FC2ブログ

Neulandグローバルサポートの力

 今日はちょっと嬉しいエピソードを紹介します。こんにちは、イノベーションファシリテーターの多ぁ望です。

 グラフィックレコーダーにとって、カラーペンは商売道具。

 私はずっと「三菱鉛筆のプロッキー」を使ってきました。

 オススメはこの12色セット。



 この中の黄土色はあんまり出番がないので、これをグレーに取り替えておくのがポイント。

 プロッキーはペン先のカタチが特殊で、様々な表現が可能なのでお気に入りです。詳細はこちらで紹介しています。

  • Try431:プロッキーの基本技と応用技を使いこなそう。それらが美しいグラレコを創り出す。

  •  そして、その後はこのプロッキーで満足できず、ドイツのペンを通販で購入しました。

     8月に、こちらで取りあげています。

  • Scheme779:NeulandのBIGONEはグラレコの表現力を広げてくれる。ただし裏写りには注意が必要。

  •  何度か既に使ってきてますが、表現の幅を広げてくれます。

     実は私が購入したペンの中の一番使う頻度が高い黒の太ペンに不具合があったのです。

     それをめぐって、いろいろとNeulandに問い合わせた結果・・・。

     それが今回のエピソードです。

    Neuland_support01

     ちなみにこのグラレコはもうひとつの黒ペン、Neuland 010 Brushというタイプ。ペン先が筆ペンのようになっていて0.5〜7mmまでの太さを自在に描けます。(いやさすがに0.5mmは無理だと思うけど)

  • Scheme793:文化の壁を超えるにはグラレコが一番。グラレコで送れば、グラレコが返ってくる。by Neulandグローバルサポート

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    第2回ゲーム会へのアップデート

     SIMULATIONうつのみや2030の第2回目ゲーム会の3回目のレポートです。 こんにちはイノベーションファシリテーターの多ぁ望です。

     前回のレポートでは市議会の緊張したやり取りについて紹介しました。

     多様な仲間と15年先の未来を考えていく機会は、なかなかないものです。そして最終ラウンドで考え出す新たなアイデアに大いに盛り上がります。

     ぜひ体験してない方は第3回のゲーム会で会いましょう。

  • 満員御礼!SIMULATIONうつのみや2030〜Create Our Innovative City〜

  •  最終レポートでは、第2回目ゲーム会のアップデートの内容について取りあげていきます。

    1.SIMULATIONうつのみや2030の役割を改めて
    2.行政の視点と市民の視点のギャップ
    3.第2回ゲーム会へのアップデート(本日の記事)


     今回伝えたいメッセージはこれです。

    SIMみや第2回09

    「え?スクラップ&ビルドじゃないの??」

     今回のアップデートに向けて、こちらの本がとっても参考になりました。



     今日のスキーマです。

  • Scheme792:一人の百歩より百人の一歩が社会を変えていく力になる。by SIMULATIONうつのみや2030

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス