年のNikkoアイデアCamp2017では、様々なすばらしいアイデアが生まれてきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     子どもの発想力と大人のまとめる力が一緒になってカタチにするチャレンジ。

     そこには3年続けてきた経験が活かされています。

     子どもだけでは達成できないもの。

     大人だけでも達成できないもの。

     年齢や立場なんて関係ない。

     一緒のチームで「あったらいいな」をカタチにする。その目的意識がポイントです。

  • iDEA CAMP 2017 Creative Week 0→1を創るぼくらのSUMMER CAMP

  •  今回はアイデアをカタチにするプロセスについて紹介していきます。

    1.NikkoアイデアCAMP2017の7日間
    2.アイデアをカタチにするプロセス(本日の記事)
    3.HXプロトタイプWSから生まれた提案
    4.アイデアはシナリオによって伝わるもの
    5.チームワークのアプローチ


    iDeaCAMP2017-12

     これはイベントのパンフと3Dプリンターで出力したサンプルです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme652:アイデアはカタチとシナリオを加えることで、アウトプットが可能となる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)