最新コミットメント

イノベーションファシリテーターへの道

 この週末はある講座に参加しておりました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 それは

イノベーション・ファシリテーター

 です。

 ここにたどりつくまでにはいろんなきっかけがありました。

1.FutureSessionWeekのプレセッション(2014年5月)
2.シナリオ・プランニング読書会&ミニ実践会(2014年5月)
3.日本がめざすダイバシティとは? 〜認識から尊重へ〜(2014年6月)
4.FutureSessionからのアクション「仕事バカンスウィーク」(2014年7月)
5.協調アクションで未来をうごかす!~FSW2015クロージングセッション(2015年6月)

 2014年のFutureSessionWeekプレセッションに参加したことをきっかけに、様々な仲間と出会い、新たな企画に参加し、自らも企画実践することとなるというすばらしい仕組みに出会いました。

 今、改めて感じることがセッションのエキスパートとの違いです。

イノファシ2

 今日のスキーマです。

  • Scheme633:成長はお手本と失敗のギャップに気づくことから始まる。その気づきには第三者視点が必要。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グラレコ+アイデアCAMP

     NikkoアイデアCAMP2016の最終日のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     第1回目のレポートで書いたように、このイベントは3日間を同じ流れで違った仲間で行っていくワークショップです。

  • NikkoアイデアCAMP2016 〜僕らのゼロからイチを創るサマーキャンプ〜

  •  ところが、3日目はちょっと違いました。

     なぜなら「グラフィックレコーディング勉強会」の講師陣が仲間入りしてくれたからです。

    1.NikkoアイデアCAMP2016の3日間
    2.クリエイティビティは子供から
    3.プロトタイプに夢中になる
    4.Aha2!チーム・レボリューション
    5.グラレコ+アイデアCAMP(本日の記事)


     アイデアCAMPにグラレコが加わるとどうなるのか?

     想像を超える成果に脱帽でした。


     今日のスキーマとタスク宣言です。

  • Scheme608:グラレコを使えばプロトタイプが早くでき、伝わりやすさも加速する。

  • Task178:TTS2016目標宣言=グラレコ勉強会第2弾を開催する

  • 続きを読む...

    Aha2!チーム・レボリューション

     NikkoアイデアCAMP2016の「ビジョナリー・トークセッション」にてお話させていただきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     最近、チームビルディングに興味があって、マシュマロ・チャレンジもぜひやってみたいと思って提案させていただきました。

     そのつながりで、トークセッションの依頼があったのでどんなテーマにするか迷っていました。

  • NikkoアイデアCAMP2016 〜僕らのゼロからイチを創るサマーキャンプ〜

  •  このブログでも何度も取りあげている「すごい会議」。

     これを「会議」という枠ではなくて、「チームワーク」というテーマでプレゼンすることにチャレンジしてみました。

    1.NikkoアイデアCAMP2016の3日間
    2.クリエイティビティは子供から
    3.プロトタイプに夢中になる
    4.Aha2!チーム・レボリューション(本日の記事)
    5.グラレコ+アイデアCAMP


     このプレゼンを通して、チームワークを変革する方法があるということを少しでも知ってもらえたらと思いました。

    Aha2チームレボリューション1

     今日のスキーマです。

  • Scheme608:ふつうの会議は他人ゴトを加速し、すごい会議は自分ゴトを加速させる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロトタイプに夢中になる

     NikkoアイデアCAMP2016とはどんな活動なのでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     3回目のレポートでは実際にチームがどうやってアイデアを考えて、どうやってプロトタイプを作っていくのか?を紹介していこうと思います。

  • NikkoアイデアCAMP2016 〜僕らのゼロからイチを創るサマーキャンプ〜

  •  です。

     「マシュマロ・チャレンジ」で成功したチームも、失敗したチームも、盛り上がったことで子供と大人の差を乗り越えてチームワークができあがってきます。

    1.NikkoアイデアCAMP2016の3日間
    2.クリエイティビティは子供から
    3.プロトタイプに夢中になる(本日の記事)
    4.Aha2!チーム・レボリューション
    5.グラレコ+アイデアCAMP


     その後に、Nikkolyというワークに入ってアイデアを広げていきます。 ここでは多ぁ望が参加した2日目のチームの様子をレポートしていきます。

    Nikkolyワーク1

     今日のスキーマです。

  • Scheme607:アイデアはプロトタイプから生まれ、リーダーは大人よりも子供である方がうまくいく。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    クリエイティビティは子供から

     NikkoアイデアCAMP2016のレポートの続きです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今年は3日間の開催となった子供と大人が隔たり無く、もりあがるワークショップ。

  • NikkoアイデアCAMP2016 〜僕らのゼロからイチを創るサマーキャンプ〜

  •  です。

     その隔たりのないチームをつくるために有効なことがアイスブレイクです。

    1.NikkoアイデアCAMP2016の3日間
    2.クリエイティビティは子供から(本日の記事)
    3.プロトタイプに夢中になる
    4.Aha2!チーム・レボリューション
    5.グラレコ+アイデアCAMP


     それがこれ! 「マシュマロ・チャレンジ」です。

    日光マシュマロチャレンジ3

     今日のスキーマです。

  • Scheme606:プロトタイプは失敗してこそ良いモノができる。失敗を恐れない子供からクリエイティビティは生まれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    自分ゴト化と行動化

     「すごい会議」の3回目のレポートは「行動」に注目したいと思います。こんにちは、Aha2!ファシリテーターの多ぁ望です。

     前回紹介したように参加者はすごい会議を体験することを目的にしているわけではありません。

     なんらかのセミナーであればそういう目的の場合もあるかもしれませんが、プロジェクトのメンバーは今後の展開を明確化して、課題を解決していくことを目的としています。

     つまりチームが実行すべき「行動」をいかに引き出せるかがポイントとなります。

    1.マシュマロチャレンジ!
    2.ふつうの会議ではやらないこと
    3.自分ゴト化と行動化(本日の記事)


     実はこちらの本には「すごい会議」という呼び名は出てきません。なぜでしょうか?



    すごい会議

     今日のスキーマです。

  • Scheme602:行動化のために必要なことは自己肯定感と第三者からの承認である。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ふつうの会議ではやらないこと

     「すごい会議」ではふつうの会議ではやらないことがたくさんあります。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     前回書いたように、「すごい会議」ではすごいテンションで進みます。

     全員をそんなテンションにもっていくことは難しくないのでしょうか?

     今回はそんな疑問について考えてみたいと思います。

    1.マシュマロチャレンジ!
    2.ふつうの会議ではやらないこと(本日の記事)
    3.自分ゴト化と行動化


     詳細を知りたい方は、ぜひこちらの本を読んでみて下さい。その仕組みがわかりやすく説明されています。



    すごい会議

     今日のスキーマです。

  • Scheme601:ふつうの会議ではやらないことをすごい会議ではやる。だからふつうの会議では得られないすごい成果が得られる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    マシュマロチャレンジ!

     先日、あるプロジェクトで「すごい会議」をやってきました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回のプロジェクトはキックオフではなく、途中からこの会議手法を取り込もうというチャレンジをしてみました。

     「すごい会議」って出だしからすごいテンションで進むので、普通の会議をやってきたひとにとっては良くも悪くも、強烈なインパクトを受けます。

     それがキックオフのときならば、とってもやりやすいですが、途中からとなると・・・。

     拒否反応が心配なのです。

     今回はそんな心配も考慮してどこまでこの手法を取り込むべきか、悩みながらやってみました。

    1.マシュマロチャレンジ!(本日の記事)
    2.ふつうの会議ではやらないこと
    3.自分ゴト化と行動化


     今回のプロジェクトは多数の関連部署から集まっており、総勢10名を越えるためチームワークに課題がありました。そこでアイスブレイクにもちょっと工夫をいれてみました。

    マシュマロチャレンジ1

     今日のスキーマです。

  • Scheme600:チームワークに大切なものは幼稚園児達が持っていた。それはプロトタイプを作る力。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    すごい会議への期待と不安

     久々の投稿です。さらに久々の「すごい会議」をやってきました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     「すごい会議」のカテゴリの投稿は・・・。

     2012年の4月以来となります。こちらの記事でした。

  • Scheme375:人が一瞬にして変わる瞬間とは、自らなにかを作り出したとき。 by 永井 祐介

  •  「すごい会議」とは、こちら本に紹介されている会議を効率よく行う方法のひとつです。



     今回はあるプロジェクトがスタートするので、そのファシリテーターとして参加してきました。

     せっかくキックオフするならば、ちょっと変わった方法でやりたいという要望があり、それに呼ばれた形となりました。

     といっても、ちょっと気になる点がひとつ。

     そのプロジェクトには経験豊富な大先輩がいるんですよね。その大先輩もまきこみながら成果を引き出さなきゃいけないのです。

    「それは本当にすごいのか?」

     そんな疑問を投げつけられます。

     ここでひるんではいけません。「すごい会議」の何がすごいのかを参加者全員に体験してもらいたかったのです。

    160608_すごい会議


  • Scheme597:自信を見せ、実績を残せば、新たな世界が見えてくる。それを見た仲間が新たな行動に出るもの。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    ファシリテーターのジレンマ

     前回はドライビングフォースというテーマでファシリテーションに関する記事を書きました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     自らの行動力に火を灯すためには、なんらかのきっかけが必要です。

     それは仲間からの簡単な一言だったりします。

     小さな一歩を踏む勇気。

     それはささいなことで動き始めることができます。

     前回の会議の経験で、もうひとつ気づいたことがありました。

     ファシリテーションに必要なスキルです。

     同時に、それが自分には足らないという実感も。

     今日のスキーマです。

  • Scheme583:責任を背負うとファシリテーターのジレンマに陥る。結果の不安を手放せばプロセスに集中することができる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)